«
»

景気と再建を追う安倍政権

細川 珠生

何が必要か明確に示せ

政治ジャーナリスト 細川 珠生

 第二次安倍政権が発足して、もうすぐ11カ月になる。この間、支持率は60%前後を推移しており、第一次政権はもとより、ここ近年の自民・民主両政権とは比べ物にならないほどの安定具合である。その大小に関係なく、政策の実現には、まずは安定した政権が必要であることからも、安倍政権が目指す政策の実現は、着実に進んでいくものと思われる。

 昨年の衆院選挙や今年の参院選で、国民が安倍政権に求めたことは、この「安定」であり、短命政権の回避であった。そのために留意しなければならないことはたくさんあるが、一つには、人事における総理大臣の指揮力が挙げられるだろう。政権はもちろんだが、1年も続かない大臣では、政策が進まないことは当然である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。