■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    イランがタリバンへの支援強化

     米政府当局者は、イランが、米軍による精鋭コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害への報復として、アフガニスタンの反政府組織タリバンへの支援を強化している可能性があると警告。アフガンが米国とイランの代理戦争の場になるのではないかとの懸念も指摘されている。

    2
    続き

    原辰徳監督が弔辞、長嶋・王・野村氏ら追悼

    金田正一さんお別れの会の祭壇=21日、東京都千代田区(時事)

    金田正一さんお別れの会で黙とうするソフトバンクの王貞治球団会長(手前右)。2列目右は巨人の原辰徳監督、同左は張本勲氏=21日、東京都千代田区(時事)

    1
    続き

    国内最多の座席数、くら寿司が浅草に旗艦店

    東京・浅草に22日開業するくら寿司の旗艦店。右は田中邦彦社長=21日午後、東京都台東区(時事)

    1
    続き

    真贋論争に決着、ゴッホの暗い自画像は「本物」

    オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館で展示されているゴッホの自画像=20日(AFP時事)

     オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館は20日、暗い表情で描かれゴッホ本人の作品かどうか疑われていたノルウェーのオスロ国立美術館所蔵の自画像を本物と確認したと発表した。詳細な調査によって、精神病を患っていた1889年8月下旬ごろの作品と判明。真贋(しんがん)をめぐる長年の議論が決着した。

    1
    続き

    ネットフリックス、ジブリ作品を世界配信へ

    米動画配信サービス大手ネットフリックスが2月から順次配信を開始するスタジオジブリのアニメ作品(ネットフリックス提供・時事)

    1
    続き

    春節よ、早く来い! 高まるお祝いムード

    北京の街角でネズミの形をしたカラフルなパンをトレーに並べ、カメラの前でポーズを取る小売商の男性=15日、中国・北京(AFP時事)

     中国・北京の街角で15日、ネズミの形をしたカラフルなパンをトレーに並べ、カメラの前でポーズを取る小売商の男性。

    1
    続き

    訪日客過去最高 地方誘客、コト消費に知恵を

     日本政府観光局が発表した2019年の訪日外国人数(推計値)は、2・2%増の3188万2100人となり、過去最高を記録した。伸びが鈍っているため、20年4000万人の目標達成は厳しい状況だが、東京五輪・パラリンピックの開催で注目が集まる中、できるだけ多くの外国人客を呼び寄せ、観光日本をアピールしていきたい。

    韓国人客減少で伸び鈍化

    1
    続き

    「や座」の連星、2083年ごろ金星並みに輝く?

    わし座に隣接する「や(矢)座」の方向にある連星の想像図。恒星(画像右)のガスが白色矮星(同左)に流れ込んでおり、2083年ごろに合体して金星並みに輝く可能性がある(米ルイジアナ州立大提供・時事)

    1
    続き

    俳優の宍戸錠さんが死去、86歳

    死去した俳優の宍戸錠さん(時事)

     「エースのジョー」の愛称で親しまれ、日活アクション映画の一翼を担った俳優の宍戸錠(ししど・じょう)さんが死去した。86歳だった。大阪市出身。俳優の宍戸開さんは長男。

    1
    続き

    ジェンツーペンギン10羽が一列に、雪の行軍

    おたる水族館で行われている冬の風物詩「ペンギンの雪中さんぽ」=北海道小樽市(時事)

     北海道小樽市のおたる水族館で冬の風物詩「ペンギンの雪中さんぽ」が行われている。約10羽のジェンツーペンギンが一列になって、1周約70メートルのコースを散歩する姿に観光客らは大喜び。

     札幌市から両親と一緒に訪れた吉田千穂ちゃん(4)も「よちよち歩いて、かわいい」と見入っていた。

    1
    続き

    文京区立小日向台町小の児童がホタルを放流

    ホテル椿山荘東京で行われたゲンジボタルの幼虫の放流式に参加した小日向台町小学校の児童たち=21日、文京区

     子供たちが自然に触れ合う機会を持てるようにと、ホテル椿山荘東京(文京区)は21日、地元の小学生を招いたゲンジボタルの幼虫の放流式を行った。同ホテルの敷地内にある水辺で毎年行われる季節行事で、今回で17年目を迎える。

    1
    続き

    表面の無数の突起が、太陽の表面で放たれる…

     表面の無数の突起が、太陽の表面で放たれる不気味なコロナの光に似ていることから名付けられたコロナウイルス。世界中で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)などが先例だが、昨年12月に中国の湖北省武漢市で発生した新型のコロナウイルスによる肺炎が感染拡大を続けている。

     中国衛生当局の感染例の報告から3週間ほどで、6人が死亡している。これまで人から人への感染は確認されていなかったが、患者から医療従事者への感染がついに認められた。

    1
    続き

    いじめが増えてきた

     スイス・インフォからニュースレターが届いた。その中に「スイスでいじめが増えている」という社会関係のニュースが目に飛び込んできた。経済協力開発機構(OECD)の「生徒の学習到達度調査」(PISA)によると、いじめ、特に身体的嫌がらせがスイスの学校で増加しているという。

