■連載一覧
  • 人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米朝“宴の後”で 非核化・拉致問題の行方
  • 2018/8/06
  • 2018/7/18
  • 2018/6/14
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 米朝首脳会談の焦点
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2018/6/07
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    鈴木聡美が金第1号、アジア大会女子平100で

     女子100メートル平泳ぎの表彰台中央で、鈴木の笑顔がはじけた。「今できる最大限を出せたレースは本当に久しぶり。体の動きが良かった」。三つのメダルを獲得した2012年ロンドン五輪後、スランプに何度も陥った27歳の言葉に実感がこもった。

    0
    続き

    都心に秋の彩り、キバナコスモスが見ごろ

     東京都中央区の浜離宮恩賜庭園で、約15万本のキバナコスモスが見ごろを迎えている。今年は猛暑の影響もあって伸びが遅いという。

     時折涼しい風が吹く中、訪れた人々は都心のビル群と色鮮やかなコスモスのコントラストを楽しんでいた。

    0
    続き

    釜石鵜住居復興スタジアムでこけら落とし

     今年7月に完成し、ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)の会場となる岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで19日、こけら落としのイベントが開かれた。同市を本拠地とした新日鉄釜石のラグビー日本選手権7連覇に貢献した往年の名選手らによるOB戦などが行われ、大会開催の機運を盛り上げた。

    0
    続き

    プーチン露大統領、結婚式でダンスを披露

     ロシアのプーチン大統領は18日、訪独前にオーストリア南部ガムリッツに立ち寄り、クナイスル外相と実業家男性との結婚式に出席した。結婚式では、外相と一緒にダンスする姿を披露した。

     プーチン氏の招待をめぐっては、オーストリアの野党陣営から、同国の政治的中立性を損なったとして、クナイスル外相の辞任を要求する声が上がった。

    0
    続き

    愛を育む「中国式バレンタインデー」

     中国・北京で17日、風船で作ったハート形の飾りの前で笑顔を見せるカップル。

     中国では今年、8月17日は「七夕」で、この日は「中国式バレンタインデー」として恋人たちが愛を育む日になっている。

    0
    続き

    群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が山中に…

     群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が山中に墜落し、乗員9人全員が死亡した事故。機長(57)は飛行時間約5000時間のベテランで、民間の東邦航空から4月、群馬県の防災航空隊に派遣されていた。

     当日の航路や気象状況から、事故原因は霧や雲で視界が悪く方向を見失い、山林に翼を取られたことやエンジンの不具合などが考えられるという。

    0
    続き

    自民党総裁選、9条改正の機運高める論戦を

     自民党総裁選が9月に行われる。石破茂元幹事長が出馬を表明し、安倍晋三首相は3選を目指す。野田聖子総務相も出馬に意欲的だが、推薦人を確保するめどが立っておらず、安倍首相と石破氏の一騎打ちになる公算が高い。

    首相は自衛隊明記を提唱

    1
    続き

    徳島市「阿波おどり」閉幕、来場者は過去最低

     主催団体の破産などで一時は開催が危ぶまれた徳島市の「阿波おどり」は、4日間の日程を終え15日に閉幕した。フィナーレとして行われてきた「総踊り」の中止決定に対し、反発した踊り子団体が強行開催するなど、祭りは混乱。影響から来場者数は前年を大幅に下回り、過去最低となった。

    1
    続き

    ジャカルタで「第18回アジア大会」が開幕

     4年に1度開催されるアジアのスポーツの祭典、第18回アジア競技大会は18日、ジャカルタのGBKメインスタジアムで開会式が行われて開幕した。インドネシアでの開催は1962年ジャカルタ大会以来2度目で、今回はスマトラ島南部パレンバンとの2都市での開催。45の国・地域から1万1000人以上の選手が参加し、9月2日まで40競技465種目でアジアのトップを競う。

    0
    続き

    「ナイスショット」の声、安倍首相がゴルフ

     山梨県で静養中の安倍晋三首相は18日、同県山中湖村のゴルフ場で、高橋精一郎三井住友銀行上席顧問、増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務らとゴルフを楽しんだ。

     夏休みに入り、2度目のゴルフは晴天にも恵まれ、首相には「ナイスショット」などと声が掛けられていた。

    0
    続き

    行田市の田んぼアート「稲穂の地上絵」が見頃

     縦約180メートル、横約160メートル。2015年に世界最大としてギネス世界記録に認定された埼玉県行田市の田んぼアートが見頃を迎えている。今年のテーマは「大いなる翼とナスカの地上絵」。

     上から見て分かるという共通点でナスカの地上絵をモチーフに、空飛ぶ最大の鳥コンドルを描いた。猛暑の影響で枯れた稲の一部を植え替えて、美しい絵に仕上がった。

    0
    続き

    世界最高額なるか? サントリーの「山崎50年」

     15日、香港で、競売商ボナムズのスタッフが手にするサントリーの希少なウイスキー「山崎50年」。

     17日に開かれるワイン・ウイスキーのオークションの目玉で、180万~240万香港㌦(約2500万~約3400万円)の値が付くと予想されており、日本のウイスキーとしては世界最高額となる可能性がある。

