■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    天皇、皇后両陛下 マレーシア首相夫妻と御会見

     天皇、皇后両陛下は25日、マレーシアのナジブ首相夫妻と皇居・宮殿で約20分間会見された。

    0
    続き

    トキのひな、今年初めて自然界で巣立ち

     環境省は25日、新潟・佐渡島の自然界で生まれたトキと野生復帰を目指し放鳥されたトキのペアから生まれたひなについて、巣立ちを確認したと発表した。自然界での巣立ちは4年連続で、今年は初めて。

     巣立ったのは、2012年か14年に野生下で生まれた雄と昨年放鳥された3歳の雌のペアから生まれたひな1羽。25日午前7時25分ごろ、巣の近くの枝に両足で止まっているのを職員が確認し、巣立ちをしたと判断した。

    0
    続き

    関脇照ノ富士、平成生まれ初の大関に昇進

     大相撲夏場所で初優勝し、大関昇進が確実になった関脇照ノ富士(23)が、千秋楽から一夜明けた25日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で記者会見し、「夢みたいで信じられない。まだフワフワしている感じで、どうなっているか分からない」と喜びの心境を語った。

    0
    続き

    きょうからセ・パ交流戦、6連戦への変更歓迎

     今季のセ・パ交流戦は、日程面で大きく変わる。昨季までの8年間は1カード2連戦で最大4連戦だったが、各チーム3連戦を2カード続けて行う6連戦となる。この変更を各球団の監督、コーチらが、どうとらえているか聞いた。

    0
    続き

    40度を超す酷暑、水牛と戯れる子供たち

     22日、インド北部ジャム郊外を流れる川で、水牛と戯れる子供たち。インド北部は既に40度を超す酷暑。

     子供たちはもちろん、背中に乗られる水牛も気持ち良さそう。(AFP=時事)

    0
    続き

    10月にも「NGT48」の専用劇場がオープン

     今秋に活動を始めるアイドルグループ「NGT48」の専用劇場が、新潟市の大型商業施設「ラブラ2」内に開設されると、同グループのキャプテンになる北原里英さん(23)らが24日、同市内で発表した。10月1日のオープンを目指す。

    0
    続き

    日本マクドナルド、毎月25日「スマイルの日」に

     日本マクドナルドは25日、メニュー表の「スマイル0円」の表記を復活させた。年内、毎月25日を「マックスマイルの日」に指定。各店舗で各種イベントを行い、異物混入問題などで失った消費者の信頼回復を目指す。

    0
    続き

    コンビニ大手が高齢者の採用を強化

     コンビニエンスストア大手が高齢者の採用を強化している。チェーン加盟店が独自に採用する例は以前からあるが、最近は人手不足に対応するため、本部も積極的だ。ローソンは横浜市、セブン-イレブン・ジャパンは福岡県などと連携し、店舗の人材確保を支援している。

    0
    続き

    Rolling Thunder: Vietnam veterans ride alongside post-9/11 generation ベトナム帰還兵らがポスト9・11世代とバイクでパレード

    The annual Rolling Thunder Ride for Freedom roared through Washington on Sunday, but organizers of the event that has become America’s largest single-day motorcycle rally are concerned their numbers may dwindle as Vietnam veterans, who form the backbone of the event, grow older.

    0
    続き

    朝日と共産党は同じ歴史観を持つ“同志”と浮き彫りにした天声人語

     朝日の1面コラム「天声人語」が、共産党の志位和夫委員長の国会での党首討論を褒めちぎっている(22日付)。

     志位氏は20日の党首討論で、1945年に日本が受諾したポツダム宣言第6項に触れ、安倍晋三首相に先の戦争は間違っていたと認めるかとただした。これに対して首相は「まだその部分をつまびらかに読んでいないので、直ちに論評することは差し控えたい」と述べた。

    0
    続き

    「寛容」は同性婚を支える魔法の言葉

     当方はこのコラム欄で数回、劇作家オスカー・ワイルド(1854~1900年)の話を紹介した。当方の義兄はワイルドの作品が大好きで、「幸福な王子」を紙芝居にしたほどだ。ワイルドは当時、同性愛者として刑罰に処され、刑務所生活を過ごした人物だ。彼が22日の母国アイルランドの国民投票結果を知ったならば、どのように考えるだろうか。アイルランドで同性婚を合法化する憲法修正案が承認されたのだ。

     アイルランドで22日、同性婚を合法とする憲法修正案の賛否を問う国民投票が実施され、賛成が62・1%で承認された。その結果、同性婚の権利は従来の法的な平等から一歩前進し、憲法にその権利が明記されることになる。

    0
    続き

    「大器早成」(読売)、「平成の星」(産経)、…

     「大器早成」(読売)、「平成の星」(産経)、「平成生まれの大関に」(毎日)――昨日の新聞の見出しが躍った。千秋楽を迎えた時点で星一つの差で8人に賜杯の可能性があった大相撲夏場所。重圧で緊張したという一番も、193㌔の馬力ある碧山をがっちり右四つに組み止め寄りで圧倒した。

