■連載一覧
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 新閣僚インタビュー
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/11/04
  • 2019/10/08
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 荒川 英紀
    荒川 英紀
    学習塾経営
    松原 広幸
    松原 広幸
    ITコーディネータ
    三井 俊介
    三井 俊介
    陸前高田市議会議員
    三石 江里子
    三石 江里子
    マイアミの風
    宮崎 林司
    宮崎 林司
    植林NPO理事
    内藤 俊輔
    内藤 俊輔
    元青年海外協力隊
    外舘 孝則
    外舘 孝則
    NPO法人理事長
    吉本 秀一
    吉本 秀一
    日本けん玉協会理事

    高橋 富代 rss (社会貢献活動)

    ライター一覧
    高橋 富代

    1963年11月13日生まれ。下田小・中学校、静岡県立下田南高等学校卒業の下田生まれ下田育ち。下田市議会議員を3期目務めた後、東京に移り住み、現在専業主婦のかたわら、尾崎行雄記念財団・咢堂塾の運営委員をしております。時々、講師もしたりします。

    皆さん、見ました?朝日新聞のインチキ広告。

    TOKYOMX5時に夢中にチャンネルを合わせて、家事をしていましたら、

    ゲストの箕輪厚介さんが「朝日新聞ヤバいんじゃない?」と言ったが耳に入り、

    テレビの前に座りました。

    すでにネット上で大炎上していて、ご存じの方の方が多いと思うのですが、

    この広告にはこんなことが書かれています。

    日頃は朝日新聞をご愛読をいただき、

    ありがとうございます。

    消費税増税後も変わらない価格、

    変わらないサービスで

    お届けいたします。

    6
    続き

    米国防長官にエスパー氏。ヒゲの隊長、出番ですよ!

    世界情勢も日韓関係もややこしくなっているときに、岩屋防衛大臣では国益を損ないます。 領土・国民・統治機構を絶対に死守することが主権国家なのですから、のんびりとしたお花畑思想では見くびられてしまいます。 外務大臣がきっちり仕事をしているとき、コインの裏表である防衛大臣も同調していなければ「日本なに?」って話になってしまいますよ。

    米国も陸軍長官が国防大臣に就任するこの契機に、 日本も陸上自衛隊の佐藤正久外務副大臣を防衛大臣に起用すべきなのではないかと思います。

    3
    続き

    良識の『腐』・参議院。タレント候補者全員落選でいいわ!

     G20で安倍総理が韓国の文在寅大統領と8秒間の握手、記念撮影後すぐに退場を促したと話題になっています。河野外務大臣も韓国の提案は国際法違反で受け入れられないとばっさり切り捨てていましたし、韓国に対する対応は岩屋防衛大臣を除けば概ね良かろうと思っています。個人同士の友情とは違い、国と国との付き合いはルールに則り、感情抜きでお願いしたい。

     閣僚はG20で忙しいですが、それ以外の議員は参院選突入ということで、候補予定者は勿論のことその応援で衆議院議員も選挙のない参議院議員も国内を飛び回っているようです。「愚か者!恥を知れ!」と国会で野党に毒づいた三原じゅん子参議院議員も、あちこちで引っ張りだこの様子。

    2
    続き

    参院で問責決議案?それじゃカッコ悪いよ枝野さん。

    以下、毎日新聞の記事ですが、https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190616/k00/00m/010/122000c 立憲民主党の枝野幸男代表は16日、京都市で記者団に「参院選に挑むので(安倍晋三首相に対する)問責決議案を参院に出すのが筋ではないか」と述べ、首相問責決議案の提出を衆院への内閣不信任決議案提出より優先して検討する考えを示した。

    ・・・(転載ここまで)・・・

    3
    続き

    大人が子供を助けない異常な社会、日本。

    子供が子供を産み、新しい男とともに我が子を虐待する。 虐待ではよくあるケースですよね… 詩梨(ことり)ちゃんは2歳児の僅か半分の体重で、搬送された病院で死亡しました。 一時的には親が悪い。 だけれども、今回も児童相談所のお粗末ぶりには、怒りしかありません。

    母親は以前からネグレクトの疑い 札幌女児虐待事件 (NHK NEWS WEB 2019年6月10日 5時32分 記事一部引用)

    0
    続き

    尖閣を守るために、ちゃんと法律作りませんか?国会議員なんだから!

