■連載一覧
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 新閣僚インタビュー
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/11/04
  • 2019/10/08
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    今季の繁殖活動終了、トキのひな76羽が巣立つ

     環境省は16日、新潟県の佐渡島で、自然界にいる国の特別天然記念物トキが今季の繁殖活動を終えたと発表した。巣立ったひなは76羽で、うち野生下で誕生したトキのペアから生まれたひなは13羽だった。

     今季の繁殖は昨年より広範囲で行われ、99組が巣を作った。37組から84羽のひなが誕生し、うち33組から76羽が巣立ちした。野生下で誕生したトキ同士のペア8組からは14羽のひなが誕生、うち13羽が巣立った。

    1
    続き

    大嘗祭調度品の関連儀式、材料の大麻の刈り取る

     天皇の即位を受けて11月に行われる皇室の重要儀式「大嘗祭」に供えられる調度品「麁服(あらたえ)」の材料、大麻を刈り取る「抜麻式(ばつましき)」が15日、徳島県美馬市の「三木家」の畑で行われた。

    1
    続き

    18色2300個の江戸風鈴、目と耳を楽しませる

     埼玉県川越市の川越氷川神社では、色とりどりの風鈴に願い事を書いた短冊を結び付ける「縁むすび風鈴」を開催している。

     2014年から始まった祭りで今年で6回目。風鈴の音色が来場者の目と耳を楽しませている。来場者は年々増え、昨年は50万人が訪れたという。

    1
    続き

    勇壮な「追い山」で最高潮の「博多祇園山笠」

     福岡・博多の夏祭り「博多祇園山笠」は15日早朝、勇壮な「追い山」で最高潮を迎えた。

     大太鼓の音を合図に、今年の一番山笠「千代流(ちよながれ)」が櫛田神社境内になだれ込み、法被に締め込み姿の男衆が「博多祝い唄(うた)」を合唱。

     「オイサ、オイサ」の掛け声とともに夜明け前の街に繰り出し、沿道は熱気に包まれた。

    1
    続き

    アルバニアにイラン反体制派の拠点

     イラン最大の反政府組織ムジャヒディン・ハルク(MEK)がアルバニアで、イラン反体制派のコミュニティー「アシュラフ3」の建設を進めている。完成間近のアシュラフ3で13日、国際会議「フリー・イラン」が開催され、47カ国から政治家ら350人以上が参加、MEKへの支援を表明した。

    0
    続き

    フランス革命記念日に抗議デモ

     【パリ安倍雅信】フランス革命記念日恒例の軍事パレードがパリで14日に行われ、マクロン仏大統領、メルケル独首相、ルッテ・オランダ首相など欧州連合(EU)主要国首脳らが、欧州9カ国の軍代表を含む軍事パレードを観閲し、EUの結束を強調した。パレードはコンコルド広場から凱旋(がいせん)門に至るシャンゼリゼ通りで行われたが、式典後には抗議デモが発生し、警察とデモ参加者が衝突した。

    0
    続き

    令和参院選 静岡 榛葉、徳川との決戦熾烈

     「今度の選挙、全く読めない」と、各候補の選挙事務所が異口同音に話す。

     これまで自民と民主系が改選2議席を分け合い、“無風区”と呼ばれていた静岡だが、国民現職の榛葉賀津也に対し、立憲から強力な刺客が送り込まれた。新人ながら徳川宗家19代目という強烈な肩書を持った徳川家広だ。

    2
    続き

    輸出規制批判、文大統領に失望を禁じ得ない

     日本政府が韓国に輸出してきた半導体材料3品目の輸出管理を強化し、これに韓国側が反発している問題をめぐって韓国の文在寅大統領が「両国関係発展の歴史に逆行する、賢明でない仕打ち」と日本を批判した。日本に弱腰ではいられない国内向けメッセージが多分に含まれたものだろうが、問題解決に何の助けにもならない発言だ。相変わらず事態の推移も原因も直視しようとしない姿勢には失望の念を禁じ得ない。

    「重大な挑戦」と指摘

    65
    続き

    参院選より大手コンビニの話題

    沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)

     「セブンイレブンに行った?」  これが沖縄では今、季節のあいさつ代わりになるほどだ。

     7月11日、コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンが沖縄本島14カ所、一斉にオープンした。

    4
    続き

    文芸評論家の江藤淳が自裁して、21日で20年…

     文芸評論家の江藤淳が自裁して、21日で20年になる。これを機に、出版その他で江藤を再評価する動きが盛んだ。気流子も、神奈川近代文学館の「没後20年 江藤淳展」(最終日15日)を観(み)てきた。

     最終日直前となったのは、4月下旬に出版された平山周吉氏の評伝『江藤淳は甦える』(新潮社)の読了後にしたためだ。平山氏は「文學界」の編集者で江藤が自殺する数時間前に鎌倉の自宅を訪ね、『幼年時代』連載第2回の原稿を受け取った人。

    0
    続き

    特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」

     2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで1年。江戸東京博物館では現在、特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」(8月25日まで)が開催中。

    1
    続き

    長野県最大、「アニエラフェスタ2019」開催

     長野県に本社を置く、株式会社アニエラが、9月14日(土)にアニメソングを中心にした「アニエラフェスタ2019」野外フェスを駒場公園(長野県佐久市)で開催する(雨天決行、荒天中止)。

