■連載一覧
  • どう動く米朝
  • 米朝決裂
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 米中新冷戦 第3部 識者インタビュー
  • 2019/3/20
  • 2019/3/02
  • 2019/2/19
  • 2019/1/23
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    「聞こえづらいと思ったら」講演会

    東京都健康長寿医療センター老化脳神経科学研究チームの柳井修一氏

     平成31年度科学技術週間参加行事「音が聞こえづらいと思ったら-耳寄りな耳の話-」と題した講演会が東京都板橋区の区立文化会館で行われた。東京都健康長寿医療センター 老化脳神経科学研究チームの柳井修一研究員は「耳の構造と音が聞こえる仕組み」「聞こえにくい理由」「聞こえづらいときの対処法」について講演した。

    0
    続き

    死語となった「旗日」

     10連休の中で最初の祝日「昭和の日」。原稿書きの手を休め、会社周辺の住宅地を歩いてみた。帰省する人や海外旅行に出掛けた人が多いだろうから、静かで散歩にうってつけだと思ったのだ。

     40分余り歩く中で、気になったことがある。目にした「日の丸」が、旧家とおぼしき家の門に掲げた一棹(さお)だけだったこと。祝日はかつて「旗日」と言われ、多くの家庭が門戸に国旗を掲げた。筆者もそんな家で育った。

    1
    続き

    痛ましい悲劇だ。事故は8日午前、大津市の…

     痛ましい悲劇だ。事故は8日午前、大津市の県道丁字路交差点の横断歩道前で保育士に守られて信号待ちしていた園児の列に突っ込んだ軽乗用車によって起きた。無辜(むこ)の2歳園児ふたりの命が奪われた。

     園児らは、この軽と右折して衝突した普通乗用車の事故に巻き込まれた。逮捕された普通車運転の女は「前をよく見ずに右折した」と供述しているという。前も見ないで運転とは言語道断の話である。

    0
    続き

    高等教育無償化、人づくりに結び付く制度に

     低所得世帯の学生を対象に、大学など高等教育機関の無償化を図る大学等修学支援法が成立した。授業料や入学金を減免し、返済不要の給付型奨学金を拡充するのが柱で、2020年4月に施行する。

     低所得世帯を対象に

    0
    続き

    地道なリハビリが結実、サニブラウンが9秒99

     日本人2人目の9秒台に到達したサニブラウンは、スタートの改良が実を結んだ。出遅れていた前半から先頭争いを演じられるようになり、持ち味とする爆発的な加速はさらに磨きがかかった。

    0
    続き

    形見の米を日本酒に「捜索に感謝、恩返しを」

     2016年4月の熊本地震で行方不明となり、4カ月後に遺体で見つかった大学生大和晃さん当時(22)の両親が、晃さんがまいた種もみから生まれた米を使った日本酒造りを進めている。捜索に協力してくれた人に感謝の思いを込めて贈るつもりだ。

    0
    続き

    みこし宮入り、町内の大小200基以上が練り歩く

     「祇園祭」(京都市)、「天神祭」(大阪市)と共に日本三大祭の一つとして知られる「神田祭」のみこし宮入りが11日夕から12日にかけて、東京・外神田の神田明神で行われた。2年に一度開かれる祭りで、今年は天皇陛下の御即位奉祝記念としても開催された。

    0
    続き

    「湯本豪一記念 日本妖怪博物館」がオープン

     広島県三次市に「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」がオープンした。民俗学者の湯本さんが収集し、市に寄贈した妖怪関係の資料や、地元の妖怪伝説「稲生物怪録(いのうもののけろく)」を描いた絵巻などを展示している。

    0
    続き

    母の日にちなみ、期間限定で駅名も「ママ駅」に

     母の日にちなみ、京成電鉄の市川真間駅(千葉県市川市)では駅名の看板を「市川ママ駅」に変更している。12日までの期間限定。いつもとひと味違う駅名とともに写真撮影を楽しむ親子の姿も見られた。

     東京都江戸川区から来た竹内友美子さん(30代)は「京成の(イメージカラーの)青とカーネーションの赤(の対比)がかわいいですね」と笑顔を見せた。

    0
    続き

    トヨタ自動車とパナソニックが住宅事業を…

     トヨタ自動車とパナソニックが住宅事業を統合し新会社を発足させると発表した。「住宅着工の減少が見込まれ、次の局面を考えないと未来はない」(パナソニック幹部)と。統合、新会社設立の背景には世相の大きな変化がある。

     今世紀半ばには、日本の人口は3割、労働人口は4割減少すると予測され、わが国は衰退の様相を呈する。人口に占める高齢者の割合は45%、50歳以上は70%になる。一方、若者の間では「住宅という不動産を所有しても維持管理が大変でいらない」と考える人たちが増えているという。

    0
    続き

    米の対中制裁関税、中国は不公正な慣行改めよ

     トランプ米政権は、中国からの輸入品2000億㌦(約22兆円)相当に課している追加関税を10%から25%へ引き上げた。中国からの輸入品すべてに追加関税を課す準備も始めた。

     いずれも知的財産権の侵害を理由とした制裁措置で、中国は報復措置に動く構えだ。

    全輸入品に対象拡大か

     米中両国はワシントンで閣僚級の貿易協議を開催。米国は追加関税の税率を引き上げることで構造改革を迫ったが、中国は拒否した。

    5
    続き

    初夏の訪れを告げる「鵜飼い」、始まる

     初夏の訪れを告げる鵜(う)飼い開きが11日の夜、岐阜市の長良川で行われた。約1300年の歴史を持つ伝統漁法で、国の重要無形民俗文化財に登録されている。

     ウを操る鵜匠(うしょう)の巧みな手縄(たなわ)さばきと闇夜を照らすかがり火が見物客を魅了し、6隻の鵜船(うぶね)が横一列に並ぶ「総がらみ」で、盛り上がりは最高潮に達した。