    尖閣諸島で領海侵入を繰り返す中国公船に関し、「中国公船がパトロールしているので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」という玉城デニー沖縄県知事の発言が話題になっています。勿論批判です。

    八重山日報によると、八重山の漁業者らから「領海内で漁をすることの何が悪いのか」と反発の声が上がった。尖閣問題だけでなく、台湾との「日台漁業協定(取り決め)」などで、離島の漁業者が被害を受けているとの指摘もあった。 ということです。http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/7292

    2
    続き

    川崎殺傷事件。怒りと哀しみやり場のない想い。

    まだ幼い子供たちを狙って凄惨な事件が起こりました。 お亡くなりになった被害者の方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、怪我をされた方々へお見舞いとご回復をお祈り申し上げます。‬

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190528-00000127-jnn-soci

    0
    続き

    いつまで漁業法?領海侵犯を許す日本政府のお粗末さ。

    大和堆へ巡視船派遣へ 海上保安庁 北の漁船警戒、違法操業阻止

    (産経ニュース 2019.5.21 18:25 記事一部引用)

    一方、取り締まりをめぐっては、昨年10〜11⽉に巡視船が北朝鮮漁船から接触され、破損する事案が2件起きていたことが判明。 漁船は⼤型鋼船だったが巡視船に⼤きな損傷はなく、公務執行妨害容疑などでの摘発は見送った。投⽯も約20件発生しており、 今季も抵抗を警戒する。

    0
    続き

    子供に『殺すぞ』という教育現場。狂っています!

    本当に親身になって問題解決に取り組む先生も多くいらっしゃるでしょう。 モンスターペアレンツの対応に苦慮している先生も、増え続ける事業以外の業務に忙殺され心神耗弱になりつつある先生もいると聞き及んでいます。 それでも、どんな理由があっても、『殺すぞ』などという言葉は絶対に口にしてはいけない!

    茨城・高萩市で市立中学生自殺、「殺すぞ」部活動顧問が不適切指導 (TBS NEWS 5/6(月) 15:25配信 記事一部引用)https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190506-00000041-jnn-soci 高萩市の教育委員会によりますと、この生徒は先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されました。自殺の原因は調査中だということですが、教育委員会は、生徒が所属する部活動の顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。 「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『殴るぞ』『殺すぞ』などの暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)

    1
    続き

    参院選では立憲民主党にNO!を突き付ける。

    私は自民党の基礎自治体議員でもありましたが、諸手を挙げて自民党を支持していたわけではありませんし、現在も「安倍ちゃん万歳!」と盲目的支持者とは一線を画します。 是々非々です。 「誰が正しいではなく何が正しいか」を常に考えるよう努力しています。 だけど、このニュースを見たとたん、この1点で立憲民主党にNO!を突き付けたいと、頭に血が上りました。

    ・・・(転載ここから)・・・

    13
    続き

    憲法審査会1分開催?国民を舐めてんの?

    憲法審査会をサボりまくっている野党が、「このままGWに突入なら40連休だ!」という批判を避けるために、憲法審査会に出席しました。 しかし、その審議時間(といっていいの?)はわずか1分。

    国民をバカにしてるの?舐めてんだろ!

    10
    続き

    日本語が通じない日本って何?

    一昨日、あるドラッグストアで買い物をした際のレジでの出来事です。 5000円札と端数を渡してお札だけを受け取ろうと思ったのですが、中国人らしきの新人店員さんがレジの扱いに不慣れらしく、中国語らしき言葉で何か言いながら、こちらの思った金種でないおつりをよこしまして。

    「そうじゃなくて…」と説明しても通じず、「ちょっとお待ちください」と連れてきたのがこれまた中国人。 そこで二人の中国人は中国語であーだこーだと数分、解決せずにようやく日本人店員が登場。 たった一品を買うのにほぼ中国語を聞かされ、いったいここはどこの国なんじゃと思ったのでした。

    3
    続き

    自民党よ2009年を忘れたか!足元が崩れているのに…

    「立憲民主党の政党支持率が「低安定」状態に陥っている。」と産経新聞が報じていて、 記事を読むまでもなく国会での「おまいう質疑」を見ていたら、自民支持者でなくとも嫌になるだろうし、 共産党との選挙協力をすればこうなるだろうと予測がつきます。

    https://www.sankei.com/politics/news/190409/plt1904090050-n1.html 

    記事の最後には

    2
    続き

    国会と真逆、都議会では自民が退席ですって。

    都議会が相変わらず混乱しているようです。 都議会では小池与党の都民ファーストの会が絶対多数を占めているので、議会運営も好き勝手にやっていると他会派は怒り心頭というところでしょうか。

    大混乱!東京都議会が空転 議員同士で小競り合いも (都政 – 2019年3月14日 18時30分)https://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46513686 混乱の発端は、前日の13日、築地再開発に関わったとされる東京都の元顧問・小島敏郎氏について、自民党が委員会への参考人招致を求めたことでした。これについて、14日の都議会理事会で小島元顧問の出席を求めないことを決めましたが、全ての会派の合意が得られていなかったため、自民党や共産党などが強く反発しました。

    1
    続き

    これはいい仕事、警察官OBの児相への配置。

    やっとか…という思いもありますが…

    政府・与党、親の体罰禁止を法制化へ=DV相談機関と連携も (JIJI.COM 2019年02月26日22時09分 記事一部引用)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022601248&g=pol

    0
    続き

    韓国だけじゃないのよ。中国に和牛の受精卵を持ち出す『一般人』?

