ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

【ウォルマート】ショッパブルレシピ機能!IT武装化にこるん・みちょぱ・よきぽよ?

800

■ウォルマートは19日、レシピ動画のテイスティ・アプリと提携してシームレスなショッピングを提供する「ショッパブル・レシピ(Shoppable Recipe)」機能を加えたことを発表した。

テイスティ(Tasty)はオンライン・メディアのバズフィード(Buzzfeed)が提供するレシピサイト。1分程度にまとめられたレシピ動画は4,000以上にも上っており、利用者が気軽に料理を楽しめるような工夫が凝らされている。

YouTubeのテイスティ・チャンネルの登録者数はすでに1,500万人。YouTubeだけでも再生回数は30億回以上となり、レシピ動画では圧倒的な人気を誇っているのだ。

テイスティ・アプリでも料理動画を見ることができ、ウォルマートとの提携によりレシピで使われる材料がウォルマート・グローサリー・アプリで簡単に購入することが可能となる。

使い方は、テイスティ・アプリで気に入ったレシピ動画にアクセスし、スクロールダウンすると必要な材料の下に「オンライン注文、カーブサイドでピックアップ(Order Online, Pick Up Curbside)」と「買い物かごにアイテムを加える(Add items to grocery bag)」のボタンが表示される。

GPS機能により最寄りのウォルマートの住所も記されており、店の変更もその場で可能だ。

「買い物かごにアイテムを加える」ボタンをタップすると材料がテイスティにあるカートに移動。カートにある「ウォルマート・グローサリー・アプリで買い物を終える(Finish Shopping at Walmart Grocery)」ボタンを押すと画面がウォルマート・グローサリー・アプリに移動し、同カートに材料も移動する。

このとき利用者の購入履歴から好みのブランドなどを選んでウォルマート・グローサリーのカートに入ることになるのだ。あとは30ドル以上の買い物をすることで2,700店以上のウォルマートで行われているカーブサイド・ピックアップや1,100店に拡大した宅配サービスを受けることができるのだ。

 なおウォルマートにはカーブサイド・ピックアップや宅配で生鮮品を含む食品注文専用のウォルマート・グローサリー・アプリと生鮮品以外でのEC展開や店舗での買い物機能を強化したウォルマート・アプリの2種類ある。

ウォルマート・アプリにはストアモードによる「店内マップ検索や「プライスチェッカー」、拡張現実をつかった「AR商品コンパリゾン」に「買い物リスト(Lists)」「リオーダー(Reorder)」「ウォルマートペイ(Walmart Pay)」「イージー・リターン(Easy Return)」とシームレスな買い物となる機能が満載している。

 人気レシピアプリからウォルマート・グローサリー・アプリへの継ぎ目なしの買い物体験でウォルマートのネットスーパー展開がさらに加速しそうだ。

トップ画像:レシピ動画のテイスティ・アプリではショッパブルレシピ機能により、食品をウォルマート・グローサリー・アプリからシームレスに購入できるようになった。これは便利だ!
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コンサルタントとして後藤は特にスーパーマーケットを経営するクライアントらに「にこるん」「みちょぱ」「ゆきぽよ」のライフスタイルを注視せよと言っています。今買い物している年配女性のショッピングスタイルは減少する一方で、消費の中核となる彼女らのライフスタイルで買い物の仕方が大きく変わってくるのです。若い女性のライフスタイルとは、スマートフォンを起床直後から就寝直前まで使いたおす生活態度。ライフスタイルがスマートフォン&ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)中心の「スマホシフト」しているのです。同様に買い物もスマホシフトします。ショッピングもスマホ&SNSフレンドリーな買い物に移行します。スマホ・フレンドリーとはアプリ。買い物に便利な機能を持たせたインストア・アプリが重要になってくるのです。知らぬ間にIT武装化するにこるん・みちょぱ・ゆきぽよなど、若い女性を意識しないと価値ある買い物体験を提供することができません。
 以前、藤田ニコルさんがスマホでレシピ動画を確認しながら料理を作っていたことがありました。思考停止なら「あんな簡単な料理もレシピ動画か?」と笑います。IT音痴では儲けのヒントさえ得られませんね。


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。