■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 経済 rss

    【ナイキ】子供向けサブスクリプション開始!ナイキブランドと消費マインドを育てる?

    ■大手スポーツ用品メーカーのナイキは12日、子供用スニーカーのサブスクリプション・サービスを開始したことを発表した。

    育ち盛りの子供を持つ親に定期購読サービスを提供して子供靴の買い物の手間を減らす。

    「ナイキ・アドベンチャー・クラブ(Nike Adventure Club)」は毎月一定額を支払うと、定期的にスニーカーが送られてくるというもの。

    0
    続き

    【Amazon Go】ニューヨークに3店目!悪いマジシャンに本気出されたらAIは見抜く?

    ■ネット通販最大手のアマゾンは6日、レジなしコンビニエンスストアの「アマゾンゴー(Amazon Go)」をニューヨークとサンフランシスコにそれぞれオープンした。

    キャッシャーフリーとも呼ばれるアマゾンゴーは人工知能(AI)やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な店舗。

    1
    続き

    1・8%成長 増税後の景気下振れが心配だ

     2019年4~6月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・4%増、年率では1・8%増になり、3期連続のプラス成長となった。

     ただ、中身には特殊要因もあり、力強さが戻ったわけではない。9月には米国の対中制裁関税第4弾の発動が予定され、10月には消費税増税が実施される。内外需の不安材料から景気が大きく下振れしないか心配である。

     10連休で個人消費拡大

    1
    続き

    【新学期商戦】キティちゃんのランドセルが44マグナムの銃弾を防ぐ防弾仕様なら!?

    ■銃乱射事件が後を経たないアメリカで急に売れ始めたものがある。

    大手チェーンストアでは9月からの新学期に向けてバック・ツー・スクール・セールが盛況になっているが、オフィスマックスやオフィスデポ、ウォルマートなどは銃弾の貫通を防ぐ防弾仕様のリュックサック(バックパック)が人気となっているのだ。

    0
    続き

    【モバイルオーダー】外食チェーンに映画館やディズニー、さらにサッカースタジアム!

    ■スターバックスコーヒー ジャパンは6月末、東京都内の56店舗でスターバックスのアプリ経由で注文、決済までを事前に完了し、店舗で商品を受け取る「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」入を開始した。

    0
    続き

    貿易優遇除外、安全保障上やむを得ない

     政府は、貿易管理上の優遇措置を適用する対象国から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。7日に公布して28日に発動し、対韓輸出管理をさらに強化する。

     政府は韓国の輸出管理制度が不十分で、安全保障上の懸念があると強調している。除外はやむを得ない。

    韓国への輸出管理を強化

    3
    続き

    【ウォルマート】新学期商戦もアプリで便利なショッピング!期間限定シーズナル機能?

    ■アメリカでは9月から新学期。アメリカ小売業にとって807億ドル(約8.8兆円)の市場規模となる新学期商戦(バック・ツー・スクール:Back to School)はクリスマス商戦に次ぐ繁忙期となる。大手チェーンストアの中には早いところで7月4日の独立記念日前に新学期商戦のディスプレイが完了するところもあるほどだ。

    0
    続き

    かんぽ保険販売 「顧客本位」からは程遠い

     生命保険の不適切販売をめぐって、乗り換え契約の際に顧客に不利益を与えた可能性のある契約が過去5年間で約18万3000件に上ることが分かった。

     2014~18年度のすべての新規契約(約1000万件)を調べた結果、これまでに判明していた約9万3000件から倍増した。

    保険料二重徴収の疑い

    2
    続き

    【アマゾン・ブックス】最新店は電子棚札も!ロッカー併設リアル書店でみた問題点は?

    ■アマゾンは今年3月、コロラド州デンバー近郊のチェリーク・リーク地区にアマゾンのリアル書店「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」をオープンした。19店目となるアマゾン・ブックスは4.000平方フィート(約110坪)。

    アマゾン・ブックスは実は昨年にオープンした一部の店舗から従来のアマゾンブックスとは異なる展開を行っている。

    0
    続き

    サンマ漁獲枠、一層の規制強化へ理解得よ

     北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で、サンマの乱獲に歯止めをかけるため、2020年に北太平洋全体で日本、中国、台湾など加盟8カ国・地域に約55万トンの漁獲枠を導入することで合意した。サンマ漁に対する国際的な規制導入は初めてとなる。

    昨年実績を大きく上回る

    0
    続き

    【Amazon Go】4店がカミングスーン!1階がレジなしコンビニとなる賃貸マンション?

    ■ネット通販最大手のアマゾンは22日、レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴー(Amazon Go)を3店オープンすることを発表した。

    2か月前からオープン間近となっているサンフランシスコのエンバーカデロセンター店を含めるとキャッシャーレスストアは17店舗となる。

    0
    続き

    【HEB】地方の食品スーパーもシリコンバレー型デジタル&オープンオフィスを開設!

