«
»
彩島 うた
彩島 うた
学生ライター
ココ浅井
ココ浅井
ブラジル在住
きむむ
きむむ
大学院生
三井 俊介
三井 俊介
陸前高田市議会議員

岸元 実春 rss (学生・青年ライター)

ライター一覧
岸元 実春

鹿児島県出身。両親の知人が韓国に住んでいて幼少期からよく遊びに行っていたこともあり、中学と高校は韓国へ留学。高校卒業後、立教大学の文学部文学科に通い、大学生活を終えた後、出版社の編集部に勤めた。現在はフリーランスになり、フリーライターとして活動している。

レジ袋有料化は、環境問題解決のきっかけづくり

 国内ではかなり以前から「レジ袋を辞退する運動」や「レジ袋の有料化」の取り組みが進められていましたが、7月1日からようやくコンビニやスーパーなどの店舗のレジ袋が有料化されました。

 海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた第一歩として、マイバッグ持参など、消費者のライフスタイル変革を促すことが目的とされています。

レジ袋有料化は、環境問題の解決に直結しない

6
続き

行政のGW自粛要請に批判殺到、アラート通知はやめてほしい…

 例年のゴールデンウィーク(GW)は、家族で帰省したり、旅行したりと、観光地やレジャー施設などに人が集まりますが、今年は新型コロナウイルス感染の影響でどこも閑散としていて自粛ムードが浸透しているように感じます。しかし、自粛はあくまでも自己判断。法的強制力はなく、いくら駐車場を閉鎖しても、路上駐車をして河川敷や浜辺に集まったり、休業要請に応じていないパチンコ店に集まったりする人もいます。大半は自粛している中、一部の人に注意喚起するために、神奈川県と北海道では緊急速報メールが通知されたのですが、突然鳴り響いたアラート音には批判の声が殺到しました。

神奈川県と北海道で鳴り響いたアラート音

1
続き

テント、ネット通信を活用したお家時間の様々な工夫

 新型コロナウイルスの感染症に対する緊急事態宣言が発令され、外出自粛が促されています。大型ショッピングモールや、カラオケなどの娯楽施設、動物園やアミューズメント施設も閉鎖されているため、外出できる場所も限られており、緊急事態宣言を受けてからは我が家も休みの日は近場の公園に行って子供を遊ばせたり、近所の友人の家に行って一緒に遊んだりする程度です。

 外出が法令で禁止されていないことや、コロナウイルスに感染しても無症状だったり、軽度ですむ場合があったりすることも関係しているのか、週末になると「三密」ではないからと県外から家の近所の河原にキャンプに来る人が多く、河原一帯に車が置かれ、テントが張られています。また、5~10人のバイクの団体が休憩所で休んでいる様子も見られます。

2
続き

コロナウイルスによる外出自粛が招く、家庭崩壊の危機

 世界を震撼させている新型コロナウイルス。もしコロナにかかってしまったら、重症化してしまったら、という見えない不安が世界中を襲っています。コロナ感染をなるべく食い止めようと外出禁止を強制する国も多数出てきています。日本でもテレワークを求められたり、やむなく休業を求められたりして、自宅で過ごす社会人も増えてきています。

 外出自粛要請が出されているため、なるべく不要な外出を避けようと、自宅には毎日普段家にいない夫や子供がいたり、ストレスを溜めている妻が多いといいます。また、夫も慣れない自宅での仕事や、家事、育児への協力を求められるストレス、あるいは経済的に不安定になっていることへのストレスなどを、根源であるコロナや対応の遅い政府に直接ぶつけられず、妻や子供に暴力を振るうことで発散させるなどして、家庭内DVが増えてきているという報告もあります。

11
続き

「津波防災の日」「世界津波の日」制定の立役者と濱口梧陵の偉業

 今年も忘れられない「3月11日」がやってきます。東日本大震災発生から9年、長い歳月が流れたように感じますが、津波が襲った後の被災地の映像はまるで昨日のことのように思い出されます。被災地の住環境やインフラがある程度整ってきたものの、以前よりも住みやすく、安全な街を再建するという意味での復興にはまだまだ課題は多いようです。

 個人としての課題は、津波の恐ろしさを忘れてはいけないということ。3.11の後、国内では津波対策法案として「津波防災の日」が制定されました。また、東日本大震災の5年後の年に、日本の提案により国連で「世界津波の日」が制定されました。「津波防災の日」も「世界津波の日」も同じく11月5日なのですが、その日にはある事情が隠されていました。

3
続き

新型コロナで一斉臨時休校―子ども達の居場所はどこに?

