«
»

フォト rss

第91回東京インターナショナル・ギフト・ショー

 京都伝統産業ミュージアム(京都市左京区)は、2月3日から5日まで、東京ビッグサイト(東京都)で開催される「第91回東京インターナショナル・ギフト・ショー」に「新時代の工芸」ブースを出展する。

1
続き

アボリジニの彩り、オペラハウスをライトアップ

 オーストラリア・シドニーの観光名所オペラハウスに26日、豊かな色彩のデザインがライトアップされた。先住民アボリジニの女性アーティストがデザインした。

 この日は英国船団が初上陸した「オーストラリア・デー(建国記念日)」だが、「侵略の日」と受け止める先住民との間で摩擦もある。

1
続き

対面を避けて、スマホ一つで制服の「AI採寸」

 2度目の緊急事態宣言が発令されてから3週間。新型コロナウイルスの感染拡大は中学や高校の制服にも変化をもたらした。人工知能(AI)を活用することで、「密」になりやすい対面採寸をせず体に合った制服を新調できるサービスが登場。毎日洗濯しやすい私服での登校を認める学校も出てきている。

1
続き

最大23%、新型コロナ感染拡大で地価大幅下落 

 大阪市の代表的な繁華街、道頓堀などの地価が、昨年1~9月の間に最大約23%下落したことが、国税庁の調査で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大でインバウンドなどの需要が減退した影響とみられる。同庁は26日、2020年分の路線価について、市内3地域で7~9月に相続などが発生した人を対象に減額補正すると発表した。

1
続き

生誕500年ワインに、戦国武将武田信玄のラベル

 山梨県ゆかりの戦国武将である武田信玄のイラストをあしらったラベルのスパークリングワインが2月から販売される。今年、生誕500年を迎えるのを記念した取り組み。

 甲府市の担当者は「郷土が誇る英雄の生誕500年を盛り上げたい」と話している。ワインは、市と山梨大、ワイナリー「サドヤ」(甲府市)が共同開発した製品。

1
続き

70年ぶりに新1円切手、4月14日に限定発売

 日本郵便は28日、約70年ぶりとなる新しいデザインの1円郵便切手を4月14日に限定発売すると発表した。「日本近代郵便の父」と呼ばれる前島密の肖像を使った現在の1円切手の販売を続けつつ、同社のイメージキャラクター「ぽすくま」を描いたシール式切手を追加する。

1
続き

「好きやねん」、甘くないバレンタインはいかが?

 バレンタインデーを前に、大阪府柏原市の「大寅蒲鉾」道明寺工場ではハート形のかまぼこ作りが最盛期を迎えている。

 この時期限定の人気商品で、「好きやねん」の文字などが書かれた5種類約5500個を製造する。「甘いものが苦手な方でも楽しめます」と担当者。電話やオンラインでも購入できる

1
続き

格安スマホも大手に対抗、相次ぎ値下げに動く

 NTTドコモなど携帯電話大手3社の割安な料金プランに対抗するため、格安スマートフォン各社が相次いで値下げに動いている。低価格を売りにしてきた格安スマホ会社にとって大手との差別化は難しくなっており、経営体力の乏しい会社の撤退や再編が進む可能性がある。

1
続き

新型コロナウイルスの世界の感染者が1億人

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者が日本時間27日、累計で1億人を超えた。2019年12月に中国・武漢で最初の感染が確認され、昨年11月に5000万人を記録したが、わずか2カ月半余りでさらに5000万人が感染したことになる。各国はワクチンの接種を急いでいるが、変異したウイルスの発見も相次いでおり、収束に向かうかは不透明だ。

1
続き

再生可能エネルギーの利用状況を「見える化」

 日立製作所は、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーから生み出した電気の利用状況を「見える化」するシステムを開発した。

 来月から東京都内にある自社施設に導入した上で、再エネ利用に関心がある企業へ販売を強化する。利用率100%の施設にはステッカーを発行し、再エネ普及を後押しする。

2
続き

国産ウイスキーが国内外で人気、生産追い付かず

 国産ウイスキーの原酒不足が続いている。ハイボール人気に加え、国際的な評価が高まって消費が伸びる一方、原酒には熟成期間が必要で生産が追い付かない。数量限定で販売するブランドはあるものの、本格出荷には程遠く、品薄解消にはまだ時間がかかりそうだ。