    0
    続き

    JR東海と愛知県警が新幹線でテロ訓練を実施

     JR東海と愛知県警は11日、東海道新幹線の名古屋駅ホームや新幹線車両を使った合同のテロ対処訓練を実施した。来月には、大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議や、天皇陛下が出席される愛知県内での全国植樹祭が控えており、連携強化を図った。

    0
    続き

    「令和」墨書、2年後に国立公文書館に移管

     政府は、菅義偉官房長官が新元号発表で掲げた「令和」の墨書について、2021(令和3)年春にも国立公文書館に移管する方針を固めた。一般公開される見通しで、墨書のデジタルデータも商業利用できるようになる。複数の政府関係者が11日、明らかにした。

    0
    続き

    水路をまたいで、手と手をつないで

     イタリア北部ベネチアに登場した、水路をまたいで両岸をつなぐ巨大な手の彫刻。6組の手はそれぞれつなぎ方が異なり、さまざまな団結や協力の形を表しているという。

     第58回ベネチア・ビエンナーレ国際美術展が11日に開幕するのを前に展示された。

    0
    続き

    新大関貴景勝に母校から化粧まわしを贈られる

     大相撲夏場所(12日初日、東京・両国国技館)に新大関として臨む貴景勝に11日、母校の埼玉栄高校(さいたま市)から化粧まわしが贈られた。同校出身の大関は豪栄道に続いて2人目。町田弦校長は「栄高出身の横綱誕生を期待している」と激励し、貴景勝は「立派なものを頂いた。新鮮な気持ちで次の番付を目指したい」と応じた。

    0
    続き

    ゴールデンウイークが終わってから、急に…

     ゴールデンウイークが終わってから、急に暑さがやって来た印象が強い。汗ばむような暑さだが、梅雨入り前なので湿度はあまりない。その点では、過ごしやすいと言える。

     俳句の季語では「薄暑」という。稲畑汀子編『ホトトギス新歳時記』には「初夏、五月ごろの暑さをいう。歩いているとうっすらと汗ばんできてちょっと暑いなという感じのころである」とある。

    0
    続き

    北弾道ミサイル、国際社会は圧力を強めよ

     米国防総省は、北朝鮮が9日に発射した短距離ミサイルとみられる飛翔体について「複数の弾道ミサイル」だったと断定した。岩屋毅防衛相も「短距離弾道ミサイルを発射したとみられる」と述べた。

     弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の制裁決議に違反するものであり、危険な挑発行為は許されない。

    正恩氏が発射に立ち合う

    4
    続き

    エンゼルスの大谷に待望の快音、2安打1打点

     昨年9月30日の最終戦以来となる大谷の復帰後初安打は、10打席目に飛び出した。一回。エンゼルスが無死一、二塁の好機をつくった場面。1ストライクからの内角低めへのスライダーを力強く引っ張り、右前へはじき返した。「1本目は大事なのでよかった」。初安打が出るまでは毎年、不安な思いを抱えているというだけに、ベース上でコーチに声を掛けられ、満面の笑みを浮かべた。

    0
    続き

    今年初めて生まれた、この子の名前は「レイワ」

     野生のサルを餌付けしている大分市の高崎山自然動物園で、今年初めて生まれたメスの赤ちゃんの命名式が行われ、来園者などから募った名前で最も多かった「レイワ」と名付けられた。

     高崎山管理公社の嵯峨由朗さんは「気が強い家系の子だが、かわいらしく育ってほしい」と目を細める。

     高崎山では8月ごろまでに約140頭の赤ちゃんが生まれるという。

    0
    続き

    「奉幣の儀」で即位の礼と大嘗祭の期日を報告

     秋に行われる即位の礼と大嘗祭の期日を、天皇陛下の使者である勅使が伊勢神宮と神武天皇陵、昭和天皇はじめ前四代の天皇陵に報告する「奉幣の儀」が10日行われた。4人の勅使が伊勢神宮と各天皇陵で期日を記した「御祭文(ごさいもん)」を読み上げた。

     伊勢神宮の内宮では陛下の勅使と、上皇ご夫妻の長女で神宮祭主の黒田清子さん、同神宮の大宮司らが列をなして正宮へと向かい、午後2時すぎから儀式が行われた。

    0
    続き

    全長20mのぬいぐるみ、抱き心地も特大級?

     メキシコ市近郊で4月28日、巨大なくまのぬいぐるみのサイズを測る男性。

     愛らしい見た目だが、全長20メートル以上、重さは4トンにも上るそうで、このたびギネス世界記録に認定された。

    0
    続き

    輝くママたち、「第12回ベストマザー賞」発表

     5月12日の「母の日」を前に、「第12回ベストマザー賞」が発表された。

     選ばれたのはライフスタイリストの小脇美里さん、ロンドン五輪柔道金メダリストの松本薫さん、女優の吉瀬美智子さん、モデルの梨花さん、作家の辻村深月さん。

     1歳の娘を育てる松本さんは「まだまだママとしては白帯だが、これからも娘と向き合って頑張っていこうと思います」と喜びを語った。

    0
    続き