■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    北海道長万部の高校生、岡島怜央さんが受賞

     米ニューヨークの国連国際学校で1日、俳句コンテストの授賞式が行われ、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を題材とする部門で、北海道長万部町の高校3年岡島怜央さん(17)の英語の句などが受賞した。

     国連国際学校や日本国連代表部などの共催。SDGs部門のほか、日本語や英語など言語別に小中高の各部門や教師部門があり、米国内外から計1000句以上の応募があった。SDGs部門は今年新設された。

    0
    続き

    インド太平洋戦略、日米は地域安定に貢献せよ

     シャナハン米国防長官代行はシンガポールで開かれた「アジア安全保障会議」で、新たなインド太平洋戦略を発表した。

     他国の主権を無視した中国の威圧的行動に対して「ネットワーク化された安全保障構造」の構築を目指すとしている。日本は米国との同盟関係を強化し、地域の安定に貢献すべきだ。

    中国への対抗姿勢鮮明に

    2
    続き

    交通・移動、配送手段は自動化技術の開発が…

     交通・移動、配送手段は自動化技術の開発が進み、米自動車大手フォード・モーターは、自動運転車に搭載された二足歩行のロボットが玄関まで荷物を届ける実験に取り組む方針を明らかにした。車の運転や積み荷の運搬で無人配達の実用化を目指す。

     1973年、世界で初めて二足歩行可能なフルスケール人間型ロボット「WABOT-1」を完成させたのは、故加藤一郎早稲田大理工学部教授。早大は97年には人間と共同作業を行う「Hadaly-2」を完成させた。

    0
    続き

    宮田亮平長官「先人の仕事を子供たちに伝える」

     現在の文化財保護法の前身に当たる法律で、1919年(大正8年)制定の「史蹟名勝天然記念物保存法」の施行から1日で100年を迎えた。これを記念して文化庁は同日、史跡・名勝・天然記念物保護の重要性を啓発する「記念物100年事業」キックオフイベントを東京都墨田区横網の江戸東京博物館で開いた。

    0
    続き

    全国回る、東京五輪聖火リレーのルートを発表

     2020年東京五輪で47都道府県を回る聖火リレーのルートが1日、発表された。来年3月26日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」をスタートし、震災や災害からの復興を象徴する場所や世界遺産、名所・旧跡など857市区町村を121日間かけて巡り、7月24日に開会式が行われる東京・新国立競技場で最終点火される。

    0
    続き

    復興を発信、福島市で「東北絆まつり」開幕

     東北6県を代表する祭りが一堂に会する「東北絆まつり」が1日、福島市で2日間の日程で開幕した。東日本大震災からの復興を願い、2011年から東北6県を一巡した「東北六魂祭」の後継イベントで、復興への歩みを進める姿を全国に発信する。

     祭りのメインとなるパレードでは、市中心部の国道4号など約1・1キロを福島わらじまつり、山形花笠まつり、青森ねぶた祭などの踊り手が練り歩き、沿道を埋めた観客を魅了した。

    0
    続き

    「アルビノフェス」で人間の多様性の魅力発信

     「眼皮膚白子症(アルビノ)」の人たちが音楽を通じ人間の多様性の魅力を伝えるショーイベント「アルビノフェス2019」(アルビノフェス実行委員会主催)が1日、東京・神田淡路町で開かれた。

     アルビノのメンバーを迎えたゴスペルチームなどが歌や楽器の演奏を披露、ソプラノ歌手の廣瀬真由子さんはオペラ「魔弾の射手」などを歌い上げた。ほかに参加アーティストらによるファッションショーやトークライブも行われた。

    0
    続き

    エベレストの山麓を駆け抜ける過酷なマラソン

     5月29日、ネパール東部サガルマタ県で、世界最高峰エベレストの山麓を駆け抜けるランナー。

     世界最高所で開催される過酷な「テンジン・ヒラリー・エベレスト・マラソン」は、1953年5月29日にエドモンド・ヒラリーらによって達成された人類初登頂を記念する恒例イベント。

    0
    続き

    九州南部や沖縄で梅雨入り宣言がされ、…

     九州南部や沖縄で梅雨入り宣言がされ、そろそろ関東地方も、という状況だ。そのせいか、天気予報で雨は降らないとあっても、折り畳み傘が必要かどうか心配になる。

     実際、会社の帰りに突然の雨に遭遇したことがある。濡れても構わないのだが、カバンの中に読みたい本を入れているので、雨は避けたいという気持ちが強い。

    0
    続き

    北方領土、ロシアの軍事拠点化は許されない

     日露両政府は東京都内で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、北朝鮮の非核化に向け連携を確認するとともに防衛交流強化で一致した。

     だが、日本固有の領土である北方領土が返還されない限り、ロシアとの信頼関係の構築は困難だ。

    択捉・国後で演習実施

     2プラス2は昨年7月以来。河野太郎外相と岩屋毅防衛相、ロシア側はラブロフ外相とショイグ国防相が出席した。

    2
    続き

    「シャンシャン」の返還期限が1年半延期に

     東京都の小池百合子知事は31日の定例記者会見で、上野動物園(東京都台東区)の雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」の中国への返還期限が2020年12月末まで延期されたと発表した。本来の期限は今年6月だった。

