ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

期待先行のトランプ経済政策

鈴木 淑夫

効果出るのは10月以降 ドル高進み経常赤字拡大も

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 トランプ米国新大統領の経済政策の方針が少しずつ明らかになってきた。これにつれて、米国の経済の先行き感は好転しており、株価と長期金利が上昇している。米国の連邦準備制度理事会(FRB)は、既に政策金利のフェデラル・ファンド(FF)レートを0・25%ずつ2回引き上げてゼロ金利政策を脱しているが、最近の回復基調の強さから判断して、3月、あるいは遅くとも5月に3回目の利上げを実施するのではないかと見られる。長期金利上昇と利上げ予想を反映して、為替市場ではドル高・円安が進んでおり、日本の株価も米国の株高と円安を材料に上昇基調にある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。