«
»

講演 rss

子宮頸がんワクチンの不都合な真実 医師 佐藤荘太郎

 子宮頸がんワクチンの重篤副反応が相次ぎ、厚生労働省ワクチン検討部会はこのほど、接種の積極的勧奨を中止した。佐藤荘太郎・内科医は世日クラブで「子宮頸がんワクチンの不都合な真実」と題し、様々な症例で現れる副反応の根本原因について語った。

事態矮小化する厚労省/再び積極的勧奨狙う

ワクチンで抗原過多に/症状の深刻さ疎い委員

3
続き

震災は漁業新生のチャンス 政策研究大学院大学教授小松正之氏

講演要旨

 東日本大震災によって沿岸漁業は壊滅的な打撃を被った。宮城県では復興特区法に基づく復興推進計画を進めているが、漁業者らの反発が強い。小松正之教授は、仙台市で開催された海花東日本復興の会設立1周年講演会で「復興には個別割当の導入と漁業権の改革が必須」と語った。その講演要旨を紹介する。(市原幸彦)

科学的な資源管理を/民間企業との連携が必要

4
続き

過去から学ぶ中国の拡張主義 桐蔭横浜大学法学部教授ペマ・ギャルポ氏

尖閣問題に臨む日本の覚悟  力の信奉国家・中国には力で対処を

 チベット出身で中国問題に詳しいペマ・ギャルポ桐蔭横浜大学法学部教授が昨年12月19日、世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)で、「過去から学ぶ中国の拡張主義~尖閣問題に臨む日本の覚悟」と題して講演した。ペマ教授は、「中国という国は力しか信用しない。相手が譲歩したら弱いとみる」と述べ、日本政府に毅然とした対応を貫くことを求めた。講演内容は以下の通り。

7
続き


6 / 6|«56