«
»

コラム rss

「核兵器禁止条約」は核の拡大を?

 スイス連邦政府は3日、連邦議会の強い要請にもかかわらず、2017年7月に承認された核兵器禁止条約の署名を延期し、2020年まで議論を重ねるという。その理由は、米国と旧ソ連との間で締結されていた中距離核戦力全廃条約が破棄されたことを受けた対応という。スイスのニューサイト「スイス・インフォ」が4日報じた。

3
続き

失言による大臣や副大臣の辞任が珍しいこと…

 失言による大臣や副大臣の辞任が珍しいことではなくなってしまっている。最近は政治家の発言に対するチェックが厳しい。失言者への追及は厳しいが、密告者が言及された話は聞かない。その理由は分からない。

 告発者は、初めから失言狙いで、準備万端整えた上で会場に侵入する場合もあるだろうし、そんな意図はないまま、政治家の発言を聞いた上で失言と断定し、告発する場合もあるだろう。

0
続き

デコボコ道を埋める少年の美談

 もともと米国にはデコボコした道が多いが、それに加え春先から道の路面のあちこちに「ポットホール」という大きな穴が目立つようになる。車のパンクや事故の原因になることもあり、運転により神経を使うようになる。

0
続き

DMZ地雷と袋ネズミ

 地雷が初めて登場したのは1277年、中国の宋の時代だった。モンゴルの騎馬兵を防ぐために地雷を使った。地雷はシルクロードを通ってヨーロッパに伝わり、籠城戦に使われた。現代になって対人、対戦車用に開発された地雷は最も非人道的な兵器だと指弾されている。戦争は平和協定を結べば終わるが“地雷戦”の終わりは見当がつかない。世界各地に埋設された地雷は1億1000万個以上と推定されている。毎年1万人前後が地雷の爆発によって死傷している。

1
続き

自民党よ2009年を忘れたか!足元が崩れているのに…

「立憲民主党の政党支持率が「低安定」状態に陥っている。」と産経新聞が報じていて、 記事を読むまでもなく国会での「おまいう質疑」を見ていたら、自民支持者でなくとも嫌になるだろうし、 共産党との選挙協力をすればこうなるだろうと予測がつきます。

https://www.sankei.com/politics/news/190409/plt1904090050-n1.html 

記事の最後には

2
続き

「ビビ王」のイスラエル王国の行方

 イスラエル議会(クネセト)選挙の投開票が9日実施された。現地からの情報によれば、ネタニヤフ首相が率いる与党右派「リクード」とガンツ元軍参謀総長の中道政党連合「青と白」が熾烈なトップ争いを展開し、集計がほぼ終了した段階で両党とも定数120議席中、35議席を獲得した。安定政権を樹立するためには61議席が必要だが、リクードを中心とした右派政党の連立政権発足が有利とみられている。そのため、ネタニヤフ首相は10日未明、テルアビブのリクード集会で勝利宣言をしている。リクードは占領地ヨルダン川西岸の入植者らが結集している極右派の「統一右派」などとの連立を視野に入れている。

1
続き

縄文文化に興味を持つ人は多い。歌人で世日…

 縄文文化に興味を持つ人は多い。歌人で世日歌壇選者・水城春房さんもその一人。昨年7月、東京国立博物館で縄文展が開催された際、奥さんと見に行ったが長い行列を見て、諦めて帰宅。

 2度目に行った時は一人で、入場できたのはいいが大勢の人々で展示品に近づくことが困難。図録を買い、国宝土偶第1号「縄文のビーナス」のレプリカを買っただけで終了せざるを得なかったそうだ。

1
続き

2024年から紙幣(日本銀行券)が一新され…

 2024年から紙幣(日本銀行券)が一新され、表の図柄は1万円札が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎になる。紙幣の刷新で平成から令和への改元機運を盛り上げたい。

 渋沢は「日本資本主義の父」とも言われる実業家、津田は近代的女子高等教育の先駆者で「女子英学塾」(現津田塾大)を創設、北里は破傷風の血清療法を確立するなど「近代医学の父」と呼ばれる。三人三様、偉大な業績を残した。

