■連載一覧
  • どう動く米朝
  • 米朝決裂
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 米中新冷戦 第3部 識者インタビュー
  • 2019/3/20
  • 2019/3/02
  • 2019/2/19
  • 2019/1/23
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    これ、何に使うの? 最新のトレンドを紹介

     ファッションの都として知られるイタリア・ミラノで12日、「ミラノ・デザイン・ウィーク」が開催され、会場にはさまざまな趣向を凝らしたアート作品が並んだ。

     イベントは14日まで続き、家具や照明、住宅用アクセサリーなどの最新のトレンドが紹介された。

    0
    続き

    歴史的舞台の大聖堂の修復に富豪が資金提供へ

     パリのノートルダム大聖堂の15日の火災を受け、修復に向けた機運が高まっている。フランスの大企業ケリングの会長兼最高経営責任者(CEO)であるフランソワ・アンリ・ピノー氏は、大聖堂の修復に1億ユーロ(約126億円)を寄付することを表明した。欧米の富豪などにも寄付の輪が広がっている。

    0
    続き

    米の内向き化で日本が重要に

    笹川平和財団上席研究員 渡部恒雄氏が講演

     世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が16日、都内で開かれ、笹川平和財団上席研究員の渡部恒雄氏が「トランプ政権の行方と日本の戦略」と題して講演した。

    6
    続き

    北最高人民会議、一向に見えない非核化意志

     北朝鮮の国会に相当する最高人民会議の第14期第1回会議が首都平壌で2日間にわたり行われた。金正恩朝鮮労働党委員長の施政方針演説や人事発表などがあったが、最後まで非核化の意志は確認できなかった。仮にこのまま3回目の米朝首脳会談を実施しても非核化で成果が出るか極めて疑わしい。

    米の要求「実現不可能」

    0
    続き

    ノートルダム大聖堂で火災

     フランスのパリ中心部にあるノートルダム大聖堂で15日、現地時間午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろに発生した大規模火災は、パリ消防当局の発表によると16日午前に鎮火した。カトリック教徒にとって復活祭前の特別な1週間の初日に発生した火災で、850年以上の歴史を持つ世界遺産の大聖堂の尖塔(せんとう)が崩落し屋根が焼失するなど、仏国民だけでなく欧州に大きな衝撃が走った。

    0
    続き

    沖縄県民誇りの2千円札

    沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)

     財務省はこのほど、紙幣のデザイン刷新を発表した。1万円、5千円、千円の各紙幣の肖像とデザインが変わるが、唯一、刷新されないのが2千円札。

     2千円札は1999年、小渕恵三首相(当時)が提案し、翌年7月、沖縄サミットの開催を記念して発行された。

    2
    続き

    史上初のブラックホール撮影に尽力した…

     史上初のブラックホール撮影に尽力した国立天文台の本間希樹教授が、フジテレビ系「ワイドナショー」で出演者の質問に答えていた。

     その中で「ホワイトホールは存在するか」との問いに「存在するという学者もいるが、実証されていないので、どちらとも言えない」という趣旨の答えをした。また「宇宙人は存在するか」との問いには「地球環境と同等の環境は多くあり、私は存在すると思う」と自信を持って答えていた。

    0
    続き

    今年の「猿橋賞」に梅津理恵・東北大准教授

     優れた成果を挙げた女性研究者に贈られる「猿橋賞」の今年の受賞者を、梅津理恵・東北大准教授(48)に決めたと、「女性科学者に明るい未来をの会」が15日、発表した。

    0
    続き

    先駆者の歴史・文化を理解して、米加州で記念祭

     日系移民による米国本土最初の入植地「若松コロニー」の開設から150周年を記念して、カリフォルニア州の跡地で6月6日から9日までフェスティバルが開かれる。主催団体アメリカン・リバー・コンサーバンシー(ARC)のハーブ・タニモトさんは「日本の先駆者たちが米国の歴史と文化にもたらした貢献を理解してほしい」と来訪を呼び掛けている。

    0
    続き

    デリバリー専門店「ゴーストレストラン」

     調理や飲食のスペースを持たず、デリバリー専門で飲食店を開く「ゴーストレストラン」という営業形態が増えつつある。その先駆けが、2017年12月にオープンしたカレー店「6curry(シックスカレー)」(東京・恵比寿)だ。

    0
    続き

    樹齢1000年、ライトアップされた「三春滝桜」

     日本三大桜の一つで、樹齢1000年を超える福島県三春町の「三春滝桜」が見頃を迎え、ライトアップで闇夜に浮かび上がった姿が観光客らを魅了している。

     滝桜は高さ約13.5メートル、幅約25メートルのベニシダレザクラ。四方に伸びた枝から、流れ落ちる滝のように薄紅の花が咲いている。ライトアップは20日まで。

    0
    続き

    「令和」に厳しく「主体」に甘い?

