«
»

検証・金正恩統治5年 rss

核・ミサイル戦略、中国の足元見て武力挑発

 北朝鮮がこれまで強行した5回の地下核実験のうち4回は金正恩氏が後継者に決まって以降のものだ。回数を重ねるごとに爆発規模は大きくなり、今年9月の5回目は広島に投下された原爆の3分の2の規模までたどり着いたとみられている。

0
続き

張成沢氏処刑、権力掌握の決定的契機に

 金正恩氏が後継者に決定したことが分かると、西側諸国は指導者としての資質についてさまざまな角度から分析し始めた。韓国でも正恩氏のスイス留学時代のクラスメートや大阪に在住する母方の親戚などを訪ね歩き、その人物像に迫ろうとした。

 当時、情報機関系シンクタンクの国家安保戦略研究所で所長を務めていた南成旭・高麗大学北韓学科教授はこう振り返る。

0
続き

金正恩統治5年 後継決定前夜、故金正日氏と幹部の「合作」

 北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働党委員長が父、金正日総書記の死去に伴い権力の座を世襲してから今月で5年が過ぎた。弱冠、20代後半で後継者となった正恩氏の手腕は疑問視されたが、大方の予想を覆し体制の動揺は見られず、権力をほぼ掌握したかに見える。なぜ統治は可能だったのか。関係者や専門家の話を通じ正恩氏の5年を振り返る。 (ソウル・上田勇実)

2
続き