0
続き

観光税は「迎える心」でカバーを

 観光目的税制度の導入を考える沖縄県の検討委員会は、税率を1人1泊2万円未満は200円、2万円以上は500円の二段階方式でまとめ、このほど県に提言した。税の名称は「宿泊税」または「観光目的税」となる見通し。

 この委員会は、琉球大学国際地域創造学部の下地芳郎教授を委員長に、ホテル協会、レンタカー協会、自治体の役員などで構成される。

2
続き

なぜ古事記を学ぶのか

古事記に書かれた神話は歴史であるという人がいます。 あるいは古事記の神話は文学であるという人もいます。 また多くの場合、古事記の神話は童話として語られています。

5
続き

【大量閉店】2026年までに7.5万店が閉店!既存店が伸びているチェーンも閉店となる?

■リアル店舗を展開する小売企業にとってショッキングなレポートが明らかになった。スイスの金融グループUBSはEコマースのシェアが伸びることで2026年までにアメリカ国内の7.5万店が閉店するとの試算を発表したのだ。

1
続き

本土と沖縄の分断につながる沖縄県民批判はやめよ

平成31年(2019)年2月に行われた辺野古埋立ての賛否を問う県民投票では「投票した7割が反対票」を投じた。県内メディアはこの数字を大々的に報道し、大勝利の印象操作を行った。国際関係ジャーナリストの北野幸伯氏は自身のメルマガで県民投票のこの数字を根拠に沖縄県民を批判した。

◎沖縄県民が知らない米軍の撤退後に待ち受ける恐ろしい現実 ◎沖縄県民に読んでほしい。中国に支配された地域の信じがたい現実

6
続き

リュウグウからの玉手箱の中身は水?

去る4月5日、「宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が、地球から3.1億キロ離れた小惑星「リュウグウ」に人工クレーターを作るため、衝突装置を爆発させて金属の塊を撃ち込むことに成功した」というニュースが国内の注目を集めました。

0
続き

大歓迎、1000円札に北里柴三郎博士!

 新元号「令和」が万葉集からの出典に続き、またまたうれしいニュースが飛び込んできました。

 お札が一新され、1000円札が北里柴三郎博士になります。渋沢栄一氏も津田梅子女史も大歓迎なのですが、特に北里博士のお札への登用はとても嬉しいものがあります。

 それは、北里柴三郎博士は明治時代開国して間もない日本人ということを世界にとどろかせた大人物であり、その評価は日本国内よりも世界で大きいのです。

1
続き

禁煙 努力をしないで病気はそう簡単には治らない

色々病気はあります。特にがんなんてほとんどが運、不運で、基本遺伝、環境要因の関与は少ないことが言われています。(もちろん遺伝、環境要因(タバコ、放射線など)が優位ながんもあります)本当仕方のないものがほとんどです。

そんな中、タバコは動脈硬化含めて健康に置いていい事はほとんどありません。(しいてあげればメンタルヘルス関連でしょうか)

0
続き

文大統領に見る「政教分離」の極致

 一抹の不安を感じながら書き出した。コラムの「見出し」が先ず浮かんできたから、そのタイトルに相応しい内容を模索しながら書き出したからだ。コラムを書く場合、最初にテーマが浮かび、その考えを展開させるために事実を集めながら、論理を展開させ、まとめていく。そして最後にその内容にマッチした「見出し」を考えるが、今回はタイトルが先に浮かび、その「見出し」を捨てるのはもったいない気がしたため、「見出し」に合致した内容を考え出した。内容が支離滅裂になる恐れはあるが、「見出し」に敬意を表しながら書き出した。当方の頭に浮かんだ「見出し」とは、「文在寅大統領に見る『政教分離』の極致」だ。

6
続き

ラブライブが乗っ取られた!「上野かほ」の目的はいたずらか金銭か?

