«
»

企業は「陰徳文化」を培え

白木大五郎氏

企業の危機管理

企業リスク研究所代表 白木大五郎氏に聞く

 日立製作所や関連企業でリスク管理の担当役員として活躍した企業リスク研究所代表の白木大五郎氏が新著「川柳・標語で学ぶ経営倫理とリスクマネジメント」(企業リスク研究所)を出版した。2007年に同研究所設立以来、全国各地で企業コンプライアンス(法令遵守)や企業リスクマネジメントについての講演を行い、ユーモアあふれる川柳・標語も取り入れてわかりやすくまとめたもの。不祥事が続く中、企業に求められる危機管理や意識改革について聞いた。 (聞き手=深川耕治、写真も)

新著は日立製作所や関連企業での42年間にわたる経験や最新の企業不祥事事例にいたるまで危機管理についての経営者の役割をグラフやデータ、表を豊富に入れ、ポイントを川柳や標語にした分かりやすい内容だが、なぜ、1000部の限定販売にしたか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。