    0
    続き

    「雲間より稲妻の尾の現れぬ」(高浜虚子)…

     「雲間より稲妻の尾の現れぬ」(高浜虚子)。最近、突然の豪雨に遭遇したことがある。強風を伴う雷雨となって光と音のシンフォニーが爆発し、辺り一面を占領する。傘もほとんど役に立たないほどの勢いである。

     落雷による火事や事故も時々ある。改めて自然というものの恐ろしさを感じさせる。一方、雷のことを「稲妻」と書くのは、これが古くから稲の生育と関係していると考えられてきたからだ。

    1
    続き

    ブロック塀調査、学校の危険を放置するな

     大阪北部地震で小学生がブロック塀の下敷きとなり死亡した事故を受け、文部科学省が全国の学校の安全状況を緊急調査したところ、約4分の1に当たる1万2652校で危険な塀があることが分かった。

     全国の1万校以上で問題

    1
    続き

    告訴取り下げ迫られる、天皇陛下警備と引き換えに

     1992年12月県議会で西田健次郎議員は代表質問に立ち、「上原正稔氏が大田昌秀県知事を被告人として暴行ならびに侮辱罪で県警本部に告訴した旨、(新里英之氏の)プレス1紙に報じられている」と質問した。だが、大田知事は答えた。「告訴の事由にされている暴行および侮辱罪に該当するような事実は全くありません」

    4
    続き

    新政府専用機「777-300ER」型機がお目見え

     首相や皇族ら要人が使用する新政府専用機「777-300ER」型機が17日午前、航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)に到着した。今後、機体の整備や運航訓練を実施した後、2019年度から運用を開始する。

    0
    続き

    熊本で学生が地元名産の米焼酎から肥料を開発

     地元名産の米焼酎を製造する過程で生じる廃棄物を使い、農作物の肥料となる微生物「光合成細菌」を安価に培養する方法を熊本県の学生が開発した。蔵元にとっては廃棄物処理費用の軽減につながる利点もあり、商品化して販売を始めた学生は「微生物の力で環境を守りたい」と熱意に燃える。

    0
    続き

    スポーツ史上の名勝負、観客を熱狂に誘う極限の試合

     1980年英国のウィンブルドンで行われたテニスの決勝戦、ボルグとマッケンローの試合はスポーツ史上の名勝負として記憶されている。スェーデン人ボルグは冷静沈着な振る舞いから“氷の男”と呼ばれ、米国人マッケンローは審判に噛(か)みつく悪童で“炎の男”と言われた。ボルグは既に4連覇を達成して絶対王者として君臨していた。

    1
    続き

    歌手のアレサ・フランクリンさんが死去、76歳

     米メディアによると、パワフルな歌声と圧倒的な歌唱力から「ソウルの女王」と呼ばれた米ソウル歌手アレサ・フランクリンさんが16日、膵臓(すいぞう)がんのためデトロイトの自宅で死去した。76歳。今週、危篤に陥っていると報じられていた。

    0
    続き

    「闘う女性」がテーマ、同志社香里が二連覇

     高校のダンス部日本一を決める大会「日本高校ダンス部選手権」(主催=産経新聞など)の決勝が16、17の両日、横浜市の会場で行われた。

     17日に行われた「ビッグクラス」(1チーム13~40人)では、同志社香里高等学校(大阪府)が昨年に引き続き優勝し2連覇を達成した。準優勝は大阪府立久米田高等学校。

    1
    続き

    容疑者逃走、危機管理体制がお粗末だ

     大阪府警富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走した。警察の危機意識の欠如が招いた事件と言うしかない。

    面会室のアクリル板壊す

     男は弁護士との接見後、面会室のアクリル板を壊して弁護士が出入りするドアから逃げたとみられる。接見は弁護士と二人きりで、手錠はしていなかった。

    アクリル板は30年前に設置され、一度も交換していなかった。点検は目視だけで、実際に押して強度を確かめてはいなかったという。

    2
    続き

    山口県周防大島町で行方不明になっていた…

     山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳男児が3日ぶりに無事保護された。お盆で帰省していた藤本理稀ちゃんが曽祖父の家の近くで行方不明になったというニュースは、子供連れで帰省中の親たちには人ごととは思えなかっただろう。

     理稀ちゃんを発見したのは、捜索ボランティアとして同町を訪れていた尾畠春夫さん(78)。裏山に入って30分ほどで沢沿いに座っていた理稀ちゃんを発見した。

    1
    続き

    アジア大会に参加する日本選手団が入村式

     ジャカルタ・アジア大会に参加する日本選手団が16日、滞在拠点となる選手村の入村式に臨んだ。山下泰裕団長ら役員と競泳、重量挙げの選手ら計20人が出席した。

     選手村の広場で韓国、香港、カンボジア、ネパールとともに式典に参加。君が代が流れる中で日本国旗が掲揚された。バドミントンの選手だったユニ・カルティカ村長と山下団長が記念品を交換し、日本からは漆塗りの置き時計が贈られた。

    0
    続き