■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • どう動く米朝
  • 米朝決裂
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2019/3/20
  • 2019/3/02
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    両陛下、防災教育施設を御視察

     第70回国民体育大会出席のため和歌山県を訪問中の天皇、皇后両陛下は26日午後、同県広川町の防災教育施設「稲むらの火の館」を御訪問、津波のシミュレーション装置などを視察された。

    0
    続き

    南半球で桜祭り、5キロの並木も見頃

     オーストラリアのカウラ市で、桜が見頃を迎えている。南半球は今が春。26日には「南半球最大」という日本庭園で桜祭りが開かれ、在豪邦人らによる太鼓や尺八の演奏が行われた。5キロに及ぶ桜並木も満開で、大勢の花見客でにぎわった。

    0
    続き

    フランシスコ・ローマ法王「核兵器の全面禁止」

     初訪米中のフランシスコ・ローマ法王は25日、国連本部で演説し、「核兵器のない世界(の実現)に向け、緊急に取り組む必要がある」と述べ、核拡散防止条約(NPT)を順守しつつ、核兵器の全面禁止を実現する重要性を訴えた。

     核軍縮をめぐっては近年、核兵器の非保有国の間で核兵器禁止条約を求める声が強まる一方、保有国側はそうした動きに反対している。

    0
    続き

    安保法反対のデモと国会に新春「群衆」特集から分析すべきサンモニ

     安全保障関連法が成立(19日未明)した翌日20日の報道番組は、参院特別委・本会議の与野党攻防やデモを振り返る映像を繰り返した。安保法に批判的な番組作りをしてきたTBS「サンデーモーニング」は、同法成立に厳しいコメントが大半だ。この日は同法に反対する新聞の社論を主張する場かと思わせた。

    0
    続き

    コンゴ紛争、漫画で解説

     アフリカの内戦の中でも複雑で、なかなか説明が難しいコンゴ(旧ザイール)の紛争について「もっと日本人に知ってもらいたい」と、赤十字国際委員会(ICRC)が漫画作品を準備している。原作は、故石ノ森章太郎作画作品「HOTEL」の原作者として知られるマンガ脚本家の大石賢一氏、作画を石ノ森章太郎の弟子、石川森彦氏が担当。10月1日に全国の書店で発売予定だ。

    0
    続き

    「文化交流を通じて日韓両国民の相互理解を」

     文化交流で日韓両国民の相互理解を深めるイベント「日韓交流おまつり2015」(同実行委員会主催)が26日、東京都千代田区の日比谷公園で始まった。

     開会式に出席した岸田文雄外務大臣は「新たな未来は双方の努力があって切り開ける」と祝辞を述べた。また柳興洙駐日韓国大使は「お祭りで日韓が一つになる姿を見て、お互いが近い存在だと知ってほしい」とあいさつした。

    0
    続き

    中央アジアのキルギス共和国を初めて訪れた。…

     中央アジアのキルギス共和国を初めて訪れた。首都ビシケクを走っている乗用車の8~9割は日本車で、ほとんどが中古車だった。トヨタ、ホンダ、日産などの少し型落ちした車のオンパレードである。

     キルギス日本センターの高坂宗夫共同所長によると、この国で日本への評価が高い理由の一つが、車など日本製品の品質の良さ。「欧米の新車より、日本の中古車の方が故障も少ないと言われている」(高坂氏)。

    0
    続き

    「バンクシー」のアート作品はおいくらに?

     米カリフォルニア州ビバリーヒルズで、英国の覆面芸術家「バンクシー」が手掛けた作品の展示準備をする男性。

     30日と来月1日、競売に掛けられる予定で、20万~40万ドル(約2400万~4800万円)の値が付くと予想されている(AFP=時事)

    0
    続き

    米中首脳会談、米は中国への幻想捨てよ

     オバマ米大統領と中国の習近平国家主席が首脳会談を行い、米中協力の重要性を確認したものの、安全保障問題では議論がかみ合わず、抜本的合意の難しさを露呈した。

    南シナ海問題で対立

    0
    続き

    シリア内戦、露の軍事介入鮮明に

     ロシアはシリア国内における軍事力の増強を続けており、ロシアによるシリア内戦への軍事介入の可能性がますます高まっている。(カイロ・鈴木眞吉)

    0
    続き

    米議会で法王は安倍首相に負けた!

     訪米中のローマ・カトリック教会最高指導者フランシスコ法王は24日、ワシントンの米議会の上下両院合同会議でローマ法王としては初めて演説をした。当方は同日午後4時頃(ウィーン時間)から、オーストリア国営放送のライブ中継で法王の演説を聞いた。

     フランシスコ法王は時たま、用意されていた水を飲みながら聴衆の米議員たちの方に顔を向け、微笑む余裕すら見せつつ、演説テキストを見て、ゆっくりと語った(ちなみに、米・キューバ10日間訪問で、フランシスコ法王は18回の演説を予定)。

