«
»

【ギターセンター】楽器店もイノベーション!初心者の90%は1年目で練習を断念する?

800

■多くのチェーンストアが大量閉鎖したり企業清算する中、楽器専門チェーン最大手のギターセンターは店舗数を着実に増やしている。

先月10日もハワイ州オアフ島のパールシティに290店舗目をオープンした。ギターセンターは今年、530坪のパールシティ店を含め6店舗オープンする計画だ。

昨年は7店舗をオープンしており、年間6~10店舗のペースで出店していくという。

ギターセンターではエレキギターやエレキベース、ギターエフェクター等のアクセサリー、アコースティックギター、ウクレレ、ドラム、ピアノ、キーボードなどの楽器類にプロ用のハイテクレコーディング機材や音楽ライブ用の音響や照明機器、DJ機材、最近ではユーチューバ―やブロガー(Blogのように自分のライフスタイルを動画で発信しているビデオブロガー)などコンテンツ・クリエーター向けのストリーミング、ポッドキャスティング、ゲーミング機器などまで揃えている。

楽器の販売や中古販売、レンタル、リペアサービスの他、全く楽器を触ったことのない人でも体験出来るクラスやワークショップ、各楽器の個人レッスンやグループレッスンも充実、DJスクールも開始している。

 スタッフの接客強化などギターセンターはアナログスタイルでアマゾンの影響を受けずにいる一方、ITなど流通イノベーションの導入にも積極的だ。

ギターセンターでは大手チェーンストアと同じようにオムニチャネル化でも先進しており、対象商品を中心に当日インストア・ピックアップ・サービスや配達サービスにも対応している。

ギターセンターでは買い物の利便性を高めるためモバイルアプリも提供している。

タッチIDやフェイスIDでログイン可能なギターセンター・アプリはアップストアで3万人以上がレビューし、5つ星評価で4.8の高ポイントを獲得しているのだ。

アプリ機能で画期的なのは商品検索。大手チェーンストアでは珍しくはないものの、楽器のプライスカードにあるバーコードをスキャンすることで商品検索ができるのは極めて新しい。

ギターセンター・アプリではメインページにあるトップの検索窓のバーコードをタップしカメラにしてスキャンする。

簡単に商品ページにアクセスでき、楽器や音響機器等のレビュー動画やカスタマーレビュー、レコメンデーションなどを閲覧できる。さらに類似商品の紹介や色違いの有無に他のギターセンターの在庫確認まで可能となっている。

気になった商品を登録すると登録した商品だけを後からリスト形式で管理・確認できる「ほしい物リスト(Wish List)」や登録しておけばセールなどでその商品の価格が下がったときに告知される「アラート(Alert Set)」もある。

アプリ利用者に最も好まれているのが「検索保存(saved searches)」機能だろう。ギターセンターでは中古楽器も取り扱っており、アプリで欲しい楽器の種類や楽器ブランドなどの検索条件を登録しておけば、条件にあった中古楽器が入荷すると毎日アップデートされるのだ。

ギターセンターは全米に290店を展開しており、様々な中古楽器が持ち込まれている。検索保存の機能を使うことで好みの中古品を効率的に見つけることになる。

 パパママストアが多い楽器店も利用者の利便性を高めるイノベーションをアプリなどで導入しなければ生き残れない時代となっているのだ。

600

アプリ機能で画期的なのは商品検索。大手チェーンストアでは珍しくはないものの、楽器のプライスカードにあるバーコードをスキャンすることで商品検索ができるのは極めて新しい。

600

スキャンすると商品ページにアクセスでき、楽器や音響機器等のレビュー動画やカスタマーレビュー、レコメンデーションなどを閲覧できる。

600

600

類似商品の紹介や色違いの有無に他のギターセンターの在庫確認まで可能となっている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤の趣味はピアノやギターを演奏することです。車についてこだわりはありませんが、ピアノやギターにはこだわります。以前は楽器店に行って楽器を確認していました。今はネットでできます。したがって楽器店に行く機会はめっきり減っていました。先日、ギターセンターに久しぶりに行く機会がありました。3つの変化を目の当たりにしました。まず、声掛け。ギターセンターはスタッフにこちらから声をかけなければ応じなかったイメージでした。ギターセンターでは接客トレーニングを行っていて、30分間に5人のスタッフから声をかけられました。それにレッスン用スタジオ(防音ブース)に認定インストラクターの紹介POPも以前はありませんでした。ネットでも楽器は買えるので、ギターセンターでは各種楽器からレコーディング・ソフトウエアまでレッスンサービスを強化しているのです。製品ではYouTubeやポッドキャスティングなどネット配信用のマイクも充実しています。
 エレキギターのフェンダーによると初心者の90%は1年目で練習を断念するそうです。レッスン等で練習の継続率を上げれば楽器離れは進まないということでしょうか。イノベーションよりはアナログな継続です。

800

ギターセンターでは全く楽器を触ったことのない人でも体験出来るクラスやワークショップ、各楽器の個人レッスンやグループレッスンも充実、DJスクールも開始している。


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。