«
»

16参院選 注目区を行く rss

北海道、2議席確保へ熾烈に争う自・民

16参院選 注目区を行く(7)

 「私は、知名度はありませんが、市議と道議で20年以上地方政治に携わってきました。何とか国政に送り出してください」―こう叫ぶのは、自民公認の新人・柿木克弘。

 北海道は今回の参院選で改選議席数が2から3に増えた。これまで自民と民進で議席を分け合ってきたが、両党とも最重点区に位置付けて、2議席目を確保しようと熾烈(しれつ)な戦いを繰り広げている。

3
続き

東京都、自・民、2議席目獲得で苦戦

16参院選 注目区を行く(6)

 東京選挙区は、5から6に増えた改選議席を31人で争う最大の激戦区だ。

 公示の直前、舛添要一都知事辞任の激震が起きた。しかし、舛添都政を誕生させた自民・公明も対する民進も候補者選びでつまずき、参院選に追い風を呼び込むことができないでいる。

5
続き

香川県、共産票の上積みめぐり攻防

16参院選 注目区を行く(5)

 全国で唯一、1人区での共産党の公認候補・田辺健一が「野党統一候補」として、公明党推薦の自民党現職・磯崎仁彦に挑む。ただ、民進党は5月に推薦候補(県議)擁立を取り下げ共産候補への一本化を実現させたが、県連内の共産党アレルギーが大きく6月11日に自主投票を打ち出した。田辺が「野党一本化」によって基礎票にどれだけ上積みできるかが焦点だ。

3
続き

沖縄県、革新共闘にほころびも

16参院選 注目区を行く(4)

 普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設反対の県民感情を利用し、序盤から優位に戦う無所属新人の伊波洋一を、現職大臣で自民党の島尻安伊子が激しく追う展開になっている。

7
続き

長野県、ネガキャン繰り出し杉尾批判も

16参院選 注目区を行く(3)

 「過去の得票数を合わせれば野党連合の方が多い。それを五分まで戻してきました」

 公示日の22日、長野県上田駅前でマイクを握った自民党公認の若林健太は集まった支持者を前にこう胸を張った。

 長野選挙区は与野党が2つの“指定席”を分けていたが、減員区となり議席1をめぐって激突。与野党共に「最重点区」に位置づけて激しい選挙戦となっている。

3
続き

福島市、組織票固め逆転狙う岩城

 先月26日夕、福島市で行われた岩城光英法相の総決起集会の会場は、約2000人の支援者らで埋め尽くされ、熱気に包まれた。そこへ、「ロッキーのテーマ」の入場曲で岩城がスポットライトを浴びながら客席後方から登場すると、大きな拍手や声援で迎えられた。

3
続き

宮城県、共産党が加勢する桜井に自民党が総力

16参院選 注目区を行く(1)

 「共産党と組んだと批判するが、共産党と組んで何が悪いのか」。改選数2から1となった選挙区で4期目に挑む民進党の桜井充は開口一番こう訴えた。

4
続き