«
»

コラム rss

【Amazon Go】10ヶ所目となる最新店はシカゴ市内に開店!アマゾンゴーはアプリ決済?

■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーが5日、シカゴ市内に10店舗目をオープンした。

アマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な店舗。レジなしで決済できることでレジがなく、レジ待ち時間を無くすなど来店客の利便性を高める。

0
続き

福島県の裏磐梯高原は冬季、雪に閉ざされ…

 福島県の裏磐梯高原は冬季、雪に閉ざされ、多くの宿泊施設は休業するが、ウインタースポーツを楽しむ人たちのために営業しているホテルもある。スキー場が2カ所あり、国道459号は除雪作業が行われている。

 桧原湖東岸では2月15日から17日まで雪まつりが開かれる。会場はレンゲ沼わきのサイトステーション。スノーシュートレッキングやスノーモービル遊覧が行われるほか、夜は3000本のキャンドル畑ができ、花火が打ち上げられる。

0
続き

弔い合戦の歴史戦、北方領土の主権は譲れない

 先日、中村登美枝さん(92)の訃報を受けた。

 2次大戦終戦の1945年、19歳の中村さんは朝鮮北部に侵攻したソ連軍に追われ、朝鮮最北端から10カ月かかり38度線にたどり着く。途中で両親が死亡、3~16歳の孤児12人(途中合流も多く最後は約50人)を引率しての大逃避行だった。

4
続き

「無神論者」の大統領が頭を下げた

 オーストリアのアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領は3日から5日間の日程でイスラエルとパレスチナを訪問中だが、エルサレムの「嘆きの壁」の前やユダヤ人大虐殺の犠牲者を追悼するためのイスラエル国立記念館(ヤド・ヴァシェム)の慰霊碑の前で頭を下げて立っている大統領の写真はこれまで見た中で最も神聖な雰囲気が漂っていた。

1
続き

児童虐待防止法が成立、施行されたのは2000年…

 児童虐待防止法が成立、施行されたのは2000年で、児童相談所(児相)が強制力で児童を保護し、保護者の面会を制限できるようになった。その時期、同法制定に反対する複数の団体・グループを取材したことがある。

 反対理由は大体二分され、一つは「保護者の意向が軽視される恐れがある」という主張。もう一つのグループは「親子の問題を解決するのに、児相には限界がある」というものだった。

2
続き

戦争へのAI導入目指す中国

 中国人民解放軍(PLA)国防大学の軍事専門家が、将来のハイテク戦争は従来の破壊から、人工知能(AI)を使った高速で大規模な破壊作戦へと移行するとPLAは、考えていると強調、コンピューターで問題を解決するための方法や手順「アルゴリズム」で優位に立つものが、将来の戦争で勝利すると指摘した。PLAの公式新聞「PLAデイリー」が報じた。

1
続き

名節はもうウンザリ?

 韓国は今日、二大名節の一つ、ソル(旧正月)だ。田舎から上京した人たちが家族で帰省するため、ソウルから各地に延びる高速道路の下り線は大渋滞になり、高速鉄道(KTX)をはじめ地方行きの鉄道各線や直行バスはどれも満席になる。

1
続き

【モバイルオーダー】事前注文100万件を達成したディズニーがアプリ更新!TDLも!

■フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやカリフォルニア州ロサンゼルスの郊外アナハイムにあるディズニーランド・リゾートでは、ファストフードなど園内レストランの注文にモバイルオーダーを導入している。

モバイルオーダーはスマートフォン・アプリ経由でメニュー注文することでレジ待ち行列を緩和する。外食チェーン最大手のマクドナルドやコーヒーチェーン大手のスターバックス、2,000店以上を展開するチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど多くの外食チェーンが全店でモバイルオーダーを展開している。

0
続き

韓国の選択は米日しかない

 同盟国の間にも突発的な事態は発生するが、同盟国としての対処の仕方がある。

 1994年6月、環太平洋合同演習(リムパック)で日本の護衛艦が米艦載機A6機を標的と誤認し撃墜したことがある。しかし、事態は日本の遺憾表明で早期収拾された。

4
続き

“愛心施設”でウイグルを消す

■無視できない愛心施設

 ウイグルの愛心施設が世界に知られて何年経過したのか。ウイグルでは100万人以上の人間が中国共産党に拘束された。同時に親のいない子供が増加する。中国共産党は親のいない子どもたちを託児施設に入れて保護するようにした。

 見た目は良い対策だが、施設ではウイグルの民族性を消し去る教育が行われている。現地では「愛心施設」と呼ばれているそうだが、中身は“民族性抹殺施設”と言える。

6
続き

「隕石」の落下と「電磁パルス」攻撃

 キューバで1日、小さな隕石が住宅地域に落下した。キューバの文部科学省によると、隕石は無数に破壊され、地上に降り注いだのをキューバ最西部の都市ピナール・デル・リオで目撃された。最も大きい隕石は直径11センチ。被害情報は公式には報じられていない。隕石が落下する直前、大きな爆発が伴った火の玉が目撃された。隕石はニッケル、鉄、ケイ酸マグネシウムから成り立っていたという。ルンバ発祥の地のマタンサスでも同時間、火の玉がカリブ海に落ちていくのを見たという報告がある。

