■連載一覧
  • 米中新冷戦 第3部 識者インタビュー
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 迷走する北非核化
  • 2019/1/23
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/12/26
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • チャールズ・クラウトハマー
    チャールズ・...
    米コラムニスト
    デービッド・イグナチウス
    デービッド・...
    米コラムニスト
    E・J・ディオンヌ
    E・J・ディ...
    米コラムニスト
    堂本かおる
    堂本かおる
    ニューヨーク在住フリーランスライター
    ロバート・D・エルドリッヂ
    ロバート・D...
    エルドリッヂ研究所
    ジョージ・ウィル
    ジョージ・ウ...
    米コラムニスト
    菊池 英博
    菊池 英博
    日本金融財政研究所所長
    高永喆
    高永喆
    拓殖大学客員研究員
    尾関 通允
    尾関 通允
    経済ジャーナリスト
    中村 仁
    中村 仁
    元全国紙経済記者
    ペマ・ギャルポ
    ペマ・ギャル...
    チベット・中国問題
    ロバート・サミュエルソン
    ロバート・サ...
    米コラムニスト
    宋大晟
    宋大晟
    元世宗研究所所長
    孫向文
    孫向文
    中国情勢
    マーク・ティーセン
    マーク・ティ...
    米コラムニスト
    呂 永茂
    呂 永茂
    南北戦略研究所所長
    高橋 克明
    高橋 克明
    「ニューヨーク BIZ」CEO 兼 発行人
    ファリード・ザカリア
    ファリード・...
    米コラムニスト

    後藤 文俊 rss (海外ライター 経済)

    ライター一覧
    後藤 文俊

    アメリカ視察で積極的に学ぶ経営者・企業を支援する、新進気鋭!在米30年のアメリカン流通コンサルタント。米国流通視察セミナーやネットの情報発信を通してスピードある変化への挑戦と果敢なコミットメントを原則とし意欲ある経営者や学習者に大いなる気づきと感動を与える。
    ブログ:激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ
    URL:http://blog.livedoor.jp/usretail/

    【スパークシティ】ウォルマート・アカデミーの最先端シュミレーターがアップデート!

    ■ウォルマートは先月14日、従業員用のトレーニング・シュミレーター「スパークシティ(Spark City)」をアップデートした。

    スパークシティはウォルマート・スーパーセンター内でのバックルームや売り場で在庫管理や商品補充、価格カードの変更等をしながら、同時に接客を行い売り場で起こる緊急事態に対処し、ポイントを得るというもの。

    0
    続き

    【ロボット・スーパーマーケット】ついにスーパー内にロボット物流施設MFCを開設!

    ■フロリダ州のローカルスーパーが全米初となるロボット物流施設を店内にオープンした。

    南フロリダで34店舗を展開するセダノス・スーパーマーケット(Sedano’s Supermarket)は8日、フルフィルメントセンター開発を手掛けるテイクオフ・テクノロジーと提携しマイアミにあるスーパーマーケット内にロボット物流施設「マイクロ・フルフィルメントセンター(MFC:Micro Fullfilment Center)」を開設したことを発表した。

    0
    続き

    【Amazon Go】10ヶ所目となる最新店はシカゴ市内に開店!アマゾンゴーはアプリ決済?

    ■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーが5日、シカゴ市内に10店舗目をオープンした。

    アマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な店舗。レジなしで決済できることでレジがなく、レジ待ち時間を無くすなど来店客の利便性を高める。

    0
    続き

    【モバイルオーダー】事前注文100万件を達成したディズニーがアプリ更新!TDLも!

    ■フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやカリフォルニア州ロサンゼルスの郊外アナハイムにあるディズニーランド・リゾートでは、ファストフードなど園内レストランの注文にモバイルオーダーを導入している。

    モバイルオーダーはスマートフォン・アプリ経由でメニュー注文することでレジ待ち行列を緩和する。外食チェーン最大手のマクドナルドやコーヒーチェーン大手のスターバックス、2,000店以上を展開するチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど多くの外食チェーンが全店でモバイルオーダーを展開している。

    0
    続き

    【食品ロス】恵方巻の大量廃棄もアプリで減少!食品も売り手と買い手をマッチさせる?

