ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

戦後2番目に長い景気は疑問

鈴木 淑夫

6・3%にすぎぬ成長率 漸く持続的成長の局面に

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 総選挙を控え、2012年12月に発足した安倍晋三政権の下で、日本のマクロ経済が、どのように推移してきたか振り返ってみたい。

 安倍首相は、日本経済の景気回復が本年9月で58カ月に達し、安倍政権の下で「いざなぎ景気」(1965年11月から70年7月まで)の57カ月を抜く戦後2番目に長い景気回復が実現したと誇らしげに語っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。