 世界中を震撼させている新型コロナウイルス。先日、安倍首相が緊急会見を開き、感染拡大を防ぐため、2日から全国の小中高へ臨時休校を要請しました。1年間のまとめを迎え、学年を共に過ごした友達との思い出を作るこの時期に、学校を休みとする措置は「断腸の思いだ」と安倍首相は述べ、臨時休校に対する理解を国民に求めていました。感染拡大を防ぐため、リモートワークが認められている保護者もいますが、臨時休校により仕事を休まざるを得ない保護者や、休みたくても休めない保護者もいるため、今回の処置についてすんなりと理解を示せる人は多くないように感じます。

 安倍首相は、保護者の負担軽減に向けて、学童保育は春休みと同じく午前中から開所したり、保育所は通常通り開所したりするなど、各自治体の取り組みを全力で支援し、休職に伴う所得の減少に対する手当を行うなどの支援を行うと説明していました。具体的な策は今後数日の内に取りまとめ、再度会見が開かれると思いますが、不透明な状態のまま、家庭内も企業も混乱する中、臨時休校となってしまいました。

1
続き

「10万円でできるかな」にヤラセ発覚。テレ朝や番組側に非難殺到

 テレビ朝日の月曜日のゴールデンタイムに、隔週で放送されている「10万円でできるかな」というバラエティ番組が、ヤラセをしていたことが発覚しました。

 ジャニーズグループのKis-My-Ft2(キスマイ)と、芸人のサンドウィッチマンという、人気のある2組が出演しているため、視聴者の落胆は大きいようです。出演者は知らされておらず、スタッフ内だけのヤラセだったということですが、ネット上では、出演者にも疑惑の目を向ける人は多々おり、ファン達は擁護の声を上げています。また、テレビ番組全般の批判的意見や、Youtubeとの比較に対する意見も多く、テレビ番組の今後のあり方を考えさせられる時代だと感じさせられます。

1
続き

「不倫は裏切り、絶対許せない」加熱する女性達の不倫バッシング

 またもや芸能人の不倫報道に辟易しますが、渦中の人物にも驚きを隠せません。俳優、女優として夫婦共に活躍している東出昌大さんと杏さん夫妻は、おしどり夫婦、憧れる夫婦として上位にランクインしてきました。そのこともあり、東出さんの約3年間に渡る不倫に、ネット上は大炎上。報道でも連日、東出さんと不倫相手とされる女優の唐田えりかさんのことを詳細に取り上げています。東出さんだけでなく、唐田さんへの非難の声や、杏さんへの同情の声などが高まっています。

杏さんへ同情する女性達、東出さんに理解を示す一部男性達

2
続き

8万「いいね」ヤマハの「楽器ケース」注意喚起ツイート

 2018年末頃から金融商品取引法違反と特別背任容疑で逮捕、交流と保釈を繰り返していた、日産元会長のカルロス・ゴーン被告。今年に入ってすぐの1月6日、保釈中に日本からレバノンへ逃亡し、国際指名手配を受けるという驚くべき事態が起きました。ゴーン被告の逃亡劇は世界中で話題になっており、特に音響機器用ケースに入って逃亡したことに注目が集まりました。そのことを受けて楽器などを手掛けるヤマハから異例の警告が発信されました。

音響機器ケースに潜んでの逃亡が、遊びに変化

3
続き

年始からあゆの衝撃告白に賛否両論、疑惑の声多発

 忙しない師走からのんびりとした正月休みを迎えたと思いきや、あっと言う間に仕事始めとなりました。年末はジャニーズをはじめ、カウントダウンコンサートを行うアイドルや歌手が多く、大晦日に会場に行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。その中で年始から話題になっているのが、浜崎あゆみさん。カウントダウンコンサートを行った後、1月1日に会員制ファンクラブサイトで、出産を報告していました。スポニチのニュース記事によると、極秘出産から1カ月後の大晦日にカウントダウンコンサートを開催したとあり、産後すぐのコンサートにファンや出産を経験したママから賛否両論の声がSNS上で上がっています。

未婚での高齢出産、母としてアーティストとしての強い決意

0
続き

「粉砕デモ」「誰でもサンタさん」クリスマスそれぞれの捉え方

 街中ではクリスマスツリーが色々なところで飾られ、クリスマスソングが流れる中、イルミネーションを眺める人々など、クリスマス独特のムードが溢れています。我が家でもクリスマスツリーを出してガーランドやスノードームなどを飾ったりして、クリスマスを迎える準備を整えています。