    1
    続き

    広島大、ISSで再生医療実験を行うと発表

     広島大は25日、国際宇宙ステーション(ISS)の微小重力環境で効率的に培養した幹細胞を使った脊髄損傷治療の実験を行うと発表した。早ければ来年6月にもISSに試料を運び、約2週間培養した後にマウスに移植して効果を調べる。再生医療の実現には幹細胞の培養技術が不可欠で、宇宙と地上での実験を比較し、重力の影響などを詳しく調べる。

    0
    続き

    「復興牧場」が福島市で完成、落成式を開く

     東京電力福島第1原発事故の避難で休業に追い込まれた福島県の酪農家5人による「復興牧場」が25日、福島市で完成し、落成式が開かれた。乳牛580頭を飼育する大規模経営で、年内にも出荷を始める。国と県酪農業協同組合の全面支援を受け、休業や風評被害で落ち込んだ県内酪農が再起する足掛かりとして期待されている。

    0
    続き

    訪日外国人観光客のリピーター増加を狙う

     世界最大級の旅行見本市「ツーリズムEXPOジャパン2015」が25日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕した。日本観光振興協会と日本旅行業協会が共催。日本やアジア、欧米など141カ国・地域の企業・団体が出展し、各地の魅力を直接伝える。

    0
    続き

    女優の川島なお美さん死去、54歳、胆管がんで

     女子大生タレントの草分けで、ワイン愛好家としても知られた女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名鎧塚なお美=よろいづか・なおみ)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため東京都内の病院で死去した。54歳だった。名古屋市出身。葬儀は10月2日午前11時から東京都港区南青山2の33の20の東京都青山葬儀所で。喪主は夫の鎧塚俊彦(よろいづか・としひこ)氏。

    0
    続き

    モスクワに巨大なモスクが再建

     ロシアの首都モスクワに23日、巨大なモスク(イスラム礼拝所)が再建され、プーチン大統領らが出席して落成式が行われた。高さ46メートルの黄金ドームは正教会の玉ねぎ屋根、同78メートルの尖塔(せんとう)はクレムリンの塔に似て「ロシア風」の趣となった。

    0
    続き

    Pope lectures Obama on religious liberty ローマ法王、オバマ氏に宗教的自由を説教

    Pope Francis called for American leadership Wednesday in combating climate change, embracing immigrants and caring for the poor, using his unparalleled pulpit to sound solidarity with President Obama on a host of issues – but the pontiff also poked the White House on religious liberty, and insisted pro-life and family causes were at the center of his visit.

    0
    続き

    「草ひばり月にかざして買ひにけり」(中村秀好)…

     「草ひばり月にかざして買ひにけり」(中村秀好)。そろそろ秋の虫たちの鳴き声が聞こえる季節である。が、まだ時々かすかに耳にするだけで、大合唱まではいかない。

     涼しさとともにやってくる虫の音楽会は、秋を実感させる風物詩と言っていい。秋の虫は、それぞれ鳴き声に特徴がある。バイオリンや打楽器などを奏でているようで、まさに音楽会である。

    0
    続き

    国連創設70年、改革しないのは不合理だ

     今年は国連創設70年の節目の年だ。第70回国連総会が始まり、28日からの一般討論演説で世界160カ国以上の元首・首脳が所信表明する。

     安倍晋三首相、オバマ米大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席、韓国の朴槿恵大統領らの演説が予定されている。

    秩序壊す常任理事国も

    0
    続き

    ムスリム同胞団への無知

    地球だより

     先日、オーストリア生まれで英国人と結婚したある友人から連絡があった。娘がエジプト人と結婚しカイロに住んでいることから、英国での会合で、北アフリカ諸国の現状についてのスピーチを依頼されたのだという。娘の意見と共にジャーナリストの筆者にも、意見を聞きたいということだった。

    0
    続き

    国交省、橋やダムの「インフラツーリズム」推進

     絶景を見渡せる巨大な橋やダムなど、特色あるインフラ施設を見学する「インフラツーリズム」。その推進に、国土交通省が本格的に乗り出す。観光客の誘致に成功している各地の事例を分析し、国や地方自治体といった施設の管理者が、観光協会やNPOなどと連携する際の手法を示すノウハウ集を作成する方針だ。

    0
    続き

    フランシスコ・ローマ法王、移民受け入れ促す

     訪米中のフランシスコ・ローマ法王は23日、ワシントン市内のセイント・マシュー大聖堂で「正午の祈り」をささげた。アルゼンチン出身の法王は、南米からの移民について「彼らは共有できる資質を持っており、温かく迎え入れることを恐れないでほしい」と訴えた。

     法王はこれに先立ち、市内でのパレードの途中、5歳の女の子から手紙を受け取った。米メディアによると、女の子の両親は不法移民で、移民制度改革についてつづってあったという。米国内ではオバマ大統領が移民の受け入れに積極的なのに対し、野党共和党は慎重な立場を示している。

    0
    続き

    新潟県開発、新品種コメは「新之助」

     新潟県は24日、新しく開発したコメの商品名を「新之助」にすると発表した。10月から東京都内や新潟県内の老舗料亭などへ提供し、2017年秋に一般販売を始める。県を代表する「コシヒカリ」と並ぶブランド化を目指す。

    0
    続き