■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    通夜政治

    韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」

     毎年、菊祭りが開かれる馬山市内で菊の花がなくなったことがある。2008年10月、金泳三元大統領(YS)の父親、故金洪祚氏の5日葬の期間だ。遺体が安置された慶尚南道・馬山のサムスン病院の葬儀場を埋め尽くした花輪が400に達し、祭壇の遺影の周辺とリムジンの霊柩車を飾る菊の花まで合わせると7万本余り使われたという。YSは「父は最後まで馬山に貢献した」と語った。当時、YSは花輪は受け取ったが香典は受け取らなかった。

    0
    続き

    閉会中審査、改正につながる憲法論議を

     衆参両院の予算委員会で閉会中審査が行われ、当面する政治課題について質疑した。政府・与党が安全保障関連法を成立させるため、通常国会を9月まで延長したこともあり、野党側が要求した臨時国会に代わって開いたものだ。

     内閣改造、環太平洋連携協定(TPP)交渉の妥結、安保法制をめぐって焦点となった憲法などについて議論し、来年通常国会に向けた論点を確認したものになった。

     臨時国会に代わって開く

    0
    続き

    ロシア機墜落、テロか事故かの判断回避

     ロシア機のエジプトのシナイ半島での墜落をめぐりエジプト政府調査委員会は7日、記者会見し、ボイスレコーダーの録音の最後に「雑音が残っていた」と説明したものの、それが何によるものかについては言及を避け、テロか事故かの判断を回避した。(カイロ・鈴木眞吉)

    0
    続き

    首相官邸で安倍首相がものづくりの匠を表彰

     ものづくりの現場で働く技術者を対象とする「ものづくり日本大賞」の表彰式が9日、首相官邸で開かれた。

     安倍晋三首相は「皆さんはものづくりの匠(たくみ)だ。心意気を若い世代に伝えて、日本の底力であるものづくりの発展に活躍していただきたい」と受賞者をたたえた。

     この後、首相は大賞を受賞した船舶用のスクリューや空気清浄機を見学し、説明者を「頑張ってください」と激励した。

    0
    続き

    小型ジェット旅客機MRJ、きょう初飛行

     小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)と親会社の三菱重工業は10日、県営名古屋空港(同)でMRJの初飛行を11日午前中に実施すると発表した。成功すれば、1960年代に開発された戦後初の国産プロペラ旅客機「YS11」以来、約50年ぶりの国産機プロジェクトは大きく前進する。

    0
    続き

    稲盛財団から2015年「京都賞」を3人が授与

     太陽系以外の惑星を20年前に初めて発見したスイス・ジュネーブ大のミシェル・マイヨール名誉教授(73)ら3人が10日、京都市内で稲盛財団から2015年の京都賞を授与された。受賞者はマイヨール氏のほか、分子組織化学の国武豊喜九州大名誉教授(79)、ハンブルク・バレエ団のジョン・ノイマイヤー総裁・芸術監督(73)。

    0
    続き

    「黄金のアフガニスタン」で古代工芸品231点展示

     シルクロードの拠点として発展したアフガニスタンの古代工芸品231点を集めた特別展「黄金のアフガニスタン―守りぬかれたシルクロードの秘宝―」が来年4月12日から、東京・上野の東京国立博物館で始まる。同展では、紀元前2200年ごろから紀元2世紀の文化を、4カ所の古代遺跡からの出土品によって紹介。日本で保護・保管され、今回を機にアフガニスタンへ返還される「アフガニスタン流出文化財」102件のうち特に重要な15件も出展される。

    0
    続き

    「パラリンピックサポートセンター」を開設

     2020年東京パラリンピックに向け、障害者スポーツを支援する「日本財団パラリンピックサポートセンター」は10日、東京都港区の日本財団ビルに競技団体の共同オフィスを開設した。

     障害者スポーツの競技団体は多くが専用の事務所や有給の職員を持てない状況にあるため、日本財団が1フロアを無償提供し、25団体が利用することになった。センターでは各団体の業務を補助するほか、運営を支援する助成金の制度も設ける。

    0
    続き

    国際色豊かに「C-1ちゃたんグルメバトル」

     北谷町のB級グルメの祭典、C-1ちゃたんグルメバトルが7日と8日に美浜の北谷野球場前で行われ、沖縄創作料理、インド料理やハワイ料理など国際色豊かな料理に来場者は舌鼓を打った。

     同時に「アロハ北谷」が開催され、フラ・タヒチアンダンスショー、北谷とハワイの物産展が美浜エリア全体を熱気が包んだ。

    0
    続き

    レノンのギター「J-160E」、3億円で落札

     ビートルズのジョン・レノンが使用し、50年以上行方が分からなくなっていたギターが7日、米ロサンゼルスで競売に掛けられ、241万ドル(約3億円)で落札された。主催した米競売商ジュリアンズ・オークションズによると、ロック分野の競売では史上最高値という。

    0
    続き

    東芝は、不正会計問題に重大な責任があった…

     東芝は、不正会計問題に重大な責任があったとして、田中久雄氏ら歴代3社長を含む旧経営陣5人に対し、総額3億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

     社外の役員責任調査委員会が出した報告書の「提訴によって責任を追及することが相当」との指摘に応じたアクションだろう。不祥事が生じた際、外部の識者に原因究明を依頼し、内部の“悪”を摘出して再出発を図ろうとするのは東芝に限らない。