    ■売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄される食品廃棄は世界的な問題になっている。

    日本では食品廃棄問題として「恵方巻」が取り上げられている。

    恵方巻とは節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司だ。もともとは関西だけの習慣だったものだが、コンビニエンスストアが販売したことで全国に広がった。

    0
    続き

    【ウォルマート】ファナティクスと提携してECでMLBやNBA、NFL商品を販売!

    ■ウォルマートは29日、スポーツライセンスのアパレル商品等の製造や流通、ECを手がけるファナティクスとパートナーシップを締結したことを発表した。ウォルマート・コムでファナティクス専用サイト「ファン・ショップ・バイ・ファナティクス(Fan Shop by Fanatics)」をオープンし、スポーツライセンス商品を販売する。

    0
    続き

    【ナノストア】Amazon Goライクな5坪店!結局のところ、レジなし店舗はハウマッチ?

    ■アマゾンゴーに似たレジなしコンビニエンスストアの出現が最近目立っているが、再びレジなし店舗の話題だ。カリフォルニア州サンタクララのスタートアップのアイファイ(AiFi:エイファイ?)がパーキングスペース程度のレジなしコンビニエンスストアを発表した。ニューヨークで開催された「NRF2019ビッグショー(NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW)」でもデモンストレーションされたのは「ナノストア(Nano Store)」と呼ばれる超小型店舗だ。

    0
    続き

    【スターバックス】宅配本格化!カフェのビジネスモデルやサードプレイスからも脱却?

    ■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは22日、サンフランシスコ市内で宅配サービスを開始したことを発表した。

    2
    続き

    【クローガー】スーパー最大手のトップがテクノロジーとデジタルは店舗経営で必須!?

    ■スーパーマーケットチェーン最大手クローガーのCEOロドニー・マクマレン氏が13日、全米小売業協会(NRF)のイベントで小売りの未来についてシェアした。ニューヨークで開催された「NRF2019ビッグショー(NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW)」に登壇したマクマレン氏はリアル店舗は無くならないもののデジタル(Eコマース)とフィジカル(リアル店舗)が共存していることを話し「テクノロジーとデジタルは現在の小売りでは、既になくてはならないものになっている」と説明。

    0
    続き

    【ストップ&ショップ】無人移動コンビニカーをテスト!どん兵衛0円タクシーになる?

    ■スーパーマーケットチェーンのストップ&ショップが16日、自動運転の無人・移動コンビニカーを使った実証実験を始めることを発表した。

    ボストンで今春始まるのはオンデマンド&セルフ・ドライビングカーのロボマート(Robomart)を使ったもの。

    2
    続き

    【イケア】ネットで注文して店でピックアップに販促!消費者に業種業態の垣根はない?

    ■世界最大手の家具チェーンのイケアは現在、ネットで注文してお店でピックアップするボピスの「クリック&コレクト(Click & Collect)」サービスでキャンペーンを行っている。クリック&コレクト・サービスを利用して買い物すれば、次回の買い物で5ドル引きとなるギフトカードを進呈しているのだ。

    イケアでは数年前から始めたストアピックアップサービスは手数料が5ドル。

    0
    続き

    【ウォルマート】自動運転車による新たな宅配テスト開始!「情報を持つ人が最強」説?

    ■ウォルマートは8日、スタートアップ企業「ユーデルブ(Udelv)」と提携し、自動運転車による配達サービスの実証実験を開始することを発表した。フォードやグーグルのウェイモと提携した自動運転車を使ったサービスとともに得られたデータから効率的な宅配サービスの提供に役立てる。

    0
    続き

    【モール】今年も続く空洞化!ショッピングセンターに「必要は発明の母」となる集客?

    ■全米77都市のショッピングセンターをモニターしている不動産調査会社レイス社によると、第4四半期(10月~12月期)のモール空室率は9.0%となった。

    9.0%の空室率は2011年第4四半期以来、約7年ぶりの高さを維持している。前期の9.1%から0.1ポイント下降したものの、前年同期の8.3%からは0.7ポイントの上昇となっている。

    0
    続き

    【音声ショッピング】エコー利用の音声注文が増える7つの理由!次はボイスクーポン?

    ■アマゾンは26日、アマゾンのスマートスピーカーのエコーを使った買い物が昨年の3倍になったことを発表した。アレクサ経由の音声注文が急増しているのだ。アマゾンは注文件数など詳細を明かしていないものの、音声注文の著しい成長は、実店舗を展開する小売チェーンや毎日の買い物となる食品スーパーにとっては脅威となる。

    0
    続き

    【アマゾン】今年も過去最高!アマゾン4スターではエコーも大人気で音声注文は3倍?