    1
    続き

    超党派の「和装議連」のメンバーが着物で登院

    第201通常国会が開会し、国会議事堂正面玄関前で記念撮影する和装議連の衆参議員=20日午後、東京・永田町(時事)

     通常国会が召集された20日、超党派の「和装振興議員連盟」のメンバーが着物姿で登院した。森雅子法相、立憲民主党の福山哲郎幹事長らが国会正面玄関前で恒例の記念撮影を行った。

    2
    続き

    「世界の料理界に激震」地元メディアが報じる

    17日、仏東部リヨン郊外にある料理界の巨匠、故ポール・ボキューズ氏のレストラン(AFP時事)

    料理界の巨匠、故ポール・ボキューズ氏=2009年1月、仏東部リヨン郊外シャッシュー(AFP時事)

    1
    続き

    温めておでん販売、ファミマでレンジを導入

    注文ごとに電子レンジで温めて提供するファミリーマートのおでん=14日午前、東京都豊島区(時事)

     ファミリーマートはこのほど、これまでレジ近くの専用鍋で保温してきたおでんの販売について、注文ごとに電子レンジで温めて提供する手法を一部店舗で導入したと発表した。仕込みなどにかかる店員の作業負担を軽減できるほか、食品廃棄ロスも減らせると見込んでいる。

    1
    続き

    動物愛護の精神を育んで、子牛の命名権販売

    4月から命名権を販売する、黒部市営の「くろべ牧場まきばの風」で生まれた子牛=富山県黒部市

     富山県黒部市は、市営の「くろべ牧場まきばの風」で生まれた子牛の命名権を4月から販売する。牧場をPRするとともに、命名権を通じて子牛の成長を身近に感じ、動物愛護の精神を育んでもらいたい考えだ。

    1
    続き

    冠雪した富士山と6万株の菜の花が見事に競演

    冠雪した富士山と見事なコントラストを見せている、見頃を迎えた吾妻山公園の約6万株の菜の花=20日、神奈川県二宮町(時事)

     神奈川県二宮町の吾妻山公園で、約6万株の菜の花が見頃を迎え、冠雪した富士山と見事なコントラストを見せている。

     相模湾も見渡せる人気スポットで、家族連れや写真愛好家らが一足早い春を楽しんでいた。

    1
    続き

    希望到来、検査や療法が進歩でがんは治る時代に

    東京都健康長寿医療センター・井上聡氏

     「ここまでわかった!高齢者がんの予防と治療」と題した老年学・老年医学公開講座(東京都健康長寿医療センター主催)が東京・王子の「北とぴあ」で開かれた。同センターの老化機構研究部長・井上聡氏は、がんの検査方法、手術・薬物療法・放射線治療などの標準治療の“急速な進歩”をはじめ、免疫療法、分子標的薬での療法が進展し「がんは治る時代になってきた」と患者にとって希望の到来を語った。

    0
    続き

    年賀状から考えた家族の意味

     お正月は毎年、年賀状のやりとりをする。最近はメールなどで済ませる人も多いから、差し出す枚数も受け取る枚数も減ったが、年賀状で近況を知る親族や知人がいるから貴重である。

     中に家族写真付きのものが数枚あった。筆者の子供の中学時代の同級生は、春休みにホームステイをする準備中だという。別の知人の年賀状では成長した女の子の写真を見て感慨深かった。

    0
    続き

    欧州経済界が対中政策再考提案

     欧州産業連盟(UNICE)は今月16日、中国の国家資本主義が欧州連合(EU)にも悪影響を与えているとして、改善を求める意見書を明らかにした。これまで中国との経済関係強化に動いてきたEUだが、米中貿易摩擦を背景に中国のビジネス慣行が引き起こす市場歪曲問題などで、経済界は対中経済政策の見直しを提案している。 (パリ・安倍雅信)

    0
    続き

    大寒の昨日も、東京は朝晩こそ少し冷え込んだ…

     大寒の昨日も、東京は朝晩こそ少し冷え込んだが日中は晴れて最高気温14・1度と3月中旬並みのぬくさだった。「寒の入り」今月6日も最高気温12・2度。10日余りを残す1月の仮平均気温は6・8度で、この数年の1月に比べ1度以上高い。

     節分までは「寒の内」が続くが、今年は暖冬である。気象庁も「1~3月の気温は東、西日本で高い、北日本も平年並みか高い見込み」としている。

    1
    続き

    アプリで乗り継ぎ、次世代交通サービスを公開

    次世代交通サービス「MaaS」を活用した実証実験が東京都内で始まり、自動運転タクシーや「ロボカーウォーク」を乗り継ぐ場面を報道陣に公開=20日、東京・千代田区(森啓造撮影)

    0
    続き