«
»

日本経済の前途は問題山積

鈴木政経フォーラム代表 経済学博士 鈴木淑夫

大型措置の副作用に注意 非製造業の生産性向上を図れ

鈴木政経フォーラム代表、経済学博士 鈴木 淑夫

 日本経済の激しい景気後退が進んでいる。昨年10~12月期には、景気後退の気配が広がる中で、消費税率引き上げを強行し、大型台風のショックも加わって、前期比年率マイナス7・3%の成長率を記録したあと、本年1~3月にはコロナウイルス感染症の蔓延(まんえん)が始まり、さらに同マイナス3・4%と落ち込んだ。

2桁のマイナス成長へ


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。