«
»

コラム rss

NY公共図書館、3月31日以降も休館 公開プログラムとイベントも延期に

ON 03/26/2020NYニュース ニューヨーク公共図書館は全て、追って通知があるまで一時的に休館となりました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同図書館が検討して決定したものです。  詳しくはこちらをご覧ください。  また、5月末まで、全ての場所での対面式の公開プログラムとイベントを全て一時停止、延期も決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 今年で創立125周年を迎えるニューヨーク公共図書館(NYPL)が、さまざまなイベントや企画を催し、盛り上がりをみせている。1895年に創立されたNYPLは、マンハッタンやブロンクス、スタテン島に及ぶ3地域で92カ所の図書館を展開。蔵書数は約5300万冊にも及ぶ、世界屈指の公共図書館だ。

0
続き

新型コロナウイルスと領土主権者

 新型コロナウイルス問題は、いやおうなく、日本に日本国であることを、しっかりと取り戻すことを要求します。 今日本は生まれ変わるときです。

 質問です。 =========== 北海道、本州、四国、九州の領土主権者は誰ですか? ===========

 おそらくこれをお読みの多くの方が「日本国民」とお答えになるであろうと思います。 理由は「日本国憲法に国民主権(主権在民)と書かれているから」です。

3
続き

新型肺炎で死去した聖職者は殉教者?

 バチカンニュースが24日、報じたところによると、ローマ・カトリック教会総本山、バチカン市国で4人の新型コロナウイルス感染確認者がいる。バチカン博物館の2人の職員などが含まれている。その一方、フランス通信(AFP)によると、イタリアではこれまで67人のカトリック聖職者が中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルス(covid-19)に感染して死去したという。そのうち、22人はベルガモ教区の聖職者だ。

6
続き

“軟禁生活”でストレス

 新型コロナウイルスの拡散防止を狙ったルソン島封鎖。開始から2週間が経(た)とうとしているが、軟禁状態の引き籠(こ)もり生活はなかなか辛(つら)いものがある。基本的に外出は食料などの生活必需品の買い出しだけが認められ、各家庭に発行された1人だけ有効の「検疫パス」所持が義務付けられている。なので家族と一緒に買い物に行ったりは当然できない。

0
続き

東京郊外の駅での光景。駅近くのベンチに…

 東京郊外の駅での光景。駅近くのベンチに座って見ていると、女性が走っている。1人や2人ではない。合計7~8人の女性が改札口目掛けて走り込む。男性が走る姿はない。

 電車は上下線で5分に1本ぐらい来るのだが、しばらく待っていると、また「走る女性」を見掛ける。最寄り駅なので分かっているが、特に女性の利用者が多いというわけではない。しかしなぜか、改札口に向けて女性が走る。

2
続き

立憲民主党は武漢コロナより森友が大事!

 ネットでニュースを見た時に、これは一か月前のニュースを出しているのだろうと思いました。

 立憲民主党の福山幹事長が一時間の質問時間のうち、半分をモリトモ問題に費やしたのです。

 「おいおい、何を考えているのだ、このたわけ者が!」と思ったのは私だけではないでしょう。

 今国会で時間を使って審議するのは、武漢コロナウイルスに対する政府の施策の追及や、もっといいアイディアがあれば意見具申に使うべき。

11
続き

授業はオンラインで

 全世界で新型コロナウイルスが猛威を振るっている中、2月下旬に初めて国内で感染者が見つかったイスラエルでも、ご多分に漏れず入国制限、商業施設の閉鎖、集会の禁止、公共交通機関の利用自粛など感染拡大防止のための対策措置が取られている。

1
続き

買いだめしない韓国

 新型コロナウイルスに襲われた全世界で“買いだめ”熱風が吹き荒れている。米国、英国、日本など先進国も例外ではない。人々が店の前に長い列をつくって並んで、オープンするや否やトイレットペーパーなど生活必需品売り場を総ざらいする。先に取ろうと言い争って殴り合いになることもある。

1
続き

新型肺炎の治療に取り組む医師たち

 イタリア北部ロンバルディア州は今、中国武漢発の新型コロナウイルスの最大感染地となっている。感染者が殺到する同州の病院は患者で溢れ、医療は崩壊し、重症者を収容するベッドはない。感染者がまだ少ない南部州に転送するなど、イタリア保健当局は対応に苦しんでいる。

5
続き

語学の天才について話を聞いたり読んだり…

 語学の天才について話を聞いたり読んだりすると、驚くことばかりだ。『驚くべき日本語』(集英社)という本を書いた米国生まれのユダヤ系、ロジャー・パルバースさんの日本語習得の体験もその一つ。

 「ロシア語とポーランド語を学んでみると、会話に関しては、このきわめてむずかしい二つの言語より日本語のほうがはるかに簡単だと断言できます」と言い、英語に至ってはもっと難しい、と。

2
続き

「新型コロナ」は独裁者を生み出す?

