■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 皇室 rss

    天皇陛下、ウルグアイ大統領と御会見

     天皇陛下は6日午前、来日中のウルグアイのバスケス大統領と皇居・御所で会見された。

    0
    続き

    両陛下、文化勲章受章者らとお茶会

     天皇、皇后両陛下は4日午後、今年度の文化勲章受章者と文化功労者を皇居・宮殿に招き、茶会を開かれた。天皇陛下は「皆さんが努力を重ね、学問、芸術、スポーツの分野で大きな成果を収められたことを誠に喜ばしく思います」とお祝いの言葉を述べ、出席者と和やかに歓談された。

    0
    続き

    秋篠宮殿下御夫妻 世界遺産パンタナール御訪問

     【サンパウロ綾村悟】日本との外交樹立120周年に合わせブラジルを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は2日、ブラジル中西部のカンポグランデ市郊外の日系団体クラブを訪問、特設会場での歓迎行事に出席された。

    0
    続き

    常陸宮殿下、蚕糸功労者表彰式に

     蚕糸業の発展に貢献した人を表彰する「蚕糸功労者表彰式」が2日午後、東京都千代田区の帝国ホテルで行われ、主催者の一般財団法人「大日本蚕糸会」総裁を務める常陸宮殿下が出席された。

     車いす姿の常陸宮殿下は、表彰式で賞状を読み上げ、受賞者に手渡された。その後、出席者との茶会に臨まれた。

    0
    続き

    秋篠宮殿下御夫妻、サンパウロ州庁舎でアルキミン州知事主催の式典に

     【サンパウロ時事】日本との外交樹立120周年に合わせブラジルを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は29日夕(日本時間30日未明)、サンパウロ州庁舎でアルキミン州知事らが主催した歓迎式典に出席された。

     秋篠宮殿下はあいさつで、1908年以降、多くの日本移民がブラジルに渡った歴史を振り返ると共に、日本人を受け入れ、日系人の活躍を高く評価するブラジル社会に「改めて感謝を申し上げます」と述べられた。

    0
    続き

    両陛下、国連大を御訪問

     天皇、皇后両陛下は30日午後、東京都渋谷区の国連大本部を訪れ、同大で研究する各国の大学院生との懇談会に出席された。

     懇談会は同大の創立40周年を記念して開催され、アジアやアフリカ出身の院生約20人が出席。両陛下は一人ひとりと言葉を交わし、研究内容や出身国などを尋ねられた。

    0
    続き

    ブラジル日系社会に「深い敬意」

     【サンパウロ時事】日本との外交樹立120周年に合わせ、ブラジルを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は28日夕(日本時間29日未明)、サンパウロで日本移民や日系人約1200人が参加した歓迎行事に出席された。

     秋篠宮殿下はあいさつで、移民の苦難の歴史や190万人に上る日系社会の活躍に触れ、「困難を乗り越えて来られた方々に深い敬意を表します」と述べられた。

    0
    続き

    両陛下、海づくり大会御出席

     富山県を訪問中の天皇、皇后両陛下は25日、射水市で開かれた第35回全国豊かな海づくり大会に出席された。

     両陛下は午前中、同市の文化施設「高周波文化ホール」で式典行事に臨まれた。午後には、海越しに立山連峰を望む「海王丸パーク」でヒラメとキジハタの稚魚を放流された。

     海上では、船の安全と豊漁を祈る「ボンボコ舞」や漁船のパレードが行われ、両陛下は笑顔で手を振り、拍手を送られた。

    0
    続き

    皇后陛下、81歳に 戦後70年「深く考えさせられた」

     皇后陛下は20日、81歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で御回答。戦後70年の「慰霊の旅」で天皇陛下とパラオを訪れたことなどに触れ、「死者は別れた後も長く共に生きる人々であることを、改めて深く考えさせられた1年でした」と振り返られた。

    0
    続き

    皇太子殿下御夫妻 地球環境国際会議に御出席

     皇太子殿下御夫妻は15日午前、東京都千代田区のホテルで開かれた「地球環境行動会議(GEA)国際会議2015」の開会式に出席された。

     皇太子殿下はあいさつで「気候変動対策と持続可能な社会の実現に向けて」という会議のテーマに触れ、「今、私たち一人一人が、私たちの望む未来に向けてどのように行動するかが問われています」と述べられた。

    0
    続き

    両陛下、パプア首相夫妻と御会見

     天皇、皇后両陛下は14日、来日しているパプアニューギニアのピーター・オニール首相夫妻と皇居・宮殿で会見された。

    0
    続き

    皇太子殿下 高校生と懇談される

     皇太子殿下御夫妻は8日、東日本大震災の復興状況視察のため日帰りで福島県を訪れ、広野町の県立ふたば未来学園高校で生徒らと懇談された。震災後の同県訪問は今回で3度目だが、津波被害を受けた太平洋沿いの「浜通り」地域の御訪問は初めて。

