ワシントン・タイムズ・ジャパン

フォト rss

「歴史文化に親しんで」、遊覧船「葵舟」運航

 静岡市中心部の駿府城跡の二の丸堀で、遊覧船「葵舟」の運航が始まり、晴天の中、乗客は船上ガイドや花見を楽しんだ。土日祝日やイベントなどに合わせ、年間約120日運航する予定。市担当者は「市民に歴史文化に親しんでほしい」。

1
続き

バレエの岩田守弘さん、50歳の節目に記念公演

 ロシアで活動するバレエ指導者の岩田守弘さん(50)が8日、自らがバレエ団の監督を務める西部ニジニーノブゴロドの国立歌劇場で50歳の記念公演を開いた。岩田さんは表現力豊かな踊りで約600人の観客を魅了し、拍手喝采を浴びた。

1
続き

エリザベス英女王の夫、フィリップ殿下が死去

 英王室は9日、エリザベス女王(94)の夫フィリップ殿下が同日、ロンドン郊外のウィンザー城内で死去したと発表した。99歳だった。英君主の配偶者期間としては最長となる73年4カ月の間、公私両面で妻を支え続けた。

0
続き

古代エジプト全盛期、 3400年前の都市跡を発見

 エジプト南部ルクソールで、約3400年前の古代エジプト新王国第18王朝の都市の跡が見つかった。発掘を主導したエジプト人考古学者ザヒ・ハワス氏が8日発表した。古代文明が全盛期に達していたアメンホテプ3世の治世期の遺跡で、エジプトで発見された都市跡としては最大規模という。

1
続き

自動車業界、米政権の大規模なEV投資に期待

 バイデン米大統領が大規模な電気自動車(EV)投資戦略を打ち出した。車の環境規制緩和に動いたトランプ前政権から大きな政策転換となる。自動車業界では、EV販売増への期待が高まっている。

0
続き

ワークショップで展示された表情豊かな「卵」

 イタリア南部ナポリで1日、ワークショップで展示された表情豊かなセラミック製の卵のアート作品。

 3日からの週末にイースター(復活祭)休暇を迎えるイタリアだが、今年は新型コロナウイルス感染が続いており、ロックダウン(都市封鎖)に突入する。

0
続き

「かにパルサー」で電波とX線が同時に増強

 高速で回転し、灯台のように放射する電波やX線が地球で周期的に観測される「かにパルサー」では、電波が散発的に強まる「巨大電波パルス」が発生した際、X線も同時に強くなることが分かった。理化学研究所や広島大、米航空宇宙局(NASA)などの国際研究チームが9日付の米科学誌サイエンスに発表した。

1
続き

直撃で観光地に嘆き、「厳しいタイミングだ」

 東京、京都、沖縄の3都府県に12日から適用される「まん延防止等重点措置」にはゴールデンウイーク(GW)期間も含まれる。観光地からは「厳しいタイミングだ」と嘆く声が上がった一方、若者からは「意味がない」と冷めた反応も聞かれた。

0
続き

トルコ人ランナーのオズカヤさん「みんな一つ」

 「トルコ友好の町」として知られる本州最南端の町、和歌山県串本町で9日、トルコ人女性がランナーとして聖火をつないだ。町役場で国際交流員を務めるドゥルナ・オズカヤさん(33)は出走を前に、「私が走る姿を見て、体の色や言葉、宗教の違いがあっても、みんな一つなんだということを感じてほしい」と訴えた。

0
続き

阪神の藤浪晋太郎投手、無心で復活への先発勝利

 どれだけ荒れようと、お構いなし。阪神の藤浪は無心に腕を振った。7回で5四球を与えながらも4安打2失点。「開幕から勝てていなかったのでよかった。いい内容とは言えないけど、何とか粘れた」。力ずくで今季初勝利をもぎ取った。

0
続き

1964年東京五輪の公式ポスターなどを展示

 戦後の東京をテーマに国立公文書館(東京都千代田区)は10日から、春の特別展「1964高度成長と東京オリンピックの時代」を開催する。それに先立ち9日、報道向け内覧会が行われた。

0
続き

ウイグル人の強制労働、日本企業は取引停止を

 中国政府によるウイグル人を対象とした人権侵害について、国際人権団体ヒューマンライツ・ナウと日本ウイグル協会は8日、都内で記者会見を開き、取引を通じた「強制労働への関与」が指摘された日本企業に対し該当企業との取引停止などを求めた。

1
続き

皇位継承、現行制度の維持を求める意見が複数

 政府は8日、安定的な皇位継承の在り方を検討する第2回有識者会合(座長・清家篤日本私立学校振興・共済事業団理事長)を首相官邸で開いた。

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏ら5人の専門家にヒアリングを実施。皇位継承資格者を男系男子に限る現行制度の維持を求める意見が複数出る一方、男系なら女性の天皇を認めるべきだとする声も上がった。

