«
»
遠藤 哲也
遠藤 哲也
元日朝国交正常化交渉日本政府代表
岩崎 哲
岩崎 哲
韓国北朝鮮問題
高永喆
高永喆
拓殖大学客員研究員
宮塚 利雄
宮塚 利雄
北朝鮮専門家
宋大晟
宋大晟
元世宗研究所所長
上田 勇実
上田 勇実
韓国北朝鮮問題

小泉 太郎 rss (韓半島)

ライター一覧
小泉 太郎

北朝鮮関連「北朝鮮のほんとうの話」のブロガー URL:http://sankei.dreamlog.jp/

安倍電撃訪朝の噂の震源と可能性

 安倍首相の電撃訪朝、金正恩委員長との会談・・・ そんな噂が広がっている。  支持率急落で政権が危機的状況にある安倍政権が巻き返しの一手として訪朝するという内容だが、、、 まったくバカバカしい。

★安倍首相電撃訪朝の噂の震源 ★安倍-金会談の可能性 ★北朝鮮の反応

という内容

★安倍首相電撃訪朝の噂の震源

3
続き

北朝鮮がICBM発射するも米国は手出しできず

 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した。

 北朝鮮のICBM発射は自称、他称共に初めてのこと。

 トランプ政権が一度は設定したレッドラインを軽く突破した。

 金正恩委員長は米国独立記念日に贈るプレゼントだと皮肉を込めた。

1
続き

日本口撃がエスカレート 北朝鮮の報道の見極め方

 北朝鮮が日本に対して過激な「口撃」を展開している。

 6月8日付、朝鮮平和擁護全国民族委員会は代弁人声明「日本は共和国の核戦力の前で島国の運命をもって賭博をしてはいけない」を発表した。※代弁人=スポークスマン

 現在のように、日本がわれわれの拳骨の近くで意地悪く振る舞っていれば、いったん有事の際、米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないと いうことを認識すべきである。

とっても過激。

2
続き

北朝鮮は米国の空爆をどれぐらい阻止できるのか

 6日の報道では、原子力空母ロナルド・レーガンとカール・ビンソンは日本海から離れた。

これを報じた日経新聞

 両打撃群は日本海を離れるが、米原子力空母は1日で約1200キロメートルも移動できるため、空母レーガンは西太平洋海域にいる限り数日以内に半島周辺に戻れる。

戻れるって何だ?

5
続き

できると言ってるのにできないと言い張る日本の北朝鮮「専門家」

 北朝鮮が「ある」と言ったら「ない」と言い、「ない」と言ったら「ある」と言う。

 北朝鮮が「できる」と言ったら「できない」と言い、「できない」と言ったら「できる」と言う。

 日本のメディアや評論家は、北朝鮮の話になるとたちまち支離滅裂になる。

 一般市民が知りえないし、どうでもいいことなので検証されない。

 米、韓、日が北朝鮮のミサイルを分析して便宜上、勝手につけた呼称だ。

4
続き