0
続き

「学問のすゝめ」の全文と現代語訳

福沢諭吉で有名な言葉に、 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」があります。 『学問のすすめ』の冒頭に出て来る言葉です。 しかし諭吉が言いたいのは、そこではありません。 もっと深いことを解いています。 全文を原文と現代語訳の両方で掲示しますので、ぜひ、ご一読いただければと思います。 なお、現代語訳は、いつものねず式です。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり。  されば天より人を生ずるには、  万人は万人みな同じ位にして、  生まれながら貴賤(きせん)上下の差別なく、  万物の霊たる身と心との働きをもって  天地の間にあるよろずの物を資とり、  もって衣食住の用を達し、  自由自在、  互いに人の妨げをなさずして  おのおの安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。

3
続き

肉親頼れぬ高齢者

 単身赴任を続ける東京から、地方にある自宅に帰った。久しぶりに会う妻とゆっくり自宅で過ごしていると、妻の携帯が鳴った。短い通話の後、妻が「Aさんを、病院から彼女の家に車で送ってくるわ」と言った。

 Aさんとは、筆者も1度会ったことがある妻の知り合いだ。高齢の彼女は、脳梗塞で倒れ入院している夫を見舞い、家に帰るのだという。「息子さんが一緒に住んでいるのに、どうして、あなたが送らないといけないのか」と尋ねる筆者に「なんか事情があるみたいよ」と妻。日頃から、車の運転ができないAさんを助けてあげているという。「じゃあ、きょうは、私が運転するよ」と、妻と2人でAさんを送り届けた。

2
続き

やや暖冬と言われる今年でも、冬は冬である…

 やや暖冬と言われる今年でも、冬は冬である。老身にはこたえる寒の間、外の風の冷たさに身を縮ませて過ごすうちに、はや2月も昨日は立春。「一月往(い)ぬる、二月逃げる、三月去る」と韻を踏んで言い表す、時の流れの速さに改めて驚く。

 東京は昨日、暦通りに一気に春らんまんの陽気となったが、しばらくは冴(さ)え返(かえ)りの日も。きょうは旧暦の1月1日で、中国などでは年の始まりである春節(旧正月)を祝うが、やらねばならぬことに追われる人には“往ぬ”の実感だけが重くのしかかってこよう。

0
続き

死ぬ前に – 生きなさい!

“Six Ethics of LIFE.” Before you Pray – Believe. Before you Speak – Listen. Before you Spend – Earn. Before you Write – Think. Before you Quit – Try & Before you Die – Live!

1
続き

薩英戦争 ~ 大英帝国を驚かせた和魂洋才

■1.鹿児島湾に現れた黒い軍艦7隻

 文久3(1863)年6月27日、鹿児島湾の入り口にあたる大隅半島南部・小根占(こねじめ)の峰火台から狼煙(のろし)が上がった。3本マストの黒い軍艦7隻が一列になって、湾内に向かって進んでいるのを発見したのだ。各艦のマストにはイギリス国旗が掲げられていた。

0
続き

ローマ法王「中絶は人権にあらず」

 世界に約13億人の信者を擁するローマ・カトリック教会の最高指導者、法王フランシスコは2日、「中絶は人権ではない」と述べた。バチカンニュースが同日報じた。フランシスコ法王がイタリアの胎児の権利を擁護する非政府機関(Movimento per la vita)の代表団に語った内容だ。ローマ・カトリック教会は中絶に対しては厳格に反対してきたが、「中絶は人権ではない」と強調した今回の法王の発言は教会内外で大きな波紋を呼ぶのは必至だ。

1
続き

通常国会の施政方針演説で、安倍晋三首相は…

 通常国会の施政方針演説で、安倍晋三首相は少子化対策の一つとして、3歳から5歳までの全ての子供たちの幼児教育を無償化することを掲げた。「子供たちを産み、育てやすい日本へと大きく転換していく」という。

 演説の中で、直接出産を促す文言はないが、親の経済負担を軽減し、余裕を持った生活、また子育てを実現し、その上で次子、三子を……ということだろう。

0
続き

【食品ロス】恵方巻の大量廃棄もアプリで減少!食品も売り手と買い手をマッチさせる?

■売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄される食品廃棄は世界的な問題になっている。

日本では食品廃棄問題として「恵方巻」が取り上げられている。

恵方巻とは節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司だ。もともとは関西だけの習慣だったものだが、コンビニエンスストアが販売したことで全国に広がった。

0
続き

国連が中国に乗っ取られる……

 ウィーン市の名所といえば、オーストリアのローマ・カトリック教会の精神的支柱・シュテファン大聖堂やハプスブルク王朝のシェ―ンブルン宮殿などが直ぐに頭に浮かぶが、ウィーンはニューヨーク本部、ジュネーブの欧州本部に次いで国連事務所が開設された第3の国連都市(その後、ナイロビ事務所が第4の都市となった)だ。ウィーンに誘致された国連機関を収容した「ウィーン国際センター」(VIC)がオープンして今年8月で40周年を迎えることから、ウィーン国連事務所では様々なイベントが計画されている。

3
続き

「春そこに来てゐる如き水辺かな」(高浜年尾)…

 「春そこに来てゐる如き水辺かな」(高浜年尾)。先日帰宅する時、雪が夜の闇を斜めに切るように降っていた。

 春間近と思っていても、雪で電車のダイヤが乱れ、入試の開始時刻が遅延することも多々ある。

0
続き

ローマ法王、歴史的なUAE訪問へ

 ローマ法王フランシスコは3日から5日まで法王として初めてアラビア半島のアラブ首長国連邦(UAE)を訪問する。バチカンはローマ法王のUAE訪問を「アラブ人がローマ法王を初めて招いた歴史的な旅」と受け取っている。なお、UAEはローマ法王の訪問を私的訪問とし、公式訪問とはみなしていない。

1
続き