    0
    続き

    大失策の出産コントロール/Birth of a catastrophe

     数十年にわたって残忍な法律の執行を続けた後、中国は1夫婦1児政策の終結を公表した。1979年に導入された、人口をコントロールするこの試みは、世界一人口の多い国で4億人もの出生を阻んだ。

     しかし、一人っ子政策の終結は、最も私的かつ基本的な人権である出産を妊娠中絶や避妊手術によってコントロールする試みの終結ではない。出産コントロールは苛酷なものだ。禁じられている2人目を持っているものは6338.37㌦相当の4万元の罰金を支払わなければならない。これは中国人の平均年間賃金の3分の2近くになる。罰金は政府に1980年以来、2兆元、すなわち、3140億㌦をもたらした。この金がどこに行ったかについては公的な説明はなされていない。

    0
    続き

    沖縄県民は古き良き日本人

    沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)

     「沖縄では縄文文化が発展し、九州と深い関わりを持った古き良き日本人です」

     日本史が専門の玉津博克・前石垣市教育長は7日、浦添市で行われた講演会で明言した。

    0
    続き

    皇太子殿下、宮崎で農業サミット御出席

     宮崎県を訪問中の皇太子殿下は10日、宮崎市の同市民文化ホールで開かれた第18回全国農業担い手サミットの開会式に出席された。

     皇太子殿下はあいさつで「全国から集まった農業の担い手の皆さんが、農業経営に関する互いの知見や情報を交換し合い、将来の農業のあるべき姿を探求することは、日本の農業と各地域の発展のために、誠に意義深いことと思います」と述べられた。

     皇太子殿下は同日夕、空路で帰京された。

    0
    続き

    NHK倫理違反、視聴者にとってはやらせだ

     NHKの報道番組「クローズアップ現代」のやらせ疑惑をめぐって、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(川端和治委員長)は「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表した。

     BPO検証委が意見書

    6
    続き

    安倍首相「妊娠、出産の負担軽減を検討」

     安倍晋三首相は8日午後、埼玉県和光市の子育て支援施設と介護施設を相次いで訪れた。首相が掲げる「1億総活躍社会」推進の一環。視察後、首相は記者団に「妊娠、出産にかかる負担の軽減について、さらに進めていくことを検討したい」と述べた。

    0
    続き

    薮田翔一さん、作曲部門で最高賞を受賞

     若手音楽家の登竜門、ジュネーブ国際音楽コンクール(作曲部門)の本選が8日行われ、兵庫県たつの市出身の薮田翔一さん(32)が最高賞を受賞した。日本人が1位になったのは2010年の萩原麻未さん(ピアノ部門)以来。

     薮田さんは「これまでの自分の作曲を見直すつもりで取り組んだ。結果はうれしいし、ほっとした。今後は日本の歌曲や童謡も作りたい」と抱負を語った。

    0
    続き

    日本とオランダ、車いすバスケットで交流

     車いすバスケットボールを通じ、日本とオランダの親善を深めるイベントが9日、東京都内で行われ、同国のルッテ首相、鈴木大地スポーツ庁長官、舛添要一東京都知事らが出席した。

     車いすバスケットはパラリンピックの人気競技で、日本は10月にリオデジャネイロ大会の出場権を獲得したばかり。この日は日本代表の藤沢潔(埼玉ライオンズ)とオランダ代表選手が両国の小中学生30人とともに競技用車いすでプレーした。

    0
    続き

    オーストラリア・シドニーで日本祭り

     オーストラリア最大の都市シドニーの公園で7日、日本の文化を紹介する日本祭りが開かれた。和太鼓演奏や盆踊り、たこ焼きの屋台など、日本の祭りを忠実に再現した。

    0
    続き

    つり橋の上でも、みんなでやれば怖くない

     5日、中国南部・湖南省の谷に架かるつり橋の上で、一列に並びヨガのポーズを取る愛好家たち。

     足場がガラスでできた橋の上でのパフォーマンスは、見ているだけで足がすくみそう。(AFP=時事)

    0
    続き

    MSF、米の病院再建の申し出を拒否/Doctors Without Borders refuses Pentagon money to rebuild hospital damaged in airstrike

     「国境なき医師団(MSF)」は、外傷治療センターの再建の費用負担の米国防総省の申し出を拒否すると表明する。センターは10月3日に米攻撃機AC130によって破壊され、患者、職員30人が死亡した。

     Medecins Sans Frontieresとしても知られるこの非営利団体の広報担当者は8日、ワシントン・タイムズ紙に対し、これまでアフガニスタンで政府援助を受けずに運用してきており、今後もこの方針を続けると語った。

    0
    続き

    中国は台湾の民主主義を尊重せよ

     中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統がシンガポールで歴史的な会談を行った。内戦の末に1949年に中台が分断してから66年、最高指導者同士が会談するのは初めてだ。

     双方は中国と台湾が不可分の領土であるとする「一つの中国」の原則の下、経済・文化交流を拡大させることと、台湾海峡情勢の安定のために当局間のホットラインを開設することに合意した。

    統一への強い抵抗感

    0
    続き

    NHKの報道番組「クローズアップ現代」の…

     NHKの報道番組「クローズアップ現代」のやらせ疑惑問題で、NHKと民放による第三者機関の放送倫理・番組向上機構(BPО)の検証委員会が公表した意見書についての各紙報道は、ポイントのとらえ方の違いが際立った例を示したと言えよう。

     委員会は対象となった昨年5月放送の「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」などについて、「重大な放送倫理違反があった」と批判。隠し撮り風の場面では「事実を歪曲(わいきょく)した」と指摘した。

    5
    続き