«
»

講演 rss

中央アジア結束、カザフ主導 中国「陸の一帯」を牽制

 このほど、「中央アジアからみた一帯一路」をテーマに中国研究所の田中哲二会長が東京都内で講演した。副題は「岐路に立つカザフスタン」で、カザフスタンが近年、中央アジアの結束強化に動いているのは、中国とロシアを牽制(けんせい)するためだとの認識を示した。同講演会は、21世紀シルクロード研究会が主催した。 (池永達夫)

0
続き

報道の自由とは何か ~官房長官会見から見える政治報道

政治ジャーナリスト 安積明子氏

【関連動画】東京新聞記者は会見で優遇されている

9
続き

特権化される「報道の自由」

政治ジャーナリスト 安積明子氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が13日、都内で開かれ、政治ジャーナリストの安積明子氏が「報道の自由とは何か~官房長官会見から見える政治報道」と題して講演した。

2
続き

望ましい日韓関係をつくるには

元駐日韓国大使 申珏秀氏 講演要旨

0
続き

トランプ政権の行方と日本の戦略

笹川平和財団上席研究員 渡部恒雄氏

7
続き

米の内向き化で日本が重要に

笹川平和財団上席研究員 渡部恒雄氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が16日、都内で開かれ、笹川平和財団上席研究員の渡部恒雄氏が「トランプ政権の行方と日本の戦略」と題して講演した。

6
続き

激変する朝鮮半島情勢と日本

特定失踪者問題調査会代表 荒木 和博氏

 特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏は12日、世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良(ゆずる)・近藤プランニングス代表取締役)で「激変する朝鮮半島情勢と日本」と題して講演し、日本自身が朝鮮半島を含む東アジアの構造を変え、問題を解決しなければならないと強調した。以下は講演要旨。

1
続き

具体的戦略欠けた新防衛大綱

公益社団法人隊友会北海道隊友会連合会会長 酒巻 尚生氏

0
続き

北漂着船問題、危機感足りない

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が12日、都内で開かれ、特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏が「激変する朝鮮半島情勢と日本」と題し講演した。

10
続き

「発達障害バブル」生むチェックリスト

 「発達障害という診断の下に、子供たちの人権が奪われてしまう」――。教育現場に「発達障害支援」と称して、安易に医療に結び付ける風潮がある。その結果、向精神薬を処方される児童・生徒が少なくないが、東京都内で先月、「発達障害診断・治療を問い質す」と題し、こうした動きに警鐘を鳴らす講演会が開かれた。(森田清策)

 この講演会は先月15日、精神医療による人権侵害の監視活動を行う市民団体「市民の人権擁護の会」日本支部が開いた。

4
続き

教育再生の根本問題

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗氏

 麗澤大学大学院特任教授の高橋史朗氏は14日、世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)で「教育再生の根本問題」と題して講演し、親自身の成長を支援する教育政策への転換が必要だと強調した。以下は講演要旨。

 教育改革というのは教育における「不易流行」、変えてはいけないものと変えねばならないものの両方を見なければならない。

4
続き

親づくり支援こそ必要

麗澤大学大学院特任教授 高橋史朗氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が14日、都内で開かれ、麗澤大学大学院特任教授の高橋史朗氏が「教育再生の根本問題」と題し講演した。

2
続き

トランプ政権 「力による平和」で中国に対峙

WT紙コラムニスト ビル・ガーツ氏講演

 米ワシントン・タイムズ(WT)紙のコラムニストであるビル・ガーツ氏は11日夜、東京・西新宿の京王プラザホテルで開かれた国際指導者会議(ILC)有識者特別懇談会(主催・UPF―JAPAN、平和政策研究所)で、「米国の対中国政策と米中関係の展望」をテーマに講演した。

8
続き

中国のサイバー・宇宙戦略に警鐘

 米国で毎年開かれる保守派集会「保守政治行動会議(CPAC)」の日本版「J-CPAC」が18日、前日に引き続き都内で開かれた。

 講演した中国海軍研究家のトシ・ヨシハラ氏は、中国のミサイル発射台の照準が米国と日本の基地や重要施設に向けられていると述べ、「サイバーや宇宙など新たな領域において日米間の同盟協力が試される」と警鐘を鳴らした。

0
続き

急がれる安倍政権下での改憲

政治評論家 高橋利行氏

 政治評論家の高橋利行氏は10月16日、世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良(ゆずる)・近藤プランニングス代表取締役)で、「安倍改憲の行方を占う~冷戦思考からの脱却が急務~」と題して講演し、憲法改正を急ぎ、わが国の安全保障態勢を整えるべきだと強調した。以下は講演要旨。

3
続き

各党が改憲案出し議論を、政治評論家の髙橋利行氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が16日、都内で開かれ、政治評論家で拓殖大学大学院客員教授の髙橋利行氏が「安倍改憲の行方を占う~冷戦思考からの脱却が急務~」と題して講演した。

2
続き

人生を豊かにする‟前向き思考”

米ペンシルベニア大教授 マーティン・セリグマン氏

2
続き

米、金融制裁で北に圧力か

福井県立大学教授 島田洋一氏が講演

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が23日、都内で開かれ、福井県立大学教授で拉致被害者を「救う会」全国協議会副会長の島田洋一氏が「トランプVS金正恩―北の非核化と拉致問題の行方」と題して講演した。

6
続き

韓国を理解するための知的技法 小倉紀蔵氏

京都大学大学院人間環境学研究科教授 小倉 紀蔵氏

4
続き

沖縄はいつから日本なのか 仲村覚氏

~誰も気が付かないもう一つの日本共産革命理論~

一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム理事長 仲村 覚氏

16
続き

会社は社会に貢献する「公器」 原丈人氏

アライアンス・フォーラム財団代表理事 原 丈人氏

7
続き

「被害者意識」の背景に革命理論 仲村覚氏

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が14日、都内で開かれ、一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏が「沖縄はいつから日本なのか~誰も気が付かないもう一つの日本共産革命理論~」と題して講演した。

12
続き


2 / 6|«23 »|