    0
    続き

    「虐殺の国」が「アフリカの模範国」に変貌

     1994年4月から約3カ月続いたルワンダ大虐殺から25年。全人口の1割超が犠牲となり、同国社会は壊滅的な打撃を受けた。しかし近年は平均7%前後の高成長を維持、治安が良く政情も比較的安定し、「アフリカの模範国」と称される変貌を遂げている。

    0
    続き

    日米さくらの女王が安倍首相を表敬訪問

     安倍晋三首相は31日、全米さくらの女王のタイリア・ウェストさん(22)と日本さくらの女王の辰己由貴さん(26)の表敬訪問を首相官邸で受けた。

     ウェストさんからトランプ大統領の親書を受け取った首相は、親書に目を落として「確かにトランプ大統領のサインですね」と納得した様子で話し、笑いを誘った。親書には、日本との友好関係強化とさくらの女王を通じた日米交流への謝意が記されているという。

    0
    続き

    リンゴ1個分、体重245㌘の女児が無事退院

     米カリフォルニア州サンディエゴの病院で、世界最小となる体重245グラムの女の子の赤ちゃんが誕生し、無事退院した。病院が29日、明らかにした。

     女児は、病院職員から「セイビー」の愛称で呼ばれていた。昨年12月、母親が妊娠23週3日で妊娠高血圧腎症となり母子共に命の危険が迫った。緊急帝王切開手術で誕生した。

    0
    続き

    エンターテインメント部門でチコちゃんが大賞

     最先端のデジタル技術を使ったアート作品や漫画、アニメ、エンターテインメントの優れた作品を紹介・顕彰する「第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」(主催:同実行委員会)が1日から日本科学未来館(東京都江東区)ほかで開催される。これに先立ち、関係者を集めた内覧会が行われた。

    0
    続き

    米中貿易戦争「誰の得にもならない」―比大統領

     フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は31日、都内で行われた国際交流会義「アジアの未来」で講演し、米中貿易戦争で「不確実性と緊張が増している」と指摘、「誰の得にもならない長引く戦争だ」として「早い解決があるべきだ」と主張した。

     同大統領は講演の冒頭で天皇陛下の御即位について「心からお祝い申し上げたい」と祝意を示した。

    0
    続き

    元豪首相、南シナ海での軍事要塞化に反対

     オーストラリアのマルコム・ターンブル元首相は31日、都内で開かれていた国際交流会議「アジアの未来」で講演し、中国による南シナ海島嶼の軍事要塞化は「認められない」との認識を示し、北朝鮮に対しても「最大限の圧力をかけなければならない」と制裁への支持を明らかにした。

    0
    続き

    「5千万年前『めだかの学校』の化石発見…

     「5千万年前『めだかの学校』の化石発見 259匹の群れ」。朝日新聞のデジタル版によると、淡水魚の稚魚らしい長さ1~2センチの魚が群れをなし泳ぐ様子が、そのまま化石となったものが、米西部で発見された。

     米アリゾナ州立大の水元惟暁研究員、城西大水田記念博物館大石化石ギャラリーの宮田真也学芸員らのチームが、先月発行の英王立協会紀要に発表したという。メダカの群れは、せいぜい数十匹だから、259匹は多すぎる。それでも、日本人であれば「めだかの学校」をすぐ連想するのだ。

    0
    続き

    日米同盟、地域の平和へ結束強化を

     令和初の国賓として4日間の日程で来日したトランプ米大統領は最終日、安倍晋三首相と共に海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、停泊中のいずも型護衛艦「かが」に乗艦した。

     米大統領の自衛艦乗艦や、日米首脳がそろって自衛隊と米軍を激励するのは初めて。日米同盟における新たな段階を示した場面だと言える。

    F35を147機購入

    4
    続き

    ミニサイズの肝臓で脂肪性肝炎の病態を再現

     ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から生み出したミニサイズの肝臓で、脂肪性肝炎の病態を再現できたと、東京医科歯科大と埼玉大、米シンシナティ小児病院のチームが30日付の米科学誌セル・メタボリズム電子版に発表した。

    0
    続き

    はやぶさ2が人工クレーター付近へ目印を投下

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」は30日、小惑星「りゅうぐう」に作成した人工クレーター付近への着陸に向け、高度約10メートルから目印(ターゲットマーカー)を投下した。はやぶさ2は16日にも投下を試みたが高度計のトラブルで中止しており、再挑戦で成功した。

    0
    続き

    100種類1300株、見ごろを迎えたバラ園

     狭山丘陵の自然と緑に囲まれた西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)では、いま、100種1300株のバラが咲き誇り、見ごろを迎えている。

     今年で、2年目を迎えるローズガーデンは、クラシカルガーデン、ホワイトガーデン、香りのガーデン、イングリッシュガーデン、ローズヒルに区分けされ自然に溶け込むような形で、立体的に楽しめるように演出されている。

    0
    続き

    生サンマが例年より1カ月以上早く初入荷

     東京・豊洲市場(江東区)に30日朝、生サンマが例年より1カ月以上早く初入荷した。ここ数年の不漁を受けて、今年から出漁時期が早まったため。売り場に並んだのは昨年7月の初荷とほぼ同量の約290キロ。小型魚だったこともあり、新物としては異例の安値スタートとなった。

    0
    続き