■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    飲食店に広がるシェアサービス

     自動車や不動産など個人が持つ「モノ」をインターネットを通じて人と共有する「シェアリングエコノミー」(シェアエコ)が広がっている。飲食店では店舗設備やスタッフなどを「共有」するサービスが登場。多額の出費を伴う開業リスクや深刻化する人材不足などの解決策として注目されている。(社会部・石井孝秀)

    0
    続き

    重さ800キロ、「令和」の大だこが大空に舞う

     端午の節句の5日、埼玉県春日部市の江戸川河川敷で「大凧あげ祭り」が開催された。毎年公募で決められる大だこの文字は、今年は代替わりにより「令和」に決定。

     縦15メートル、横11メートル、重さ約800キロの大だこが舞い上がった瞬間、集まった人たちから大きな歓声が上がった。

    1
    続き

    気分新鮮、「令和」の運転免許証がお目見え

     新元号「令和」が記載された運転免許証の交付が5日、各地の免許試験場で始まった。東京都品川区の鮫洲運転免許試験場でも多くの人が更新などの手続きに訪れ、「令和」の文字に見入った。

    0
    続き

    子供たちの健やかな成長を願う「宝の舞」

     こどもの日の恒例行事「宝の舞」が5日、東京・浅草の浅草寺で行われ、漁師姿の宝童子(子供たち)が宝船と山車を引き連れ練り歩いた(写真)。

     この日、浅草周辺の通りには多くの人々が詰め掛けた。前後に進めないほど混雑する中、子供たちは浅草公会堂を出発し、オレンジ通りから雷門通り、仲見世通りを通過、およそ30分かけて本堂に向かった。

    0
    続き

    守護神の川口能活さん、楢崎正剛さんと交流

     元サッカー日本代表GKの川口能活さん(43)と楢崎正剛さん(43)が5日、東京都文京区の日本サッカーミュージアムで開催されたイベントに出席した。2人の国際Aマッチ合計出場試合数にちなみ、先着193組が記念撮影に収まった。

    0
    続き

    熊本地震の仮設団地を泳ぐ35匹こいのぼり

     2016年4月に発生した熊本地震で震度7を2度観測した熊本県益城町の仮設団地に、35匹のこいのぼりが揚がっている。

     団地自治会の宮永和典会長は「こりゃお年寄りも喜んでくれる」と笑った。こいのぼりは5月6日まで被災地の空にたなびく。

    0
    続き

    イスラエル軍がガザに空爆続行

     イスラエル軍は5日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を続行し、イスラム根本主義組織ハマスの軍事施設など220カ所以上を標的に攻撃を行ったと発表した。ガザの保健省などによると、空爆で少なくともパレスチナ人11人が死亡、数十人が負傷した。

    0
    続き

    北の飛翔体発射、武力挑発再開は容認できない

     韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は日本海に面する東部の元山付近から飛翔体を北東方向へ数発発射し、沿岸から約70~240㌔の海上に落下した。北朝鮮は2017年11月に「火星15号」と称する大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射して以降、対話路線への転換で武力挑発を自制してきた。今年2月のベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が決裂し、戦略見直しを迫られている北朝鮮が今回の発射を機に挑発を再開させるとすれば断じて容認できない。

     米国を揺さぶる狙い

    5
    続き

    小型の観測ロケット「MOMO(モモ)」…

     小型の観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げが成功した。日本で民間企業が単独開発したロケットが宇宙空間に達するのは初めて。北海道大樹町のベンチャー企業が手掛けた。

     一般にロケット打ち上げには数十億円かかるが、この企業は自社工場で素材を加工したりして、数千万円まで価格を抑えた。宇宙空間でのさまざまな事業の需要に応えるため、ロケットの開発、量産が進む可能性もあるという。

    0
    続き

    快挙!民間ロケット「モモ」、ぐんぐん上昇

     北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)が打ち上げたロケットが宇宙に届いた。同町の多目的航空公園内に設けられた観覧会場では4日早朝、朝日を背にぐんぐん上昇する機体を町民ら約1000人が見守った。「飛んだ」「やった」。民間企業の単独開発では国内初となる快挙に大きな歓声が上がった。

    1
    続き

    「新しい皇室を実感」、皇居で即位の一般参賀

     皇居で4日に行われた天皇陛下の即位を祝う一般参賀。皇居正門の二重橋には、新しい天皇、皇后両陛下の姿を一目見ようと、早朝から長蛇の列ができた。参賀者からは「新しい皇室を実感できた」「明るい雰囲気の中で世代交代がされたことはとても良かった」と歓迎する声が聞かれた。

    0
    続き

    即位から2年半、ワチラロンコン国王が戴冠式

     タイのワチラロンコン国王(66)の戴冠式が4日、バンコクの王宮で3日間の日程で始まった。2016年10月に国民の敬愛を集めた父のプミポン国王が死去したのに伴い、12月にチャクリ王朝第10代国王として即位を表明したが、戴冠式は開かれていなかった。

    0
    続き

    東京ミッドタウンに色とりどりのこいのぼり

     子供の成長を願って国内外のアーティストがデザインした色とりどりのこいのぼり約100体が、東京ミッドタウン(東京都港区)で掲げられている。

     同区に大使館を置く各国のアーティストや日本人デザイナーのほか、今年はハワイ在住クリエイターによる作品もあり、人魚をモチーフにしたものや「平成深謝」と書かれたものなど、他では見られない個性豊かなデザインを楽しめる。

