«
»

対インド外交、新幹線と原発で関係深化を

岡本幸治氏

大阪国際大学名誉教授 岡本幸治氏に聞く

 昨年12月、安倍首相とモディ首相との会談で、インド西部のムンバイとアーメダバードを結ぶ505㌔の高速鉄道建設に日本の新幹線の採用が決まり、原子力発電に関しても核兵器に転用しないことを条件に日本の関連技術を輸出する原子力協定の締結で合意した。日印関係の進展についてインドに詳しい岡本教授に話を聞いた。 (聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

対日重視のモディ政権/持続的発展にインフラ整備インド軍、米英と共同演習/日米豪でインド洋守る

モディ政権で日印関係が進展している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。