 見たことも聞いたこともないニュースが目に飛び込んできました。それは「ラブライブが乗っ取られた」というもの。「ラブライブ!」とは、統廃合の危機に瀕している高校を舞台に、9人の女子高生がアイドルになって知名度を上げることで、廃校を阻止しようとするストーリーです。始まりは雑誌でしたが、そこからアニメやゲーム、さらにはキャラクターの声優が実際にアイドルユニットを組んで活動するようになり、二次元から三次元まで幅広く楽しめることで人気を集めています。その、アニメ「ラブライブ!」の公式サイトが、4月5日に改ざんされ、閲覧できなくなりました。誰が、何の目的で行ったのか、謎だらけです。

ラブライブは我々が頂いた!

3
続き

核戦争は発生しない

■核兵器で脅す

 ロシアはアメリカのミサイル防衛システムを突破する超音速兵器を宣伝。さらに海中を原子力推進で敵国の港湾に接近して、核爆発で破壊する兵器の存在も宣伝した。ロシアは明らかに核兵器でアメリカを脅したのだが、脅されたアメリカはロシアを無視している。

 北朝鮮・中国も核攻撃を示唆するがアメリカの反応は鈍い。これは冷戦期とは異なり、核兵器の価値が低下していることを示している。 

■核兵器の区分

6
続き

不祥事企業は壊死から再生できるか?

 表題の件に関し、また私独自のAKB論として考えて見たいと思う。国民的アイドルと言われたAKBが今、存亡の危機に立たされている。それは昨年の総選挙の時に名古屋支店、今年の1月に新潟支店で起こった不祥事というより、それに対するAKB運営会社の対応失敗によるものである。特に3月22日に行われたAKB運営会社の第三者委員会の報告書に基づいた記者会見は噴飯ものだった。会見に出て来た会社の責任者が、そもそも第三者委員会の報告書の内容を把握していなかったのか、記者団から鋭い質問を浴びせられ、まして途中から不祥事の被害女性がツイッターで会社責任者の発言の矛盾を追求する等、不祥事対応失敗の重大な前例になる程であった。

 つまりAKB運営会社としては、何とか事件の風化を計り、今の時代で要求される説明責任を果たそうとする考え方が不十分だったのではないかと私の意見としては思われる。これは昨年の名古屋も同じである。しかし時間稼ぎをしているうちに色々な情報がネットで出てしまっていたのである。そのような時間稼ぎ戦術や不祥事関係者の不処分といった、世間から不信を買うようなことになってしまった大きな原因の一つとして、AKBの各地方支店等が地元の利権に深く関係し過ぎて、その関係者を守らねばならないという問題があったのではないかと、これも私の意見としては思われる。

0
続き

「親になる」ためのプロセス

 今春、わが家は子供の中学校卒業式と高校入学式を迎えた。小学校入学時ほどではないが、義務教育が終わったという感慨がある。

 ところで高校の入学式では、父母一緒に参加していた保護者が3分の1ほどいた。高校になってもまだ父親が参加するのかと思う人もいるかもしれない。しかし、参加した親にも思うところがあったはずである。

1
続き

統一地方選の前半戦、焦点の大阪府知事・市長…

 統一地方選の前半戦、焦点の大阪府知事・市長のダブル選は、大阪維新の会が制した。府知事の松井一郎氏、市長の吉村洋文氏が辞任し、前知事と前市長が入れ替わって立候補するという奇策だった。それが、自民から共産まで含めた維新包囲網を突破した。

 下手をすれば大やけどを負いかねないところだが、松井氏らには深いところで大阪人の心を掴(つか)んでいるという自信があったのだろう。府市の二重行政の無駄をなくす「大阪都構想」実現のためだ。

1
続き

野党雑魚連合は非力だ、などと言われても返す言葉はなさそうですね

大魚の一つでも入っていれば、雑魚連合などと言われなくても済んだだろうが、北海道知事選挙の結果を見る限り野党雑魚連合などと呼ばれても仕方がないだろうな、と思っている。

雑魚は、いくら集めても大魚にはならない。 稀に小魚がドンドン太ってそれなりの大きさになることがあっても、どうやっても大魚に育つことは無理である。

まあ、無理はされない方がいい。

1
続き