 どの時代、どの世界でも、自身の野望を実現するためならば死体の山も踏み越えて突進していこうとする政治家はいるものだ。彼らは利用できるものならば、なんでも巧みに操ろうとする。中国湖北省武漢市で発生し、世界的流行(パンデミック)となった新型コロナウイルス(covid-19)の場合でも同じだ。多くの犠牲者が出ているが、野望を心に秘める政治家はその新型コロナがもたらすカオス状況を自身の政治的野望を実現するチャンスにしてしまう。

11
続き

「オーバーシュート」はもともとは証券用語…

 「オーバーシュート」はもともとは証券用語で、株価の行き過ぎた変動をいう。新型コロナウイルス対策で東京都の小池百合子知事は「今後3週間がオーバーシュート(患者の爆発的急増)が発生するかどうかの大変重要な分かれ道」だと語った。

 昨日の東京都で新たに確認された感染者数はこれまで最多の17人。全部で170人前後となり、北海道を抜いて全国最多となった。欧州ではイタリアだけでなくスペイン、フランス、そして英国でも感染者が爆発的に急増し、外出禁止令などの発令に至っている。東京もどこかで急増する恐れがある。

3
続き

家では湯船に漬からず

 こちらに長く居て謎が解けないことの一つに風呂文化がある。韓国人は風呂好きなのに昔から自宅に浴槽があることは少なく、近年は高層マンションなどでは浴槽があるにはあってもお湯を張って漬かる習慣があまりない。どんなに寒い冬場でもシャワーで済ませる人が多い。代わりに床暖房が普及しているため家の中が暖かく、湯船が恋しいという思いに駆られないのだと知人は言っていた。

0
続き

中国の医療器材支援に感謝すべきか

 中国湖北省武漢から発生した新型コロナウイルス(covid-19)は今日、世界全域でその猛威をふるい、多数の感染者、犠牲者が出ている。新型肺炎の死者数では欧州のイタリアは中国のそれを大きく上回り、世界最大の感染地となってしまった。

10
続き

日本政府の武漢ウイルス対応は遅い

■武漢ウイルス(COVID-19)で世界は変化した

 武漢ウイルス(COVID-19)が中国・武漢で感染拡大したが、中国共産党は春節の移動を禁止しなかった。世界保健機関(WHO)も武漢ウイルス(COVID-19)の感染力を甘く見ていたので、中国共産党に春節の移動禁止要請をしなかった。

18
続き

広がる「赤ちゃん見守り宅配便」

 全国の児童相談所が対応した児童虐待相談件数が前年度より20%増の約16万人に上った。相談件数の増加にどの自治体も対応に苦慮している。

 学校・地域・専門機関の連携が進んでいる自治体では、各機関が把握している子供情報を1枚のスクリーニングシートにまとめ、虐待のリスクの高い子供の早期支援につなげる試みを始めている所もある。

3
続き

一昨日で累計感染者数31万人超(米ジョンズ…

 一昨日で累計感染者数31万人超(米ジョンズ・ホプキンズ大の集計)。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス禍は、ついに国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の開催延期のシナリオも協議する事態になった。

 一方、ウイルス感染が始まった中国・武漢市(湖北省)では、封鎖措置から昨日で2カ月。新たな感染者は18日から「ゼロ」(中国政府発表)である。それでも、収束ムードは政府の演出と受け止める市民も少なくないという。

0
続き

壊れていく国々

政治的には壊れたも同然の国になっているな、と実は内心では思っているのだが、それでも、今のところは何とか持ち堪えているように見えるのが今の日本だろう。

イタリアは、既に壊れてしまったようだ。

4
続き

新型コロナウイルスと「神」の行方

 南欧イタリアで21日、793人が新型コロナウイルス(covid-19)が原因で死去した。欧州の地で、戦争時でもない時、このように多くの国民が1日で亡くなったことは戦後では初めてのことだ。それだけに、イタリア国民だけではなく、欧州全土で大きな衝撃と不安を呼び起こしている。

17
続き

新型コロナウイルスの感染が広がる中、この…

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、この2週間ほどは外出をなるべく控え、家で大相撲のテレビ中継を見ることが多かった。15日間の無観客相撲を、専門家はどう総括するのか知らないが、結構面白かった。

 館内の雰囲気がまるで違ったが、違和感があったのは3日目ぐらいまでで、その後の観戦では、むしろ力士たちの気持ちのこもった取り口がよく分かった。

1
続き

新型肺炎をEU再結束の機会に

 ウィーンの国連情報サービス(UNIS)から20日、緊急メッセージが配信されてきた。ウィーンの国連機関の対新型肺炎対策は復活祭明けの月曜日(4月13日)まで継続されるという。この措置はウィーン国連のホスト国オーストリア政府が同日、外出禁止や営業閉鎖などの特別措置期間の延期を発表したことを受け、国連側も対策期間をこれまでの4月3日から13日までに延期を決めたわけだ。

0
続き

今年の東京の桜の開花は、14日に靖国神社の…

 今年の東京の桜の開花は、14日に靖国神社の標本木の花が咲いたことで宣言された。平年より12日も早く、1953年の観測開始以来最も早い記録だという。都心では冬の平均気温が高く、3月も暖かい日が多かったことによるものだ。

 うれしい知らせのはずだが、今年ばかりは喜んでいられない。花見どころではないからだ。開花を祝うイベントも新型コロナウイルスの感染拡大のために中止になる所が多い。お膝元で開かれ、毎年50万人が訪れる「千代田のさくらまつり」も中止が決まった。

0
続き

【コロナショック】カリフォルニア州全域で外出禁止!1ヶ月営業停止では多くが破綻?

■カリフォルニア州ギャビン・ニューソム州知事は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、住民に当面、原則として外出を禁じる外出禁止令を出した。

19日夕方からカリフォルニア州全域で食品の買い物や通院、ウォーキングなどの運動(他者とは約2メートル距離を保つ)など必要不可欠な場合を除いて、屋内での退避を義務付ける。

0
続き