«
»

ぐずる赤ちゃんがピタッと泣き止む、英語版「赤ちゃん新聞」米国で話題に

500

米国版の商品「ピープル・タイムス」7.99ドル(税・送料別)。対象年齢は4カ月から

触るとカシャカシャと音がする新聞の形をした玩具「ピープル・タイムス」(日本での名称「赤ちゃん新聞」)が米国でことし発売され、話題になっている。企画・発売は日本の乳幼児向け玩具メーカーピープル社。

同社は2016年、自社ブランドによる乳幼児向け玩具の販路開拓と拡販を目的に、ニューヨークに子会社「People Toy Company, Inc.」(www.people toy.co)を設立。同年よりオンライン上で全米に向けて知育玩具の販売を開始し、日本で人気のピープル・ブロック・シリーズなどを販売している。

363

ゴミ箱をひっくり返し新聞を破る
赤ちゃんのいたずらから着想

「赤ちゃん新聞」は03年の発売以来280万個を売り上げた同社のヒット商品。ゴミ箱をひっくり返し、中からゴミを取り出して遊んだり、新聞をビリビリに破いて遊んだりする赤ちゃんの様子から着想し企画された商品で、ぐずる赤ちゃんに対してこの玩具を使ってかしゃかしゃと音を出すと、10中8・9の割合でむずかっていた赤ちゃんが泣き止むため話題となり、大ヒット商品となった。

米国版では新聞の中に書かれた漫画や文字を全て英語に統一し、子育て世代にとって役立つ子育て豆知識を掲載。親も楽しめる工夫が施されている。洗って何度も使える素材で作られており、柔らかく、赤ちゃんが口に入れることを想定した安全設計。にぎりしめたりこすり合せることで、カシャカシャと音がするので、赤ちゃんの興味を引くことができ、赤ちゃん自身が触って音を出して楽しむことができる。

■「ピープル・タイムス」販売ページ
http://www.peopletoy.co/products/baby-newspaper/

500-1

(2018年9月1日号掲載)


「ニューヨーク BIZ」より転載
http://www.nybiz.nyc/

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。