     近年まれに見る大混戦を12勝3敗で制したモンゴル出身23歳の照ノ富士関は、初優勝を果たすとともに平成生まれ初の大関誕生も確実にした。191㌢、178㌔の大器は、重い腰と柔軟でタフな身体を豊富な稽古量で熱心に鍛えてきた。

    0
    続き

    中国人工島、日米は哨戒協力で牽制せよ

     米国防総省は沖縄県の嘉手納基地に配備されている海軍最新鋭のP8哨戒機が、南シナ海で偵察活動を行う映像を公開した。同海域で埋め立てを進め、人工島に軍事施設を増設するなど、中国の軍事拡張の実態の一部が世界に映し出された。

     米国防総省が映像公開

    0
    続き

    関脇・照ノ富士が初優勝、大関昇進も確実に

     初優勝が決まった瞬間、照ノ富士は付け人と抱き合った。大胆不敵な若武者も、この時ばかりは目に涙。「相当重かった。まだ信じられない。夢みたいだ」。初めて抱いた賜杯の感触をしみじみと振り返った。

    0
    続き

    なでしこ、帰ってきた澤がNZ戦で決勝ゴール

     帰ってきた「10番の」存在感は絶大だった。6月8日に当たるW杯1次リーグ初戦のスイスを想定したニュージーランドに1-0で勝利。約1年ぶりでなでしこに復帰した36歳の澤が、決勝点とフル出場で健在ぶりを見せつけた。

    0
    続き

    アレクサンドル・ラカゼット選手が選出される

     フランス・プロサッカー選手協会(UNFP)は17日、2014~15シーズンの年間最優秀選手にリーグ1のオリンピック・リヨン所属のアレクサンドル・ラカゼット選手を選出した。ラカゼット選手は今シーズンのリーグ戦で27得点を挙げ、チームのリーグ2位と欧州チャンピオンズリーグ15~16出場権獲得に貢献した。

    0
    続き

    「ふくしまスカイパーク」で凱旋の曲技飛行

     空のF1こと「レッドブル・エアレース」に参戦し、世界転戦中の室屋義秀選手が24日、拠点とする福島市内の飛行場「ふくしまスカイパーク」で凱旋(がいせん)の曲技飛行を披露した。

     逆さに飛んだり木の葉のように舞ったりと、想像を超える動きに見物客の目はくぎ付け。終盤、機体を傾ける「ナイフエッジ」を超低空、低速で決めると会場は大いに沸いた。

    0
    続き

    黒沢清氏、「ある視点」部門で監督賞を受賞

     南フランスで開催中の第68回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で、黒沢清監督(59)の「岸辺の旅」が監督賞を受賞した。黒沢監督は2008年に「トウキョウソナタ」で同部門の審査員賞を獲得している。

    0
    続き

    「越中の小京都」富山・南砺市に江戸文化の音色

     富山県南砺市の城端地区で、江戸時代から300年続く春の伝統祭事「城端曳山祭」が行われた。

     曳山(ひきやま)と呼ばれる豪華な山車6基と、屋台が「越中の小京都」と呼ばれる町中を巡行。屋台からは三味線や笛の音色もこぼれ、町は優美な雰囲気に包まれた。

    0
    続き

    どうした? オランダのサラリーマン

     20日、アムステルダムのビジネス街で、全力疾走するオランダのサラリーマン。

     チャリティーイベントの50メートル走で、男性はスーツ姿でブリーフケース必携、女性は9センチ以上のハイヒール着用が参加の条件だ。(EPA=時事)

    0
    続き

    内なるパワーを引き出す 平成の“山”勤交代(中)

    鳥取県智頭町町長 寺谷誠一郎氏に聞く

    提案型地方創生へ 上からのカンフル剤は無力

    知恵がなければ借りればいい 借りた知恵には責任を持つ

     ――再選後、まず手をつけたのは?

    0
    続き

    「国益損失」で独政権窮地 米情報機関に産業スパイ疑惑

     メルケル独政権が窮地に陥ってきた。米国家安全保障局(NSA)と独連邦情報局(BND)が連携してネット上の無数の個人情報を収集し、機密プログラムを駆使して産業スパイ工作などを行い、ドイツの国益に損害を与えていたこと、その事実をメルケル首相、最側近のトーマス・デメジェール内相やペーター・アルマイヤー官房長官らは2008年以来、知りながら対策を講じなかった疑いが持たれているからだ。(ウィーン・小川 敏)

    0
    続き

    フィリピンで大地震への危機感高まる

    地球だより

     このところフィリピンで再び大地震への懸念が高まっている、先日ネパールで起きた大地震に刺激されたようで、急に政府が地震対策を呼び掛け始めた。

    0
    続き