     同校は4月に開校、広野町の本校舎で125人が学び、うち約8割が地元の双葉郡出身。御夫妻は授業を視察後、家族と離れて寮生活を送る生徒らと懇談された。

    0
    続き

    両陛下、トルコ大統領夫妻と御会見

     天皇、皇后両陛下は8日午後、トルコのエルドアン大統領夫妻と皇居・御所で会見された。宮内庁によると、大統領は1890年に現在の和歌山県沖で沈没したエルトゥールル号から日本人がトルコ人乗組員69人を救助した海難事故に触れ、「事故から125周年に当たる本年、訪日できてうれしく思います」と述べた。天皇陛下が先月和歌山県を訪問されたことを伝えると、大統領は「地元の人々が助けてくれたことをわれわれは今でも忘れていません」と述べたという。

    0
    続き

    両陛下、障害者スポーツ選手と御懇談

     大分県を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日、障害者スポーツの普及に尽力した別府市の社会福祉法人「太陽の家」創立50周年記念式典に出席し、パラリンピックを目指す選手らと親しく言葉を交わされた。

    0
    続き

    両陛下 豪雨被災者をお見舞い

     天皇、皇后両陛下は1日午後、関東・東北水害の被災者見舞いのため、鬼怒川の堤防が決壊して大きな被害が出た茨城県常総市を訪問された。

     両陛下は雨の中、高杉徹市長の説明を聞きながら決壊現場近くの様子を御視察。犠牲者の遺体が見つかった方向に向かい、傘を閉じて黙礼された。

    0
    続き

    両陛下、防災教育施設を御視察

     第70回国民体育大会出席のため和歌山県を訪問中の天皇、皇后両陛下は26日午後、同県広川町の防災教育施設「稲むらの火の館」を御訪問、津波のシミュレーション装置などを視察された。

    0
    続き

    佳子殿下、手話で御挨拶

     鳥取県を訪問中の秋篠宮殿下御夫妻の次女佳子内親王殿下は22日、同県米子市の公会堂で開かれた「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席され、初めて手話であいさつされた。

     佳子さまは壇上で大きな手ぶりを交え「聴覚に障害のある方々に対する理解が一層深まるとともに、この大会が皆さまの素晴らしい思い出となりますことを願います」と述べられた。

    0
    続き

    佳子殿下、慰霊碑に御供花

     秋篠宮殿下御夫妻の次女佳子内親王殿下は21日、「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」出席などのため空路鳥取県入りし、爆発事故で多数の犠牲者を出した旧陸軍の徴用船「玉栄丸」の慰霊碑に供花された。

    0
    続き

    皇太子殿下御夫妻 水関連施設を御視察

     皇太子殿下御夫妻は17日午後、東京大生産技術研究所(東京都目黒区)と、下水処理施設「芝浦水再生センター」(港区)を視察された。

     皇太子殿下の御関心が深い水問題研究の一環。生産技術研究所では、最新の大容量データ基盤システムを利用した洪水予測などに関する説明を聞き、巨大なサーバーを見学された。

    0
    続き

    天皇陛下がお稲刈り

     天皇陛下は11日午後、皇居内の生物学研究所脇にある水田で恒例の稲刈りをされた。

     陛下はグレーの開襟シャツとズボンに長靴を履き、5月に植えたもち米のマンゲツモチ計40株をしゃがんで丁寧に刈り取られた。宮内庁によると、今年の作柄は平年並みという。収穫した稲は新嘗祭などに使われる。

    0
    続き

    河川の氾濫を御心配

     天皇、皇后両陛下は10日、来日したウガンダのムセベニ大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。昼食会には皇太子殿下と秋篠宮殿下御夫妻も同席された。

    0
    続き

    皇后陛下、島田鮎子展を御鑑賞

     皇后陛下は7日午前、東京都中央区の日本橋三越本店を訪れ、開催中の「90回記念国展キャンペーン 島田鮎子展」を鑑賞された。

     美術団体「国画会」主催の展覧会「国展」が90回目を迎えることを記念した催しで、会員で画家の島田さんの作品35点を展示。皇后陛下は島田さん夫妻の案内で約20分間じっくりと会場内を見て回り、車椅子姿の島田さんに「元気でお続けになってくださいね」と語り掛けておられた。

    0
    続き

    悠仁殿下、9歳に

     秋篠宮殿下御夫妻の長男悠仁殿下は6日、9歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、4月からお茶の水女子大付属小の3年生になり、学習内容も増えたが、放課後には友達と仲良く虫捕りなどをして過ごされているという。

     採集した生き物は観察後、元の場所に戻すことを心掛けられている。5月の運動会では2本の長い縄跳びを交互に回して跳ぶダブルダッチや、大玉転がしなどの競技に出場された。

    0
    続き