«
»

【コンビニ】ドライブスルーを導入したチェーン!スーパーはグローサラントに設置?

800

 

■ペンシルベニアなどを中心に約900店舗を展開するコンビニエンスストアチェーンのワワは先週、同社としては初となるドライブスルー付き店舗をオープンした。

新型コロナウイルスの感染拡大により、レストランなどでドライブスルーの利用が急増していることに対応した。

ガソリンスタンドも併設した新店は、通常のコンビニエンスストアにドライブスルーをつけたもの。

1,850平方フィート(約52坪)となるワワ(570 Rancocas Rd, Westampton, NJ 08060)ではホーギー(サンドイッチ)やソーダ、コーヒーなどを2つのドライブスルーレーンで注文し受け取ることができるようになっている。モバイル・アプリを介して注文し店の専用駐車場で車に乗ったまま受け取ることができるカーブサイド・ピックアップのサービスもある。

ワワでは3年前からモバイルオーダーを開始しており、フットフードなどを中心にモバイル注文を受けている。

スマートフォン・アプリを介して注文・決済を事前に完了しておくモバイルオーダーは、レジ待ち行列を緩和するメリットがある。注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できることでクレームが減り、顧客ロイヤリティが高まるのだ。

スタッフも調理に集中できることで、店内オペレーションの合理化も図れる。モバイルオーダーはお客とレジ係りの接点がなくなることで感染リスクも最小化できる利点も注目されているのだ。

ワワのドライブスルー併設コンビニエンスストアがユニークなのは、3月頃に始まった企画立案から店舗の完成まで9ヶ月という短いスピードだったことだ。

ワワではパンデミックの影響を考えてコンタクトレスのドライブスルーを導入した。来年1月にもドライブスルー店舗をオープン予定でさらにドライブスルー店が増やしていくとしている。

なおアメリカのコンビニエンスストアは、日本とは異なりガソリンスタンドを併設している店舗が少なくない。

またワワのようなコンビニチェーンでは出来合いの食品を扱うだけでなく、ファストフード店のように店内で調理したサンドイッチなども販売している。

もともとコンビニチェーンとファストフードチェーンの垣根が低かったところにコンビニがドライブスルーを導入したことでさらに競争が激しくなるのだ。

一方、ファストフードチェーン最大手のマクドナルドは顧客がモバイル注文しベルトコンベアを搭載したドライブスルーレーンで受け取るサービスをテストすると発表している。

モバイルオーダーをドライブスルーに応用するだけでなく、さらならスピードアップを図るためベルトコンベアで注文品をドライバーのところまで運ぶのだ。

マクドナルドによるとトップの売上を誇る店舗ではドライブスルーが売上の70%になっている。マクドナルドでは新たなドライブスルーレーンを導入することで全くの非接触を実現しながら客数を増やし売上を伸ばそうと考えているのだ。

 競合のハンバーガーチェーンのバーガーキングも9月、「未来のレストラン(Restaurant of Tomorrow)」でドライブスルーの新たなコンセプトを紹介。

バーガーキングが提唱する未来のレストランでは通常のバーガーキングの店舗より60%も縮小。バーガーキングの未来のレストランではドライブスルーの需要増でダブル・ドライブスルー、トリプル・ドライブスルーと車が並ぶレーンが2本、3本と拡大する。

 ロケーション・データ・サービスのブルードットによると、パンデミック後では74%の人がドライブスルーを使うようになり、4月の43%から大幅な上昇となっている。

コンビニにもドライブスルーが導入されるのは自然な流れなのだ。

トップ画像:地元のニュース番組で紹介された、ドライブスルーを導入したワワの新店。ドライブスルー専用店舗ではなく、ガソリンスタンドを併設したコンビニだ。
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コンビニがドライブスルーを導入したといってもワワではコンビニが扱う商品すべてをドライブスルーで注文して受け取れるというわけではありません。対象となるのはサンドイッチやドーナツ、ソーダ、コーヒーなどです。「エッグマフィンとコーヒーのコンボ」など朝食や「ホーギー(サンドイッチ)にスープもしくはフライドポテトに飲み物」等のセットメニューを注文して窓口で受け取るということ。ワワのドライブスルーメニューにはスムージーやフローズン・カプチーノ、ラテもあります。コンビニがドライブスルーをやっていたら食品スーパーも?ということでテキサス州を地場にするスーパーマーケットチェーンのHEBでは同社のグローサラント・ブランドのツルーテキサスBBQ(HEB店内にすでに17ヶ所)の一部にドライブスルーを設けているところがあります。HEBのコンビニエンスストアでも地元ハンバーガーチェーンと提携した店舗にドライブスルーがあったりします。
 IT等を導入し顧客の利便性を追求するサービスまで設置すると業種・業態の垣根をこえた競争がますます増えることになるのです。


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。