     来月1日から施行される新元号「令和」。こちらでもその発表を受け報道各社がこぞって記事に取り上げるなど高い関心を寄せているが、韓国に厳しいと紹介されることが多い「アベ」政権や、かつて朝鮮半島統治に関わったとして想起される「日王」(=天皇の韓国式呼称)に絡めた懐疑的な論評が多い。残念ながら日本人の元号に対する深い心情に踏み込んだ分析にはまだお目にかかれずにいる。

    1
    続き

    勝負どころで集中力、ウッズが5度目の優勝

     ウイニングパットを沈めたウッズは、カップから静かにボールを拾い上げると、熱狂する観衆に応えるようにパターを握ったまま両手を突き上げ、雄たけびを発した。トレードマークの派手なガッツポーズに、グリーンを取り囲んだ大ギャラリーは再び沸き上がった。

    0
    続き

    リビア元国軍将校、エジプト大統領と会談

     リビアで、軍事組織「リビア国民軍」(LNA)を率い、首都争奪戦を繰り広げているハフタル元国軍将校は14日、エジプトの首都カイロの大統領宮殿で、シシ・エジプト大統領と会談した。同元将校が外国の元首と会談するのは、4日に「首都への進軍」を命じて以降、初めて。

    0
    続き

    フィンランド総選挙、政権交代へ

     北欧のフィンランドで14日、総選挙(一院制、定数200、任期4年)が行われ、即日開票の結果、シピラ政権が推進した緊縮財政政策を批判してきた野党で中道左派の社会民主党(SDP)が40議席を獲得し第1党となった。ユハ・シピラ首相率いる中央党は18議席を失い、党始まって以来の最低数となる31議席で、国民連合党の38議席に次ぐ第4党に終わる惨敗だった。

    0
    続き

    WTO逆転敗訴、引き続き禁輸解除を訴えよ

     2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、韓国が福島など8県産の水産物輸入を禁止している問題で、世界貿易機関(WTO)の最終審に当たる上級委員会は、禁輸を「不当」とみなした紛争処理小委員会(パネル、一審に相当)の判断を取り消し、日本の逆転敗訴とした。パネルの判断が覆されるのは異例のことだ。

     日本食品の安全性は認定

    0
    続き

    「生活科教育研究会」春の定例会

    秋田県仙北市立生保内小・三浦和義研究主任

     「生活科教育研究会」の春の定例研究会がこのほど、渋谷区立千駄谷小学校で開かれた。秋田県仙北市立生保内小学校の生活科研究主任の三浦和義氏が「地域とつながる生活科(低学年)・総合的な学習(中・高学年)の時間の実践」を報告、文部科学省初等中等教育局教科調査官の渋谷一典氏が「学びをつむぐ生活・総合の授業の創造」と題した講演(次回掲載)が行われた。全国各地から先生が集い、熱のこもった研究会となった。

    0
    続き

    物足りなさ残る上野氏祝辞

     「あなたたちは頑張れば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、…頑張ってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」

     今年の東大の入学式で、女性学(ジェンダー研究)の先駆者で元東大教授の上野千鶴子氏(NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク理事長)の祝辞が話題になっている。

    4
    続き

    ゲーム即「悪」だとは言わないが、問題は…

     ゲーム即「悪」だとは言わないが、問題は深刻だ。スマホゲームなどオンラインゲームをやり過ぎ、1日の大半がゲーム漬けとなり引きこもってしまう疾患が近年、若年層を中心に広がっている。

     ついには日常生活にも深刻な支障を来す人が世界的に増加中で、世界保健機関(WHO)も「ゲーム障害」としてアルコールや薬物、ギャンブル依存と同位の疾患として認めた。

    1
    続き

    「復興の象徴」、熊本城の大天守が真新しく

     熊本地震で大きく損傷した熊本城は、懸命の修復作業が続いている。深く傷つきながら街の中心に凜(りん)とたたずむ姿は、熊本の復旧・復興の象徴だ。県民は自らと重ね合わせ、誇りと希望を託しその復活を見守っている。

     大小二つの天守から成る天守閣は屋根瓦の大半が剥がれ落ち、しゃちほこが落下。下部を囲う石垣も崩れた。長塀は倒れ、やぐらも損壊した。

    0
    続き

    巨匠レオナルド・ダビンチ、実は両利きだった

     イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館は8日、ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダビンチが両方の手を用いて文字や絵画を描いていたとする研究結果を発表した。ダビンチは左利きとして知られている。

    0
    続き

    今回で39回目、サケの稚魚3万匹をそっと放流

     「サケが帰ってくるきれいな川を守っていこう」―サケの稚魚約3万匹が13日、秋田市の旭川に放流された。秋田市周辺の家族連れ約500人が参加。子供たちは持参したバケツに入れてもらった体長約10センチの稚魚をそっと川に流し込んでいた。

    0
    続き

    ピクサー作品のキャラ設計から照明効果まで

     「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」など、PIXAR(ピクサー)アニメの制作舞台裏が学べます。「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」(主催・東京シティビューなど)が13日のオープンを控え、12日には報道向けの内覧会が東京・六本木の六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー(東京都港区)で行われた。

    0
    続き