«
»

フォト rss

バカラ社製のクリスタルの「くまモン」

 高級クリスタルガラス製品の仏バカラ社は、熊本県のゆるキャラ「くまモン」のフィギュアを9日に発売する。バカラ社の日本法人バカラパシフィック(東京)の小川博社長が2日、熊本県庁に蒲島郁夫知事を訪ね、製品第1号を贈呈した。

 全国のバカラショップで販売し、価格は3万9900円。

0
続き

受刑者の心開くラジオ

 富山刑務所(富山市)で毎月1回放送されるラジオの長寿番組がある。清源寺の住職川越恒豊さん(72)がディスクジョッキー(DJ)を務める「730ナイトアワー」。全国初の受刑者向けラジオを34年間休まず続ける川越さんの語りは、受刑者の心を開かせ、犯した罪と向き合うきっかけになっている。

0
続き

益川さん、小林さんが東京で講演

 2008年のノーベル物理学賞を受賞した益川敏英さん(73)と小林誠さん(69)の受賞5年を記念する講演会が30日、東京都西東京市の多摩六都科学館で開かれた。小林さんは「(現代物理学の基礎となる)標準理論は決して究極のものではない。未知の素粒子があり、未知の相互作用がある。それが研究の大きな課題だ」と述べ、国際リニアコライダー(ILC)など次世代の計画に期待を寄せた。

0
続き

「宇治茶」ポスターでPR

 宇治市観光協会(京都府宇治市)は、全国的に知名度の高い「宇治茶」を題材にした観光ポスターを作製した。

 JR西日本の奈良線や京阪電鉄の沿線各駅などに掲示するほか、旅行会社にも提供する。同じデザインの名刺とクリアファイルも作り、無料で配るという。

0
続き

世界「最高」の皇太子

 涼しげな表情で国旗を振る男性が腰掛けているのは、地上828メートルと世界一の高さを誇るアラブ首長国連邦(UAE)ドバイの高層ビル「ブルジュ・ハリファ」のてっぺん。

 実はこの男性、ドバイ首長国のハムダン皇太子。12月2日の建国記念日を祝うため、11月26日にビル尖塔の頂点まで上ったという。(EPA=時事)

0
続き

火口から吹き上がる黒煙や赤いマグマ

 海上保安庁は30日、小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)付近で、報道用の撮影のため航空機を飛行させた。火口から吹き上がる黒煙や赤いマグマ。20日の噴火以来、成長を続ける新たな陸地を空撮した。

0
続き

「新人さんいらっしゃい」復興担う若者に期待

 福島市の中小企業の新入社員がパーソナリティーを務め、市内の他企業の新人を毎週ゲストに招いて作る地元コミュニティーFM局のラジオ番組が注目を集めている。同市のガス供給会社経営篠木雄司さん(51)が企画。東京電力福島第1原発事故の影響が続く中、「ふるさとの復興を担う若者の成長につながれば」との思いから番組を支えている。

 「はい。では続いて今一番頑張っていることは何でしょうか」

0
続き

アイソン彗星、核の一部が生き残る?

 米航空宇宙局(NASA)は日本時間29日夜、太陽最接近時に核が崩壊し、ほとんど蒸発したとみられていたアイソン彗星(すいせい)について、核の一部が生き残った可能性があると発表した。欧米の太陽観測衛星SOHOが撮影した画像を引き続き分析した結果、明るい核のようなものが見つかった。

0
続き

高級かんきつ「紅まどんな」、出荷が始まる

 愛媛県のみで生産されている高級かんきつ「紅(べに)まどんな」の出荷が始まった。県オリジナル品種の紅まどんなは、糖度などの基準を満たさないと名称の使用が認められない。贈答用として人気があり、大きさは伊予かん程度。甘くて果汁が多く、ゼリーのような食感が特長だ。

0
続き

北海道広尾町、「サンタメール」を受け付け

 北海道広尾町は、町のホームページなどでクリスマスカード「サンタメール」の申し込みを受け付けている。内容は「届いてからのお楽しみ」(同町)だが、絵は京都市在住のイラストレーター永田萌さんが担当。サンタクロースからのメッセージが添えられる。1通500円で、申し込みは12月10日まで。

0
続き

キャラメルとポップコーン、「恩赦」の七面鳥

 米国の祝日、感謝祭を控えた11月26日、ワシントンの会場でマスコミにお披露目された2羽の七面鳥、「キャラメル」と「ポップコーン」。

 米国では感謝祭に七面鳥を食べるのが一般的だが、2羽にはオバマ大統領による「恩赦」が行われ、食卓に上るのを免れる。(AFP=時事)