    ■ネット通販最大手のアマゾンは26日、2018年のホリデーシーズンにおいて世界で過去最高を記録したことを発表した。アマゾンプライム会員への加入が増え、最短2時間で無料宅配されるプライムナウを利用したことで10億アイテムが年末商戦中に送料無料となったという。

    1
    続き

    【セブンイレブン】米国はアプリ決済!なぜ「顔認証」や「省人型」では展開が難しい?

    ■コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは、買い物客がレジに並ばなくても自分で商品をスキャンして支払いができるモバイルチェックアウトのテストを行っている。レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーに対抗し、キャッシャーレスのサムズクラブなどのアプリを使った決済方式に追随する。

    0
    続き

    【クローガー】無人の自動運転車で宅配テスト開始!省力化ラストワンマイルより欠品?

    ■スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーは18日、自動運転車の開発を行うスタートアップ企業「ニューロ(Nuro)」と提携して自動運転車による当日宅配サービスの実証テストを開始した。クローガーは自動運転技術を食品スーパーによるラストワンマイルに活かす。

    0
    続き

    【アプリ決済】地方のスーパーもスマホでキャッシュレスが進む!HEBゴーの実力は?

    ■テキサス州などに約400店舗のスーパーを展開するHEBはキャッシュレスのアプリ決済サービスを拡大している。レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーやスマホアプリ決済サービスで先行する競合スーパーのクローガーやウォルマートに追随する。

    2
    続き

    【AMAZON GO】和室6畳4部屋分の超小型店!JR駅のKIOSKにオフィスグリコも消える?

    ■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーは12日、シアトル市内に超小型の8店舗目をオープンした。3,000店展開や空港ターミナル内への出店が現実を帯びてきた。

    アマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品などを買うことができる革新的な店舗。レジなしで決済できることでレジがなく、キャッシャーフリーとも呼ばれている。

    0
    続き

    【リドル】ニューヨーク市に1号店!競争激化でマンハッタン近くで卵1個2円になる?

    ■ローカルチェーンのベストマーケットを買収したドイツのディスカウント・スーパーマーケット・チェーンのリドルが12日、ニューヨーク1号店をオープンする。場所はニューヨーク市スタテンアイランドにあるスタテンアイランド・モール(Staten Island Mall)。

    0
    続き

    【ウォルマート】店内でシームレスサービスを開始!タッチスクリーン端末がなぜ失敗?

    ■ウォルマートではスタッフが売り場などで清算を行うモバイルシステム「チェックアウト・ウィズ・ミー(Check Out With Me)」を行っている。手早く手軽に清算を行うことで年末商戦時のストレスを緩和するためのサービスだ。

    チェックアウト・ウィズ・ミーは、クレジットカード読み取り端末やプリンタなどのブルートゥース機器を携帯した専用スタッフがレジ以外の売り場で会計を行うシステム。

    0
    続き

    【AMAZON GO】大型店を計画!キャッシャーフリーは量り売りに欠品の問題解決が優先?

    ■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーの大型店がオープンする可能性がある。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が情報筋の話として明らかにした。アマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品などを買うことができる革新的な店舗。レジなしで決済できることでレジがなく、キャッシャーフリーとも呼ばれている。アマゾンゴーは現在、シアトルやシカゴ、サンフランシスコに7店舗を展開している。現行の店舗は最大64坪と狭く、センサーやカメラを設置した天井は低くなっている。逆に、広い売り場で天井が高い、一般的なスーパーではアマゾンゴーのようなキャッシャーフリーの展開が難しいのだ。そのため、アマゾンが買収したホールフーズ・マーケットなど、大型店への導入には時間がかかる見込みだとウォール・ストリート・ジャーナル紙の情報筋は語っている。なおアマゾンゴーの大型店についてアマゾンの広報担当者に回答を求めたが、コメントは拒否されたとしている。

    0
    続き

    【ウォルマート】イージーリターン!返品せずとも返金OKでタダで商品をもってける?!

    ■アメリカ小売業の寛大な返品について日本でも広く知られるようになった。アメリカではほとんどのチェーンストアや多くのお店が、購入した商品について返品期間内であれば、理由を問わず、使用済みでも、消耗していても返品・返金に応じてくれるのだ。

    0
    続き