 2歳の娘はサンタさんからプレゼントをもらうことを、随分前から楽しみにしている様子です。子どもにとっては夢を与えてくれるサンタクロース。そして、プレゼントをもらえて、ご馳走が食べられるクリスマスは1年に1度の特別な日。子どもだけでなく、大人にとってもクリスマスは特別な日という印象があります。しかし、キリスト教文化のない日本では、12月25日は平日。特別な日と捉えている人もごく一部で、商業目的のイベントごととして否定的に捉えている人も少なくありません。世の中には様々なクリスマスの過ごし方がありますが、一部紹介します。

0
続き

生理をオープンにしても、女性同士の理解が得がたい生理の個人差

 男女平等がうたわれる近年。女性が男性と同じく社会で活躍するためにも、女性と男性の違いをオープンにし、違いを認めた上で互いに譲歩しながら仕事を進めていく必要性を感じさせられます。

 男女の違いを突き詰めていくと、これまで公には語られてこなかった性的な秘められた部分を明かしていかなかればなりません。特に女性は、妊娠のために必要な身体的痛み、心の浮き沈みなど、人によっては日常生活すらままならない場合もあります。

7
続き

麻薬所持容疑で逮捕された「エリカ様」10年以上前から使用認める

 またもや芸能人が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたというニュースが報道されました。渦中の人はエリカ様こと、沢尻エリカ容疑者。美貌と演技力で多くのファンを虜にしていました。

 2007年には舞台挨拶で不愛想な顔でマスコミからの質問に「べつに」と答えるなど、気の強さが仇となることもあり、拒否反応を示す国民も少なくありませんでした。

5
続き

ボーッと生きてるのは運動しない女性か、上から目線の男性か?

 10月30日、「女性スポーツ促進キャンペーン」のアンバサダーとして任命したチコちゃんの任命式が、文部科学省で行われました。「女性スポーツ促進キャンペーン」とは、スポーツ庁が主に推進している女性のスポーツ実施を促す事業のひとつ。チコちゃんを任命した理由について、スポーツ庁の鈴木大地長官は、「スポーツ参加に消極的な女性が今回のターゲット。幅広い年代に人気の方なので、就任頂いた」と説明しました。

 スポーツ庁によると、スポーツ実施率が特に低いのは20代~40代の女性。鈴木長官のいう「スポーツ参加に消極的な女性」というのはこの年代の女性のことを指していると思われます。チコちゃんをアンバサダーに任命したことでキャンペーンに対して、女性が親近感を持てるという考えだったと思われますが、どうやら裏目に出てしまったようです。

5
続き

神戸市小学校教諭間のいじめ問題に、批判殺到で大炎上

 ここ数日、教諭間のいじめ問題が世間を騒がせています。兵庫県神戸市の東須磨小学校で、4人の教諭が中心となって他の教諭を「いじめていた」という耳を疑う報道に驚きました。校長の会見や、被害教諭の証言、加害教諭の謝罪文などが公開されました。聞くに堪えないいじめの内容や、保身しか考えていない校長や加害教諭に対しての批判が高まっています。

子供のいじめより陰湿でオープンな大人のいじめ

9
続き

男性が育休取りづらい現状はいつまで続くのか

 日本は現在様々な問題を抱えていますが、その中でもトップクラスの問題が、少子高齢化。2018年の出生数は過去最低の91万8397人。一番多かった年は、団塊の世代の1949年で、269万人にも上ります。総務省統計局によると、(2018年10月1日現在)総人口は1億2644万3000人で、前年に比べて26万3000人の減少。なんと8年連続で減少し続けています。また、15~64歳の人口の割合は全体の59.7%で、比較可能な1950年以降過去最低となりました。そして70歳以上の人口は97万9000人増加し、初めて全体の2割を超えました。まさしく少子高齢化の日本。原因は様々ありますが、核家族化の現代、夫婦で一緒に育児をしたいにもかかわらず、男性の育休取得を会社に容認されないことが子供を生み増やせない原因のひとつだと言えます。

2人目を育てることが難しい現状

3
続き

下ネタ芸で優勝どぶろっくに批判と称賛の嵐で炎上

 9月21日、コント芸日本一を決める「キングオブコント2019」の決勝戦が行われ、TBSで放送されました。決勝に残った10組で芸を競い合い、審査員の点数によって得点が多かった上位3組が2本目のコントを披露して、総合得点が一番高い組みが優勝となる流れでした。