0
続き

ケネディ駐日米大使、沖縄訪問に意欲

 ケネディ駐日米大使は29日、沖縄県の仲井真弘多知事と東京都内の大使公邸で約30分間会談した。ケネディ氏が同知事と会うのは着任後初めて。仲井真氏は米軍基地が集中する沖縄の現状を説明し、「沖縄は過重な負担を負っている。時機をみて沖縄を訪問し、県民の声を聞いてほしい」と招請。ケネディ氏は「沖縄に行き、県民の声を聞きたい」と応じ、沖縄入りに意欲を示した。

0
続き

大砂嵐関ファンクラブ、故郷に応援団を結成

 中東・アフリカ地域初の大相撲幕内力士、大砂嵐関のファンクラブが28日、故郷エジプトで結成された。カイロの日本大使館で行われたイベントに駆け付けた父親のアラーアッディン・シャーランさん(59)は、息子への応援を呼び掛けるとともに、「ファンクラブを通じ、エジプトで相撲がもっと知られるようになってほしい」と訴えた。

0
続き

大西さん16年宇宙へ「地球の美しさ、楽しみ」

 宇宙航空研究開発機構は29日、宇宙飛行士の大西卓哉さん(37)が2016年6月ごろから約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在することが決まったと発表した。12月から米国やロシアなどで訓練を始める。大西さんは初の宇宙飛行で、ISSへの行き帰りはロシアの宇宙船ソユーズを使う。

0
続き

徳川慶喜没後100年展開幕

 徳川幕府最後の将軍、15代徳川慶喜の没後100年を記念した企画展「徳川慶喜生誕と終焉の地ぶんきょう」(主催・徳川慶喜没後100年記念フォーラム文京=奥山孝夫会長)のオープン式典が29日、東京・春日の文京シビックセンターで、慶喜のひ孫で靖国神社宮司の徳川康久氏や文京区の成澤廣修区長らが出席して行われた。

0
続き

クラシックカー60台、台湾1周に出発

 東日本大震災時の支援に感謝を伝えるため、日本の愛好家らが乗車したクラシックカー60台が28日午前、台湾1周に向けて台北市の総統府前から出発した。4日間の日程で台中、高雄、台東、花蓮などを巡り台北に戻る。

0
続き

JR東と西、北陸新幹線の新型車両を公開

 JR東日本と西日本は28日、宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで、北陸新幹線に導入する新型車両を報道陣に公開した。鼻先のとがった流線型の車体の側面に青色と銅色の線を描いたデザインで、2015年春に運行を開始する。

0
続き

アイソン彗星、太陽に最接近

 昨年9月に発見されたアイソン彗星(すいせい)が29日午前4時9分、太陽に最接近する。今月に入って急に明るくなったり暗くなったりし、破片も分離したため太陽の熱と重力で分裂したとの見方もあったが、欧米の太陽観測衛星「SOHO」の27日の観測では明るく見えた。無事通過すれば、日本では来週半ばから夜明け前に、ほぼ東の地平線近くで見え始める見込み。

0
続き

ベストドレッサー賞に滝川クリステルさんら

 今年話題を集めた各界の著名人に贈られる「2013年ベストドレッサー賞」の授賞式が27日、東京都内のホテルで行われた。

 特別賞を受賞したフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(右端)は「手頃な値段の個性あるアクセサリーなどでおしゃれを楽しんでいる」と笑顔で喜びを語った。

0
続き

読売新聞、新本社ビル内部を報道公開

 読売新聞東京本社は、東京都千代田区大手町で進めていた本社ビルの建て替え工事を終え、27日に内部を報道関係者に公開した。高さは200メートルあり、皇居に近いオフィス街の大手町地区で最も高い。竣工(しゅんこう)式を28日に行い、年末年始に中央区の仮社屋から本社機能を移転させる。

0
続き

米大学、舌で車いすやパソコンを操作

 脊髄損傷などで頭部しか動かせなくなった人が電動車いすを舌で操作する方法を開発したと、米ジョージア工科大などの研究チームが27日付の米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。パソコン操作もでき、ベンチャー企業で実用化を目指しているという。

0
続き

クリスマスまで1ヵ月

 25日、ワシントンの米連邦議会議事堂前で設置準備が進むクリスマスツリー。

 今年は西部ワシントン州で切り出されたエゾマツの一種が使われる。政治の駆け引きの舞台でも、既にクリスマスムードが高まっている。(AFP=時事)

0
続き

ケネディ大使、陸前高田市で「一本松」視察

 キャロライン・ケネディ駐日米大使は26日、東日本大震災の被災地である岩手県を訪れた。午前中に津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田市でまちの様子や「奇跡の一本松」のモニュメントを視察した大使は、午後に平泉町の世界遺産・中尊寺を訪れて日本文化に触れた。

0
続き