    0
    続き

    琵琶湖湖畔を舞台に、無料の野外音楽フェス

     滋賀県大津市の琵琶湖湖畔を舞台に行う無料の野外音楽フェス「NAGISA MUSIC LIFE2019」(主催:Nagisa Music)が5月18日(土)に行う。昨年は、台風の影響で中止となった同イベント。

     今年は「Fun Biwako! Fun Music!」をテーマに琵琶湖の雄大な景色と至極の音楽で、ここでしか味わえない最高の気持ちよさ・心地よさを提供する。

    0
    続き

    アルジェリア大統領辞任

     北アフリカ・アルジェリアで4期20年にわたる長期政権を維持してきたブーテフリカ大統領(82)が4月2日辞任した。リビア、スーダンではすでに長期独裁政権が崩壊しており、「アラブの春」の第2弾が炸裂(さくれつ)したとの見方が出ている。

    0
    続き

    ゴールデンウイークももうすぐ終わり。こう…

     ゴールデンウイークももうすぐ終わり。こう休日が続くと、きょうは何の日だったのか?と分からなくなることもある。ただ、きょうは「こどもの日」なので分かりやすい。昔から鯉幟(こいのぼり)や柏餅(かしわもち)などで祝ってきた記憶があるからだ。

     休みが終わると、仕事の毎日が訪れる。気持ちの上でも「五月病」にかかるなど鬱(うつ)な気分なりやすい。しかし、暦ではもう夏を迎えようとしている。落ち込んでも、初夏の光の中にいるとじめじめした感じはしない。気流子も大学生時代に五月病になった時期がある。それは受験というプレッシャーから解放されて、大学に入ったものの、次の目標を見つけられずにいたことが大きい。

    0
    続き

    こどもの日、真の人間性と実力の涵養を

     きょうは「こどもの日」。令和の時代が幕を開けてから最初の端午の節句である。「子供たちが集まって劇をするということは、楽しい遊びであると同時に、おたがいの勉強であるということを忘れないようにしたい」(劇作家・岸田国士)。子供たちの日常は岸田のいう劇のようであり、新しい出会いを通じて成長し、思いやりの心を育てていく生活の場である。

    「母に感謝する」祝日

    3
    続き

    長野・佐久市で「北斗の拳」の熱気球が披露

     人気漫画「北斗の拳」の原作者武論尊さん(71)が生まれ育った長野県佐久市のバルーンフェスティバルで3日、キャラクターをデザインした熱気球が披露された。多くの家族連れやファンでにぎわい、来場した武論尊さんは「すごい迫力で、生まれ故郷の空に飛びわくわくしている。皆に喜んでもらえて良かった。子供たちの記憶に残ればいい」と語った。

    0
    続き

    外交官・杉原千畝を顕彰する植樹、新たに

     イスラエル中部ベトシェメシュの中高一貫校で2日、第2次大戦中に「命のビザ」でユダヤ人数千人を救った外交官杉原千畝(1900~86年)を顕彰する植樹の式典が開かれた。今年2月、同地近郊に以前存在していた植林や記念碑が宅地造成工事の後、消失したことが時事通信の報道で明るみに出た。この問題は地元各メディアが大きく取り上げ、ショックを受けた教員の有志らが新たな植樹を企画した。

    0
    続き

    天皇陛下の御即位を祝い、宮廷雅楽を披露

     新しい憲法をつくる国民大会の第3部では天皇陛下の御即位を祝う宮廷「雅楽」が披露された。

     公演は管弦と舞楽の2部で構成。管弦では雅楽の最初に演奏し雰囲気づくりを行う「平調音取」、最も有名で中学校の音楽鑑賞の教材としても取り上げられている「越殿楽」、源義家が戦勝祈願の為に出陣前に必ず演奏したという「陪臚」の全3曲が演奏された。

    0
    続き

    明治から平成までの給食メニューを再現

     埼玉県ときがわ町にある日帰り温泉「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」は、明治から平成までの給食を再現したメニューを提供している。担当者の新井志野さんは「給食は誰にとっても身近なもの。懐かしいと年配の方にも好評だ」と話す。

     1日10食限定で、2月の明治編からスタート。4月はすいとんのみそ汁など昭和初期、5月は昭和後期の揚げパンやクリームシチューなどを提供する。

    0
    続き

    青い海と100万輪の真っ白なテッポウユリ

     沖縄県の伊江島(伊江村)で「第24回伊江島ゆり祭り」が開催され、多くの観光客でにぎわっている。

     真っ白な100万輪のテッポウユリが見頃を迎え、夜間にはライトアップも行われている。

     会場のリリーフィールド公園には世界のユリ約100種も展示され、甘い香りが漂う。祭りは6日まで。

    0
    続き

    蜂起で4人死亡 ベネズエラ

     南米ベネズエラで野党指導者グアイド国会議長が4月30日に始めた蜂起で、5月2日までに4人の死者が出ていることが分かった。現地メディアによると、これまでに少なくとも150人が負傷、約200人が身柄を拘束されているという。

    0
    続き