ワシントン・タイムズ・ジャパン

中央アジアから見る アフガン情勢 rss

「聖戦」志向せぬタリバン 支援と圧力で「理性化」を

特別編集委員・藤橋 進

 アフガニスタンとの国境の町、ウズベキスタンのテルメズ近郊には、カラ・テパなど古代の仏教遺跡が多数ある。遺跡のすぐ近くを国境のアムダリア川が流れ、川に沿ってフェンスが続いている。その方向にカメラを向けた時、同行のガイドから「危ないですよ。銃撃されるかもしれません」とたしなめられた。

0
続き

ウズベクが積極関与 ーアフガン情勢

中央アジアコーカサス研究所長 田中哲二

 ウズベキスタンは、2016年ごろからアフガンに影響力のある中国・ロシア・インド・パキスタン、それにアフガンと国境を接するタジキスタン、トルクメニスタンなどと共に、米軍の撤退を織り込んだ上でタリバンとの接触を始めていた。

0
続き

中央アジアから見る アフガン情勢 田中哲二

 アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが政権を掌握して3カ月になる。今後アフガンはどこへ向かうのか。このほど、中央アジアのウズベキスタンを訪ねた田中哲二・中央アジア・コーカサス研究所所長と藤橋進・特別編集委員がリポートする。

0
続き