«
»

キャッシュレス化は時代の潮流であり「乗り遅れるな」と主張する2誌

◆地方コンビニも導入

 近年、キャッシュレス決済が注目を集めている。これまで商品やサービスへの決済といえば現金やクレジットカードが主だった。それが、スマートフォンや電子マネーなど新しい情報ツールによってキャッシュレス化が進んでいくという話である。

 ちなみに、北海道を拠点に1000店舗余りを置くコンビニエンスストア「セイコーマート」は10月1日から電子マネー機能付きカード「ぺコマ」を導入した。本州大手のコンビニでは既に行われているシステムではあるが、地方拠点のコンビニでも電子マネーがスタートした。

 同社では、今回の導入に対しては、「電子マネー機能を付けることで顧客の利便性を高めるとともに、店側では購買データの収集を高めることで商品の販売計画や商品開発、出店戦略の構築に活用したい」としている。現金での支払いがなくなるため、その分決済時間が短縮でき、店員の負担も軽減できるというメリットがある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。