1
続き

鮮やかな舞いを披露、パレードの準備ばっちり

 インド南部チェンナイで24日、鮮やかな舞いを披露する伝統舞踊のダンサーたち。

 憲法が公布された日を祝う共和国記念日を26日に控え、パレードのリハーサルが行われた。当日はインド各地で大規模な祝賀行事が開催される。

2
続き

新型コロナ終息の願いを込め「今年の期待びな」

 今年の活躍が期待される人物を題材とした「今年の期待びな」が27日、東京都台東区の老舗人形店「久月」本社で公開された。

 新型コロナウイルス終息の願いを込めた「コロナ終息」期待びなには、小池百合子東京都知事と、吉村洋文大阪府知事が選ばれた。また、米国からはジョー・バイデン大統領と、カマラ・ハリス副大統領が選ばれた。

1
続き

苦境に立つ飲食店、「黙食」の呼び掛けに共感

 新型コロナウイルスの感染拡大で、再び苦境に立たされた飲食店。「対策は徹底しているのに」「これ以上何を」。途方に暮れる店もある中、客に食事中の会話自粛を求める「黙食(もくしょく)」の取り組みが支持を集めている。専門家も「客の姿勢が変わらなければ、お気に入りの店をつぶすことになりかねない」と呼び掛けている。

1
続き

ワクチン接種の模擬訓練、円滑な進行を目指す

 厚生労働省と川崎市は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種会場の運営訓練を実施した。接種の一連の流れを実演し、受けに来た人が滞らないかなどを確認。得られた教訓を同省が各自治体に提供し、実際の接種の円滑な進行を目指す。

 川崎市立看護短期大(同市幸区)の体育館に設けられた会場では、医師や看護師ら24人が運営スタッフとして参加。別の約20人がワクチン接種を受けに来た人役となった。

1
続き

広島市が「原爆ドーム」の保存工事現場を公開

 広島市は27日、世界遺産・原爆ドーム(同市中区)の保存工事現場を報道陣に公開した。工事は5回目。被爆直後のさび色(焦げ茶色)に塗り直す作業などが続いており、3月末に完成する予定。

2
続き

歌手で女優の坂本スミ子さんが死去、84歳

 NHKの音楽番組「夢であいましょう」の主題歌や映画「楢山節考」の出演で知られる、歌手で女優の坂本スミ子(さかもと・すみこ、本名石井寿美子=いしい・すみこ)さんが23日、熊本市内の病院で死去した。84歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で行う。

1
続き

世界の新型コロナ感染者、累計で1億人に迫る

 世界の新型コロナウイルス感染者の累計が1億人に迫っている。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、日本時間26日午後の時点で約9970万人となった。感染者は昨年11月、累計5000万人を記録したばかりだ。変異したウイルスの感染も広がり、収束の見通しは立っていない。

1
続き

政府、コロナワクチンの接種管理へ新システム

 河野太郎規制改革担当相は25日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を遅滞なく進めるため、関連する個人情報を一元管理する新システムを開発すると発表した。

 ワクチン接種をめぐり、政府は全国民に接種券を配布し、医療機関などを訪れてもらう仕組みを検討。この際、市町村がマイナンバーと接種券番号の情報、医療機関が接種券番号と接種ワクチンの情報を、それぞれ新システムに登録、ひも付ける。

1
続き

神格化されたスター選手「マラドーナ」の素顔

 2020年に急逝したサッカーのアルゼンチン代表で監督として活躍したスター選手ディエゴ・マラドーナのドキュメンタリー作品。アルゼンチンの貧しい街の子供から、サッカーを通じて世界的なプレーヤー、スター選手にのし上がっていく姿を追ったものとなっている。

 マラドーナがいかに成功したか、そして転落しつつも愛されたのか。

1
続き

パナソニック、新型コロナワクチン保冷容器開発

 パナソニックは、新型コロナウイルスのワクチン輸送・保管向けの保冷容器を開発した。零下70度前後の超低温管理が必要な米製薬大手ファイザー製ワクチンなどに対応。製薬・物流業界向けに今春の供給開始を目指しているが、出荷価格などは未定。

1
続き

ろう人形も交代、バイデン米新大統領を制作中

 パリの「グレバンろう人形館」で、公開を前に制作が進められるバイデン米新大統領のろう人形。

 本物と同様、ろう人形の展示もトランプ氏からバイデン氏に交代する。

1
続き

姜韓国大使「故人の遺志継ぎ韓日関係の改善を」

 東京都新宿区のJR新大久保駅で2001年、線路に落ちた見知らぬ日本人を助けようとして犠牲になった韓国人留学生の故李秀賢さん当時(26)の事故から丸20年となる26日、駅近くで追悼式が催された。姜昌一駐日韓国大使は「関係改善に向けた私たちの心と、韓日の架け橋となった故人の崇高な生きざまが合わさり、より良い韓日関係につながってほしい」と映像メッセージを寄せた。

1
続き


45 / 699|«4546 »|