 審査員は、ダウンタウンの松本人志さん、バナナマン、さまぁ~ずのコンビの計5人。ファイナリスト10組の中から優勝を勝ち取ったのは、どぶろっくのコンビでした。歌を歌いながら同じ下ネタを連呼するというもので、ネット上では批判殺到して炎上。しかし、称賛の声も多数で、賛否入り乱れている状況です。

22
続き

台風被害、陸の孤島と化した成田空港から運よく終電で帰宅

子供と親切心に救われた1日

 今年の春頃から、今月の7日から9日まで韓国に家族で行く予定を立てていました。出発の数日前から韓国と日本に台風が到来する予報が出ていて、心配しながらも仁川国際空港には予定時刻より1時間遅れて無事に到着できました。韓国では記録的強風だと言われており、仁川に着いた時には雨はそれほど降っていなかったのですが、風が強くて台風が通り過ぎていったことを実感させられました。空港のテレビでは台風の影響で倒壊した家屋や、負傷者や被害を受けた方の様子などが報道されていました。7日の夜に宿泊所に着いた時にはまだ小雨が降っていましたが、翌8日と9日は天気も良く、日本に台風が上陸していたことをすっかり失念していました。

17
続き

「アンパンチ」を本気で心配している親がむしろ心配

 2歳の娘が、NHKの「いない、いないばあっ」の次にハマり出したのが「アンパンマン」。アニメを録画して見たり、横浜のアンパンマンミュージアムに行ったりして、最近は更に熱心なアンパンマンファンになっていっています。

 いたずらをして困らせるバイキンマンを、アンパンマンがアンパンチでやっつけるという、分かりやすい勧善懲悪のストーリーです。キャラクターの性格もしっかり練られていて、子供に初めて見せるアニメとしては最適だと思います。

12
続き

「社員、遺族を守りたい」京都アニが警察・マスコミを牽制

 戦後最凶といわれるほど凄惨な放火事件から半月が過ぎました。7月18日、京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオに男がガソリンをまいて放火。35人が亡くなり、33人が重軽傷を負う大事件が、日本中を震撼させました。放火、殺人、傷害などの容疑で、埼玉県さいたま市に住む職業不詳の青葉真司容疑者が京都府警に逮捕されました。しかし、放火した際、自身も大やけどを負い、病院へ搬送。重篤で話ができる状態ではなく、本人から直接犯行の動機を聞けていません。犯行前後の言動や、パソコンやスマートフォンなどの押収物を解析するなどして、警察は動機を探っています。

京都アニメーションの、社員、遺族を守りたい想い

5
続き

世間を味方に会社を悪者にした宮迫・田村、涙の謝罪会見

 カラテカ・入江の解雇から始まった吉本興業の芸人の首切り。吉本興業が入江ひとりに責任を負わせる形でうやむやにしようとしていたことを週刊誌が嗅ぎつけ、参加した芸人達の金銭授受が明らかにされました。当初は金銭授受を否定していた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)でしたが、謹慎を言い渡され、他の吉本の芸人と共に謝罪コメントを発表。これで今回の騒動は幕引きかと思いきや、宮迫が吉本興業から契約破棄を言い渡され、20日に、田村と共に謝罪会見を開きました。

吉本興業の闇、不信感を暴露

13
続き

闇営業の言い訳がましい宮迫に非難の声殺到!

 先月末、バラエティ番組のMCも務める芸人の宮迫博之さん始め、11人の芸人が謹慎処分を受けたことが発表されました。原因となったのは、闇営業。それも、反社会勢力の会合に出席し、金銭の授受があったというものです。振り込め詐欺グループなどの反社会勢力への闇営業を芸人に仲介したとして、カラテカ・入江慎也が吉本興業から解雇されたことから調べが入り、5年前の闇営業の実態が発覚したということです。

宮迫に批判の声が募る理由

1
続き

ニュースより速いSNSの生情報

 先週の後半、私が住んでいる地域へ全国の関心が寄せられる事件、事故がありました。小田急線の脱線事故と、愛川町の刃物を持った逃走犯の事件です。まさか身近なところで、普段ニュースで見ているような事が同日に起こるとは思いもしませんでした。

巻き込まれる可能性のあった小田急線衝突事故

5
続き