ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»
ロバート・D・エルドリッヂ
ロバート・D...
エルドリッヂ研究所
ジョージ・ウィル
ジョージ・ウ...
米コラムニスト
早川 俊行
早川 俊行
元アメリカ総局長
渡瀬 裕哉
渡瀬 裕哉
早稲田大学招聘研究員
山崎洋介
山崎洋介
ワシントン特派員

加瀬 みき rss (アメリカ)

ライター一覧
加瀬 みき

東京銀行勤務後、平成8年フレッチャー法律外交専門大学院修士。同8年までスタンフォード大学ワシントン分校客員研究員。同年9月よりアメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員。

日本の軍国主義を疑う米国

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 安倍総理の靖国参拝に対し、アメリカ政府をはじめ議会やメディアも一斉に非難を表明している。特定秘密保護法の制定と憲法9条改正の可能性と合わせ、日本には軍国主義の新たな芽があるのか、といった憂慮を示すのは、何も中国や韓国からの声に影響されているだけではない。

0
続き

弱い米国と中国防空識別圏

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 中国が突然、防空識別圏(ADIZ)設定を宣言した。これは日本との尖閣諸島をめぐる争いで有利に立とうとしただけではなく、明らかにアメリカに対する挑戦と見るべきである。何故今このような大胆な行動をとったのか。中国国内事情はあるものの、アメリカ・オバマ政権の姿勢と置かれた環境とのかかわりを見逃すわけにはいかない。

0
続き

堕ちた米大統領最大の功績

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 「政治の世界では一週間は非常に長い」と、あっという間に状況が一変するさまを表したのは英国のウィルソン首相だった。連邦政府の一部を閉鎖するに至った連邦予算と債務上限引き上げを巡る大統領対議会共和党の戦いは、オバマ大統領の勝利とみられた。しかし、その後まさにあっという間にオバマ大統領の支持率は、回復不可能と言われるほど落ち込んだ。

0
続き

さ迷い続けるアメリカ政治

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 真夜中を過ぎるとアメリカは破産、と財務省が警告したアメリカ時間17日の直前に一時的な連邦予算と債務上限引き上げが合意された。しかし議会共和党と民主党間でどうにか合意し、オバマ大統領が署名した妥協案は、根本的な問題を解決したわけではない。連邦予算はわずか3カ月後の12月中旬が期限、そして債務上限は1月中旬まで引き上げられたにすぎない。つまり再び同じような熾烈な対立がアメリカを麻痺させる恐れがある。

0
続き

米国シリア政策失敗の余波

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

シリアのアサド政権が、世界のトップ・スリーに入る大量の化学兵器を放棄するのかはまだ分からない。ましてやシリアの内戦がいつ治まるのか、死者、難民の数がどこまで増えるのかは全く不明である。

0
続き


5 / 5|«45