«
»

インサイト2017 rss

「哲学ある男女平等政策を」元厚生省児童家庭局企画課長 大泉氏

元厚生省児童家庭局企画課長、元衆議院議員 大泉博子

 1990年代から2000年初頭にかけて盛り上がりを見せた「男女共同参画」への取り組みは、今や完全に下火になっている。それは男女共同参画が、社会で活躍するエリート女性向けの内容で、大多数の一般家庭や地方で暮らす女性たちサイレントマジョリティーの意見を汲(く)み取っていなかったからだと思う。

6
続き

中央アジアのテロ対策 、不可欠の水資源争い解決

中央アジア・コーカサス研究所所長 田中哲二

 中央アジアにおける安全保障を主テーマにした国連とウズベキスタン政府共催の会議に招かれ、先月サマルカンドを訪れた。シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)の首都が陥落し、拠点を失ったテロリストが中央アジアへ移動するのではないか、という一部観測があり、直前には、米ニューヨークで8人が犠牲となったテロの実行犯が、ウズベキスタン出身であることが明らかになっていた。

2
続き

対北新国連制裁決議、迅速な履行がカギ握る

国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員 古川勝久

 国連安全保障理事会が5日に新たな対北朝鮮制裁決議2371号を採択した。これが徹底履行されれば、北の外貨収入大幅削減、非合法目的貨物の調達阻止、制裁対象者の渡航禁止等、「ヒト・モノ・カネ」の取り締まりで北朝鮮に対する強い圧力が期待される。既存の決議の抜け穴を防ぎ、追加的に厳しい制裁を科す措置が盛り込まれている。

0
続き

劉暁波氏死去は「謀殺」、「マフィア化」する習政権

 今年7月13日、中国共産党政権に投獄されていたノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏は末期肝臓がんのために死去したが、その前後から、政府当局ががん治療を意図的に遅らせて劉氏を「謀殺」したのではないか、との疑惑が浮上していた。

12
続き