«
»

【スチューレオナード】2,000坪の新店オープン!JFKに到着後30分弱で行けるお店?

 ■顧客志向の社訓「ルール1:お客様は常に正しい」「ルール2:もしお客様が正しくないと感じたらルール1に戻れ」で有名なスチュー・レオナードは8月23日、6店舗目をオープンした。

 1号店のコネチカット州ノーウォーク店は2,900坪(スタッフ数:657名*)、1992年にオープンしたコネチカット州ダンバリー店は3,600坪(471名)、1999年にオープンしたニューヨーク州ヨンカーズは3,400坪(678名)、2007年にオープンしたコネチカット州ニューイントン店は3,200坪(420名)、9年ぶりに昨年1月にオープンしたロングアイランド・ファーミングデール店(400名)は1,700坪だ。1,960坪(400名)となる6店目はジョン・F・ケネディ国際空港から東に30キロ弱のところにあるロングアイランド・イーストメドウ地区(1897 Front St., East Meadow, NY 11554)にオープンした。

 2013年までパスマークがあった場所に開店したのだ。ワンウェイでコントロールされアイテム数2,200品目は他の店舗と同じだ。昨年1月20日にオープンしたファーミングデール店より通路を広くとっているのが特徴だ。

 エントランスからアイスクリームショップとコーヒーショップを通過し、スチューレオナード名物のアップル・サイダー・ドーナツを出来立てで提供するドーナツマシーンがある。ベーグルを含むベーカリーセクションから青果コーナー、スチューレオナードの前身である酪農店の歴史を伝えるデイリー、天井から巨大ロブスターが見下ろすシーフードコーナーにスチューレオナードの看板商品のロブスターロール、アジア系の料理も充実しているホット&コールド・デリには客寄せ商品の人気ケトルチップス(釜揚げチップ)が大量に鎮座している。

 レジはエクスプレスとフルサービスがおのおの13台あり、レジ奥には狭いながらもイートインスペースも置かれている。なおスチュー・レオナード・イースト・メドウ店の営業時間は朝8時~夜10時となっている。

 オープン初日には朝の4時45分から並んだお客もおり、スチュー・レオナードの人気はイーストメドウでも健在だ。スチューレオナードはニュージャージー州パラマス地区の出店を模索しており、パラマス・パーク・モール(Paramus Park Mall)SCから誘致交渉が進められていると一部に報じられている。
 今後はファーミングデール店やイーストメドウ店をひな形にさらなる出店が期待されている。

(*スチューレオナードが2016年2月に発表したデータを参考。)

スチュー・レオナード・イーストメドウ店のディレクトリー。ワンウェイでコントロールされアイテム数2,200品目は他の店舗と同じだ。昨年1月20日にオープンしたファーミングデール店より通路を広くとっている。コインを投げこむと願い事がかなう「Wishing Well(願い井戸)」のあるエントランスからアイスクリームショップとコーヒーショップを通過する。入り口には顧客志向の社訓「ルール1:お客様は常に正しい」「ルール2:もしお客様が正しくないと感じたらルール1に戻れ」も健在だ。

焼き立てのパンを提供するインストア・ベーカリー。ニューヨーカーに人気なのは色が少々毒々しいレインボー・ベーグルに真っ赤なスパイシー・チートス・ベーグル。スチューレオナードのベーグルは1個69セントからで1ダースは6.99ドルとなっている。パンの形をしたチャイムのブレッドチャイムが見える。

ワンウェイコントロールされた通路に「ハンクとボーのファーマーズ・マーケットバンド」やサーフィンをするバナナの「ボビー・バナナ」「スリーグッドエッグ・コーラス隊」「ファーム・フレッシュファイブ楽団」など様々なからくり人形や動物が置かれ、子供たちの目を楽しませる店舗となっている。子供の目は人形に釘付けで静かになるので、お母さんらは安心して買い物ができるのだ。

こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。スーパーマーケット視察で大切なことは(お店の情報を知ること以上に)買うこと、食べること、(アプリや店内タブレット端末の最新テクノロジーなど)使ってみることです。

 ランチ時に訪れた場合、スチューレオナードでは大人気で、身が詰まったロブスターロール(9.99ドル)とコーヒーはマストです。食後には濃厚なミルクのアイスクリームが美味いです。おなかが空いてなくても、色が毒々しくも子供に大人気のレインボー・ベーグルや看板商品のケトルチップなども参加者にシェアしてもらっています。

 ポイントは買い物しながらスタッフから貰うサンプルです。これだけでお腹が一杯に膨れますが、スチューレオナードに何度も訪れている人でもサンプリングを意外に知らなかったりします。先月、調査に行ったときに貰ったのが「お米せんべい(Rice Cake)」です。欠片でいいものを直径12~13センチのせんべいを丸々試食できました。続けていくと身体を悪くします。
 イースト・メドウはJFKから近距離にあるので日本から到着した直後、最初に訪れる店として決まりですね。


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」ブログより転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。