«
»

米中貿易戦争を「トゥキディデスの罠」になぞらえ警鐘鳴らすエコノミスト

◆米中の緊張が高まる

 米国と中国の間で軍事的経済的緊張が高まっている。もちろん今すぐに戦争に突入するような状況にはなっていないが、その度合いは高まることはあっても、低下する気配はない。例えば、米国政府は今年4月に中国の通信機器大手・中興通訊との取引禁止をした。また、貿易摩擦をめぐって米国と中国の初の公式交渉が5月3、4日の2日間にわたって北京で行われた。

 その際に2020年までに対中貿易赤字を2000億ドル(約22兆円)削減を要求、その上で米国を上回る関税率の製品をなくすように求めた。さらに中国政府主導による官製企業への巨額の補助金政策を中止するように要求したという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。