«
»

【アマゾン】トレジャートラック成功でセール頻発!アマゾン独特の接客法を学ぶには?

800

■ホールフーズの駐車場にも活動の場を広げているアマゾンの移動販売&ピックアップによる「トレジャー・トラック(Treasure Truck)」のセール販売がさらに頻発している。

トレジャー・トラックは数量限定となるセール商品を利用者に渡し販売が完了する、移動式ピックアップ拠点だ。利用方法はスマートフォンであらかじめテキスト通知を申し込んでおく(非プライム会員でも利用可能)。アマゾンが選んだ1日1品のセール品(セール価格はアマゾンの価格から30~50%引き)を載せたトレジャー・トラックが利用者の近所に来る朝(午前9時過ぎ)、セール商品の内容とピックアップ場所・時間等の情報通知が届くことになる。

アマゾン・アプリ経由でセール品を購入すれば、指定場所のトレジャートラックで注文品を受けとれる。商品の受け取りは、決済後に送信されるレシートQRコードをトレジャートラックのスタッフにスキャンさせるだけ。アプリ上で購入を確定しても時間内に受け取りに来なければ自動的にキャンセル扱いとなる。

 アマゾンはニューヨークやロサンゼルス、ヒューストンなど25都市で複数台のトレジャートラックを展開しており、これまで人気の家電製品や玩具から、ステーキやシーフード、ミールキットなどの生鮮食品まで販売している。

ロサンゼルスではトレジャートラックを2台以上で展開しており、1日のセールでロサンゼルス市内から郊外まで最大11ヵ所でピックアップできるようになっている。

今年1月まで1週間に1度のペースで行っていたトレジャートラックのセールは2月に入って週に2~3回のペースとなり、2月全体では11回行われた。3月は8回に減少したものの、4月は15回と過去最高のペースでのセール頻度となっている。特に4月22日(日)からの1週間はサンプル商品(映画「アベンジャーズのジップロック」)の無料配布イベントを含め5回にも上っている。

また3月24日(土)から5月12日まで8週連続で毎週土曜日に開催しているのも最近の傾向だ。週のうち最も多いのが土曜日(年初から5月12日までに12回)で、次が木曜日(9回)、金曜日(8回)となっている。また日曜日にセールはやっていない。

 各地でトレジャートラックが認知され、セールによってはすぐに完売することも珍しくなくなってきた。例えばバレンタインデーの前日となる2月13日、ゴディバ・チョコレート(12粒)とバラの花束(12本)がセットで22ドルとなり、告知から1時間程度でソールドアウトになっていた。

3月8日には「28日間熟成マコーミックTボーンステーキ」(450グラムX2枚)を32ドルで即完売、3月16日の「ポーター&ヨークの手羽先」(36~44個で900グラムX2袋)が15ドルで発表と同時に売り切れ、4月5日の「鮭切り身」(170グラムX4)が18ドルで即座にソールドアウト、4月14日の「ポーター&ヨーク28日間熟成ステーキ肉」(340グラムX2枚)が24ドルですぐに売り切れていた。

また、4月20日に発売となった「ニンテンドーラボ・バラエティキット」は同日にトレジャートラックでも発売され、通常価格の70ドルと変わらないものの即完売となっていた。マザーズデーの前日となる12日にはブーケとチョコレートが29ドルでソールドアウトだった。

 これからも人気商品などをゲリラ的にセールにすることでさらにトレジャートラックの認知が上がり、登録者が増えることになる。一方で、セールを頻繁に行うと新鮮さや興奮が薄れてくるのも気がかりだ。

トップ画像:ホールフーズの駐車場にも活動の場を広げているアマゾンの移動販売&ピックアップによるトレジャー・トラック。成功していることで国内25都市からイギリスにも進出している。特に精肉など生鮮品がお値打ちになることで食品スーパーにも少なからずの影響があるのだ。

600

3月16日の「ポーター&ヨークの手羽先とサラダドレッシング」(36~44個で900グラムX2袋)が15ドルで発表と同時に売り切れていた。トレジャートラックの影響力が増しているため、生鮮品のセールではホールフーズでの受け渡しを行っていない。

600

マザーズデーの前日となる12日にはブーケとチョコレートが29ドルでソールドアウトだった。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アマゾン・トレジャー・トラックのプレゼンスが増しています。セールや商品によっては秒殺で完売になるほどの人気となっています。ありがたいことにセールを頻繁(トラックは複数台で展開)に行ってきているので、少人数の視察グループならトレジャートラックを見学できる可能性も増してきました。バンやミニバスなら小回りがきくので日程の合間を利用して行けるのです。最近、クライアントからトレジャートラックを視察したいとのリクエストが増えています。アメリカで成功しイギリスでもトレジャートラックを走らせているのです。トレジャートラックのセール告知は朝の9時過ぎ。当社ではコンサルティングセミナーを行っている時間ですから、キャッチしやすいです。場所と時間を確認したのちに日程に都合をつけてトレジャートラックの成功理由を探りに行くのです。上手くいけばセール品を購入し、お客としてスタッフに接し、アマゾン独特の接客法を目の当たりにできます。
 個人的にはトレジャートラックの利用をプライム会員限定にすれば、完売スピードが遅くなり買えることもできるのになぁ、と思っています。


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。