     複数ステージ同時進行のロックフェスティバルスタイルで座席指定なし。オールスタンディングで通常の屋内スタイルのアニソンフェスタとは違うものとなっている。

    1
    続き

    ANA、欧米路線のシートを10年ぶりに一新

     全日本空輸(ANA)はこのほど、欧米路線のシートを約10年ぶりに一新すると発表した。

     プライバシーを重視し、同社のビジネスクラスとしては初めてドア付きの個室型シートを全席に導入する。

     ファースト、ビジネス両クラスとも客席のスペースを広げ、大型で高精細の4K液晶モニターも設置する。デザインは建築家の隈研吾氏らが監修した。

    1
    続き

    6年ぶり全面改良、ダイハツの「タント」発売

     ダイハツ工業はこのほど、主力の軽乗用車「タント」を約6年ぶりに全面改良して発売した。運転席が最大54センチ後ろに動き、後部座席の子供の世話をしやすくなった。縦列駐車などの操作を支援する機能も搭載し、使い勝手を高めている。

     ファミリー層を中心に売り込み、ホンダ「N―BOX」やスズキ「スペーシア」などライバルに対抗する。奥平総一郎社長は「価格を維持しながら性能を向上させた」と自信を示した。

    1
    続き

    間もなく炎上、木材を高く積み上げた巨大な塔

     英領北アイルランドのベルファストに出現した、木材を高く積み上げた巨大な塔。プロテスタントの祝祭「イレブンス・ナイト」で燃やされる。

     1690年7月、プロテスタントのイングランド王ウィリアム3世が「ボイン川の戦い」でカトリックのジェームズ2世に勝利したのを記念し、毎年行われている。

    1
    続き

    ご当地アイドル「KRD8」、海の魅力を発信

     兵庫県姫路市を中心に活動するアイドルグループ「KRD8」が、海や船に触れる機会を増やすことを目的とした国土交通省のプロジェクトのご当地アンバサダーに就任した。

     県内でのイベントやインターネット交流サイト(SNS)を通じ、海や船の魅力をアピールしていく。

    1
    続き

    健康で快適な未来のオフィス空間づくりへ

     パナソニック、ダイキン工業、ライオンなど9社はこのほど、健康で快適な未来のオフィス空間づくりに向け共同で実証事業を始めると発表した。人工知能(AI)やあらゆるモノをインターネットでつなぐIoTをはじめ各社の技術・ノウハウを融合。働く人の動きや生体情報、空調・照明機器などのデータを分析して、各社の先進的な製品・サービスの効果を検証するのが狙い。

    1
    続き

    和食ブーム追い風、コメの輸出がじわり拡大

     人口減少や食の多様化を背景に国内のコメ消費が減少の一途をたどる中、海外に活路を見いだす農家や流通業者が増えている。2018年の輸出量は約1万3800トンと8年間で7倍超に増加。日本酒を中心とする加工品を含むと3万トン強に上るが、政府が目標とする10万トンにはほど遠い。一段の輸出拡大には価格の高さや各国の輸入規制など解決すべき課題も多い。

    1
    続き

    ニューヨークの中心部で停電、7万人に影響

     米ニューヨーク市の中心部で13日夜、繁華街タイムズスクエアを含む一帯が停電した。CNNテレビなどによると、一時、7万人以上が影響を受けた。一部の地下鉄駅が停電したほか、エレベーターに人が閉じ込められるなどの混乱が生じた。

    1
    続き

    クラゲが鮮やかにゆらゆら、涼を幻想的に演出

     夏本番を前に東京都港区の水族館「マクセル アクアパーク品川」で13日、「NAKED 花火アクアリウム」が行われている。

     花火をイメージした色鮮やかな照明に照らされた円柱形の水槽で、クラゲが涼しげにゆらゆら。訪れた人たちは幻想的に演出された水の世界をカメラに収めていた。9月29日まで。

    1
    続き

    令和参院選 東京、当選圏へ与野党混戦続く

     東京では、連日の雨空の下、与野党入り乱れて熾烈(しれつ)な戦いが繰り広げられている。

     改選議席が1増えて6となったが、自民2、立憲2を含む20人が立候補。2013年の前回選挙で上位を占めた自民・丸川珠代、公明・山口那津男、共産・吉良佳子の現職3人が今回も有利な戦いを進めている。

    4
    続き

    海の日 恩恵に感謝し保全に努めよう

     きょうは海の日。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日である。世界の国々の中で、海の日を国民の祝日としている国は日本だけという。海洋国としての自覚を新たに、海洋をめぐる諸課題に取り組みたい。

    プラごみが大きな問題に

    0
    続き

    ロボットは機構学、制御学、AI(人工知能)…

     ロボットは機構学、制御学、AI(人工知能)など既成の学問の集積体ではあるが、今日、それらの専門家が集まっただけでは、ロボットを設計することもできないそうだ。

     科学の知識体系が非常に細分化されてしまっていて、専門家たちが持つ知識をつないで共働しても、完成体との間に埋められない箇所が出てくるためだ。その欠けた部分は“ミッシングリンク”などと呼ばれている。

    0
    続き