    和牛受精卵を船で中国に持ち出し 男性の自宅を捜索「違法と知らなかった」 (MBS 2/21(木) 11:39配信 記事一部引用)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00026682-mbsnewsv-soci

    0
    続き

    これだから政権交代できないんだよ。野党、河野外相の国際会議出席にNO!

    以前にも同様なことがありましたね。 14日の参院の議運で、国民民主、立憲民主、共産が、 現在行われているミュンヘン安全保障会議への、 河野外相の出席を認めないとほざいたようですね。 合意がなくとも海外出張は可能なのでどうということもありませんが、 呆れてものが言えません。

    野党、河野外相の海外出張同意せず (産経ニュース 2/14(木) 17:43配信 記事一部引用

    9
    続き

    極めて深刻なのは、これまでの日本政府の対応。

    菅義偉官房長官が今日(14日)の記者会見で、この事態を「極めて深刻だ」と非難したのですが、 韓国の原告が新日鉄住金の資産を現金化に踏み切った場合、 日本政府はどういう対応を取るつもりなのでしょうか?

    差し押さえ資産の現金化警告=徴用工訴訟で原告側 (JIJI.COM 2/14(木) 14:43配信 記事一部引用)

    10
    続き

    春闘賃上げなし?安倍総理、消費増税本当にするの?

    今日第198回通常国会が招集され、 安倍総理が衆参両院で施政方針演説を行います。 12時から衆議院のネット中継が、NHKでは14時から中継が行われます。

    今国会への提出法案は、夏の参議院選挙を控え会期の延長をさけるため58に絞り込んだようです。 10月の消費税率引き上げに伴う景気対策として税制改正関連法案(自動車税の減税、住宅ローン減税の拡充など)や、 幼児教育・高等教育の無償化の法案などが主なものと報道されています。 私の調べ方が悪いのかもしれませんが、 衆参両院のホームページには今国会に提出予定法案の記載がまだありません。 国民に対し情報公開をしていくという姿勢が見えませんね。 私は国会議員に示すのと同時に、せめてネットで公開していくようにすべきだと思いますが… いずれにしても建設的な国会論戦を期待します。 野党の先生方、まともな質疑をするよう頑張ってください。

    1
    続き

    岩屋防衛大臣、ガツンと言ってくれないと!(小野寺防衛大臣待望)

    岩屋防衛大臣は自民党安全保障調査会長までやっているんですから、 もう少ししっかりした発言をしてくれないと困ります。 「大局的には未来志向の日韓関係が大事だ」と繰り返した結果が、 韓国の無礼な態度を助長させたようにも見えます。

    韓国軍「日本が再び低空で威嚇」 防衛省「事実ない」 (NHK NEWS WEB 2019年1月23日 17時14分 記事一部引用)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788301000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    1
    続き

    海保ボートに放火をする平和活動家って?

    東京ではインフルエンザが流行しているようです。雨が降らず空気も乾燥しているので、私の周りでも風邪ひきさんも多いです。私もインフルエンザの予防接種はしましたが、何となく風邪っぽくて葛根湯など飲んでいます。読者の皆様もどうぞお気をつけて。

    さて、沖縄では防衛関連施設への嫌がらせ事件が頻発しています。 昨年末には那覇市の自衛隊沖縄地方協力本部の窓ガラスが割られ、窓際のベッドが燃えたりしました。 今度は海保のボートが燃えました。

    2
    続き

    えっ?細野豪志議員が自民二階派?

    モリカケ追及の時もそうだったのですが、

    何か大きな問題に国民の目が向いているときに、シレーっととんでもないことを決めていくものです。

    自民党ってそういうところが、ある意味凄いのですわ…むかっむかっむかっ

    「足もでかいが夢もでかい」のキャッチフレーズで初当選したのが28歳。 爽やかな青年でした。 時の流れとともに、実に残念な政治家になってしまいました…

    1
    続き

    韓国レーダー照射偽動画を世界へ公開。日本はどうする?

    韓国国防部、頭、大丈夫か? 愛国無罪というより反日無罪という思想が、国民の骨の髄までしみ込んでいるのでしょうね。 ちょっと動画編集に詳しい人が見ればわかってしまうような、 雑なコラージュ動画ですが、8カ国語で世界に向けてばら撒くのだそうです。

    レーダー問題「国際世論戦」の様相 韓国が8カ国語で映像制作へhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000017-yonh-kr&fbclid=IwAR3z3g8xFXRo-avQXinSuTz0p0EHX7KVRM3_xzGW4PcjG7rulJl0DIbDEXc

    7
    続き