    ■アイオワ州など中西部に約240店のスーパーマーケットを展開するハイヴィーは一作年秋、本社があるアイオワ州ウェスト・デモインズの近くにIT部門のオフィスを開設した。

    これに続いてテキサス州などに約400店の食品スーパーを展開するHEBもデジタル・イノベーション・ラボのオフィスをオープンしたのだ。

    0
    続き

    【トイザラス】ビジネスモデル2.0で復活!体験型はマイナスイメージでも継続可能か?

    ■企業清算で昨年、全店を閉鎖したトイザラスが復活する。トイザラスの商標権を保有するツルーキッズ(TRU Kids)は18日、IoTのショールームを展開するベータ(B8ta)と提携してトイザラスを2店舗オープンすることを発表した。

    トイザラス2.0とも言われる新生トイザラスは、ベータと同様にクラウドファンディングなどで開発された商品を子供がデモンストレーションできる体験型店舗となる。

    0
    続き

    特集「ファーウェイ大解剖」で米中貿易戦争の本質に迫るエコノミスト

     米中貿易戦争は依然として予断を許さない状況が続いている。米国は昨年7月6日、中国からの輸入品に対して追加関税措置を発表し、対する中国も報復関税措置を発動した。その後も米国は2度にわたって対象品目および金額を広げていくが、その都度中国も報復関税を発動。米国は今なお、中国からの輸入品全て網羅する第4弾の制裁関税をちらつかせるなど、強気の姿勢を崩していない。

    0
    続き

    国際捕鯨取締条約脱退の意味

    東京財団政策研究所上席研究員 小松 正之

     2018年12月26日、日本政府は国際捕鯨取締条約からの脱退を正式に表明し、条約の加盟国としての立場は19年6月30日で終わった。

    0
    続き

    不安を抱えた下期の内外経済

    鈴木政経フォーラム代表、経済学博士 鈴木 淑夫

     今年の経済は、昨年10~12月に下落した米国、日本など世界の株価の急反発と共にスタートした。昨秋の株価下落の共通の背景は、米中貿易戦争の勃発と、それにもかかわらず続く米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ路線である。しかしその米国の利上げ路線が年末年始に転換し、利下げもあり得ると変わったことが、年初来の株価反発を招いた。

    0
    続き

    短観2期連続の景況感悪化にもデフレ化の危機感が薄い読売、日経

     安倍晋三首相側近の一人である、自民党の萩生田光一幹事長代行が4月に、その結果次第では10月の消費税増税見送りの可能性もと言及(その後「個人的見解」と釈明)した“注目”の6月日銀短観が1日に発表された。

     結果はやはり、懸念すべき内容となった。企業の景況感を示す業況判断指数が、大企業製造業で前期より5ポイント低い7となり、前回調査(7ポイント低下)に続き大幅な悪化を示した。

    0
    続き

    【IT武装】食品スーパーに省人化ロボット!アマゾンゴーより労働時間を減少できる?

    ■ウォルマートは今年度、既存店舗にロボットやオートメーションを大幅導入することを発表した。

    0
    続き

    セブンペイ、顧客軽視の安全対策後回し

     セブン―イレブン・ジャパンが今月から始めたバーコード決済サービス「セブンペイ」が不正にアクセスされた。約900人が計約5500万円の被害に遭った恐れがある。

     被害発生の大きな原因は、なりすましを防ぐために広く用いられている「2段階認証」が採用されていなかったことだ。サービス開始を急ぐあまり、安全対策が後回しとなっていたのではないか。

    2段階認証を取り入れず

    0
    続き

    対韓輸出厳格化、文氏はこれ以上信頼損なうな

     政府が韓国を対象に半導体材料の輸出管理を強化した。日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐって解決策を示さない韓国政府への事実上の対抗措置だ。

     韓国の文在寅政権の反日的な姿勢で、日韓関係は悪化の一途をたどっている。これ以上、日本との信頼関係を損なうべきではない。

    フッ化水素などが対象

    17
    続き

    【リドル】ディスカウントスーパーもアプリでポイントサービス!新店にアプリ訴求も?

    ■ローカルチェーンのベストマーケットを買収したドイツのディスカウント・スーパーマーケット・チェーンのリドルが昨年12月、ニューヨーク1号店をオープンした。

    場所はニューヨーク市スタテンアイランドにあるスタテンアイランド・モール(Staten Island Mall)。

    1
    続き

    6月日銀短観、増税でのデフレ化が心配だ

     大企業製造業の景況感は2四半期連続の悪化――日銀が発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)の結果である。米中貿易摩擦や中国経済の減速に対する警戒感から企業心理が一段と冷え込んだ形である。

     大企業非製造業は若干持ち直したが、10月には消費税増税が控える。力強さのない経済がデフレ化しないか心配である。

    米中摩擦の悪影響続く

    1
    続き

    商業捕鯨再開、海域拡大も視野に毅然と

     日本の商業捕鯨が31年ぶりに再開された。日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退後、山口県の下関港から捕鯨母船「日新丸」の船団が、北海道の釧路港から日本小型捕鯨協会の5隻が出港した。日本の捕鯨文化を守り、本格的商業捕鯨に向けての第一歩が印(しる)された。

     資源に影響しない捕獲枠

    2
    続き