«
»

ユナイテッド航空、エコノミークラスのワンランク上のユナイテッド・プレミアムプラスを開始

ユナイテッド航空がエコノミークラスのワンランク上を目指した「ユナイテッド・プレミアムプラス(United® Premium Plus)」の販売を12月3日から開始した。2019年3月31日発便から一部の国際線で購入が可能となり、その対象路線は19年5月までに21路線で提供される予定。日本発着路線では、当初、成田─ニューアーク・ニューヨーク路線および成田─サンフランシスコ路線が対象となる。

ユナイテッド・プレミアムプラスでは、搭乗機の離陸前から、無料での手荷物の預け入れ、プレミアアクセス・カウンターでのチェックイン、優先搭乗といった各種優遇を受けられる。機内では、エコノミークラスの座席よりも足元、肘回りのスペース、リクライニングの角度が大きくなっている快適シートでくつろげる。また、特製の機内食、ミッドフライトスナック、到着前の食事が提供されるほか、ノンアルコール飲料、ビール、ワインに加えて、その他のアルコール飲料も無料で楽しめる。さらには、米高級デパートの「サックス・フィフス・アベニュー」のブランケットと最高級の枕に加え、ノイズキャンセリングヘッドフォンも用意され、座席に備えられた大型スクリーンで多彩な機内エンターテインメントプログラムを快適に楽しむことができる。各シートにはそれぞれ電源とUSBコンセントが設置されるほか、頭上には専用の手荷物入れスペースもある。また、飛行中も常にデバイスを手元に置けるパーソナルスペースも装備。

同社の執行副社長兼CCOのアンドリュー・ノセラ氏は、「今回のユナイテッド・プレミアムプラスの導入により、お客さまにより多くの選択肢と、それぞれのお客さまが求める最適なプロダクトをご提供できるようになります。同サービスには、高品質なアメニティも一部取り入れており、エコノミー・クラスにおいてワンクラス上の旅行体験を希望される方には、最適なプロダクトになると確信しています」と述べている。

(2018年12月15日号掲載)


「ニューヨーク BIZ」より転載
http://www.nybiz.nyc/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。