0
続き

販売半減に苦しむ百貨店、デジタル化急ピッチ

 新型コロナウイルス拡大で打撃を受ける百貨店が、販売・サービスのデジタル化を急いでいる。若年層の百貨店離れやインターネット通販との競争激化により、売上高はピーク時に比べ半減。全国で閉店が相次ぐ。インバウンド消費も期待できない中、各社はこれまで培った接客術を生かしたオンライン販売に活路を求めている。

0
続き

ペットと対話が実現? NECがサービス開始

 ペットとトークしているように触れ合えたら…。そんな動物好きの思いに応えようと、NECは犬や猫と対話アプリLINEを使ってメッセージをやりとりできるサービスを8月に始める。人工知能(AI)が犬や猫の様子をメッセージに変換し、飼い主のスマートフォンに送る。料金体系などは今後詰める。

1
続き

池江璃花子に五輪代表の実感、400リレーも内定

 上位4人がリレーの派遣標準記録を切って同時に代表に決まり、池江の笑顔がはじけた。既にメドレーリレーで五輪切符を得ていたが、「改めて五輪が決まったなと思う」と実感を込めた。

0
続き

ロボットが行うPCR検査、本格運用始まる

 新型コロナウイルスのPCR検査を全自動で実施するシステムが藤田医科大(愛知県豊明市)に設置され、3月から本格的な運用が始まった。作業はロボットが行うため、検査技師らの感染リスクが大幅に低減。「第4波」が懸念される中、同大の伊藤弘康教授は「感染対策で疲弊する医療従事者の負担軽減につながる」と期待を寄せる。

0
続き

造幣局の「桜の通り抜け」、今年も中止に

 大阪の春の風物詩、造幣局の「桜の通り抜け」が昨年に続き中止となった。今年は新型コロナウイルス感染症対策を講じ、事前申込制で8日から開催する予定だったが、大阪市への「まん延防止等重点措置」の適用を受け、急きょ取りやめた。

 「例年よりもきれいに咲いて、中止はとても残念」と広報の木村幸司さん。137種類、336本の桜はひっそり見頃を迎えている。

0
続き

温泉旅館に原発事故「考証館」がオープン

 福島県いわき市の湯本温泉にある老舗旅館「古滝屋」に、東京電力福島第1原発事故に関する資料約100点を展示した「原子力災害考証館」がオープンした。

 防護服を着用して行方不明者を捜索する住民の写真や、津波に巻き込まれた同県大熊町の女児の遺品などが並ぶ。宿泊者以外も無料で見学できる。

1
続き

宝塚歌劇団、次期月組トップに月城かなとさん

 宝塚歌劇団は6日、次期月組トップスターが月城かなとさん、同トップ娘役が海乃美月さんに決まったと発表した。8月15日付で退団する現トップコンビの珠城りょうさん、美園さくらさんの後任で、同16日付で就任する。

 月城さんは横浜市出身。2009年に入団し、雪組に配属。17年に月組に組替え。海乃さんは富山県氷見市出身。11年に入団し、月組に配属。

0
続き

拉致解決に努める、米大統領に協力要請

 菅義偉首相は7日、北朝鮮による拉致被害者の家族らと首相官邸で面会した。16日の日米首脳会談に触れ、「日本にとって拉致問題がいかに重要かを直接伝え、理解してもらい、協力して拉致解決に努めていきたい」と述べ、バイデン米大統領と連携して取り組む考えを表明した。

1
続き

「令和」の墨書、国立公文書館へ移管

 2年前の新元号発表の際、官房長官だった菅義偉首相が掲げた「令和」の墨書が、国立公文書館へ移管されていたことが分かった。貴重な資料のため常設展示はせず、特別展などの形で一般公開することを検討する。複数の政府関係者が7日、明らかにした。

 墨書の移管は1日付。内閣府での保管期間が満了したためで、公文書館に「特定歴史公文書等」として永久保存する。

0
続き

佐藤翔馬が日本新記録で優勝、後半狙い通り 

 最後は必死で逃げ切り、世界記録まで0秒28と迫る好タイムで五輪切符をつかんだ。20歳の佐藤は「最初から最後まで自分のレースを意識して頑張った」と笑顔を見せた。

 渡辺をはじめ、ライバルの多いハイレベルな戦いにも「(いつも通り)普通にレースをすれば大丈夫」と自信を持っていた。特に100~150メートルでスピードに乗り、その勢いで逃げ切るという後半の展開は狙い通りだった。

0
続き


14 / 699|«1415 »|