«
»
チャールズ・クラウトハマー
チャールズ・...
米コラムニスト
デービッド・イグナチウス
デービッド・...
米コラムニスト
E・J・ディオンヌ
E・J・ディ...
米コラムニスト
堂本かおる
堂本かおる
ニューヨーク在住フリーランスライター
ロバート・D・エルドリッヂ
ロバート・D...
エルドリッヂ研究所
ジョージ・ウィル
ジョージ・ウ...
米コラムニスト
菊池 英博
菊池 英博
日本金融財政研究所所長
高永喆
高永喆
拓殖大学客員研究員
尾関 通允
尾関 通允
経済ジャーナリスト
中村 仁
中村 仁
元全国紙経済記者
ペマ・ギャルポ
ペマ・ギャル...
チベット・中国問題
ロバート・サミュエルソン
ロバート・サ...
米コラムニスト
宋大晟
宋大晟
元世宗研究所所長
孫向文
孫向文
中国情勢
マーク・ティーセン
マーク・ティ...
米コラムニスト
呂 永茂
呂 永茂
南北戦略研究所所長
高橋 克明
高橋 克明
「ニューヨーク BIZ」CEO 兼 発行人
ファリード・ザカリア
ファリード・...
米コラムニスト

後藤 文俊 rss (海外ライター 経済)

ライター一覧
後藤 文俊

アメリカ視察で積極的に学ぶ経営者・企業を支援する、新進気鋭!在米30年のアメリカン流通コンサルタント。米国流通視察セミナーやネットの情報発信を通してスピードある変化への挑戦と果敢なコミットメントを原則とし意欲ある経営者や学習者に大いなる気づきと感動を与える。
ブログ:激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ
URL:http://blog.livedoor.jp/usretail/

【コロナ禍】フロリダやテキサスで感染者が記録的増加!地場スーパーは再び購入制限?

 ■ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによると世界で確認された新型コロナウイルス感染者は累計1,000万人を突破し、死者は50万人に迫っている。

 米国では新規感染者の大幅増加が続いており、累計の感染者は250万人を超えた。26日には全米の新規感染者が4万4,000人を超え、最多記録も大きく更新した。

3
続き

【スターバックス】サードプレイス400店閉鎖しデジタルシフト!ピックアップ急拡大?

 ■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは、自宅でもオフィスでも無い第三の場所「サードプレイス」を最大400店閉鎖する。新型コロナウイルス感染拡大の影響による消費者行動の変化で同社のサードプレイス戦略も大きく舵を切ることになる。

2
続き

【ネットスーパー】ウォルマートが食品でアマゾン追撃!もうホースモービルになるな?

 ■ネット通販最大手のアマゾンがEコマースで圧倒的なシェアを得ているものの、ウォルマートが食品で追い上げている実態が明らかになった。

 デジタルマーケティング調査企業のeマーケッターによるとEコマースのシェアは最新の調査でもアマゾンが38.0%と他社を大きく引き離してトップを維持している。2位はウォルマートで5.8%。

1
続き

【大量閉店】衝撃の1,000店恒久閉鎖!モールの店の並びもソーシャル・ディスタンス?

■新型コロナウイルス感染による米国の死者数は今月中にも10万人を突破する見込みだ。感染者数も現時点で160万人近くとなり、200万人台にとどきそうな勢いだ。

一部の州ではビジネスの段階的な再開を始めているが、店じまいセールのために再開するという小売チェーンも出てきている。

臨時休業から倒産、そして永久的な店舗閉鎖に見舞われるているのだ。

1
続き

【ウォルマート】パンデミックでライフラインになり売上爆増!客数と客単価に珍事も?

■ウォルマートが19日に発表した第1四半期(2月~4月期)決算は、未曾有のパンデミックの影響による外出禁止令で、米国のライフライン(生命線)としての強さを見せつけた。

一方、ウォルマートは4年前に買収したジェット(Jet.com)を廃止することも発表した。

会員費等を含む総売上高は前年同期比8.6%増となる1,346.2億ドル。純利益は前年同期から3.9%の増加となる39.9億ドルだった。

1
続き

【コロナ禍】アマゾン注文品の受け渡し拠点になった700店展開のチェーンストア破綻!

■デパートメントストアやオフプライスストアなど700店以上を展開するステージ・ストアが11日、連邦破産法11条の適用を申請し倒産した。

新型コロナウイルスに伴う経済活動の停止が打撃になり、Jクルーやニーマンマーカスに次いで小売チェーンが経営破綻したことになる。

2
続き

【大量閉店】5年後には1万店が消滅!賃料交渉がないなら消毒しても消えない虫食い?

■CBSニュースが23日に発表したデータによると、40州以上で発動されている外出禁止令が解除されても新型コロナウイルスが終息したことを確信しなければ48%の人がモールなどパブリック・スペースで行かないと答えている。

外出禁止令は最も長期となるバージニア州の6月10日、次いでイリノイ州の5月末、ニューヨーク州やバーモント州、コネチカット州も5月15日までと延長されている。

4
続き

【非常事態宣言】店内感染で4人の食品スーパー従業員が亡くなる!4人の共通項とは?

■米国では現在までに40州以上の州で外出禁止令が発動されている。米国の住民の95%となる3億人が不要不急ではない外出を禁止されているのだ。

出かけられる場所は病院、銀行そして薬を購入するドラッグストアや食料品を調達するための食品スーパーなど。

特に家族分の食料やトイレットペーパー、ハンドサニタイザーなどスーパーマーケットに買い物行く人が急増することになる。

3
続き

【マクドナルド】新型コロナウイルス感染拡大でトラック運転手にモバイル注文が拡大!

■外食チェーン最大手のマクドナルドはトラックドライバー用にモバイル・オーダー&ペイのカーブサイド・サービスを拡充することを発表した。

ドライブスルーや宅配のみを提供しているマクドナルドでも、大型トラックの運転手はトラックから降りることなく商品を受け取れる。

モバイル・オーダーはスマートフォンのアプリ経由で、注文と決済を事前に済ませておくことで混雑時のレジ行列に並ぶことなく商品を受け取れるサービス。

1
続き

【新型コロナ禍】大人気モールが2週間の休業!シニアと妊婦と障害者限定の営業時間?

■南カリフォルニアを代表するショッピングモールのサウス・コースト・プラザ(South Coast Plaza)は16日午後7時、店舗スタッフが新型コロナウイルスに感染したことから突然休業した。

15日、サウス・コースト・プラザ内の店に勤務する従業員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。感染者が働いていたテナント名など、プライバシーを理由に明かされていない。

0
続き

【非常事態宣言】アップルやナイキが全店休業にウォルマートなどスーパーは時短営業!

■新型コロナウイルスの感染拡大を受けて多くのチェーンストアが臨時休業や営業時間の短縮に追い込まれている。

アップルは利用者や従業員の新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、中華圏(中国と香港マカオ、台湾など中国語圏)以外の世界各地にある全てのアップルストアを3月27日まで休業すると発表した。

アップルストアは米国内の約270店を含め、中国を除く全世界で460店近く展開している。

1
続き

【スターバックス】コロナ禍でモバイルオーダー経由ピックアップ・オンリーストアに!

■世界保健機関WHOのテドロス事務局長が「新型コロナウイルスはパンデミック」と発言した3月11日、アメリカ国内の感染者数はすでに1,200人を突破し、その内37人以上が死亡した。

またアリゾナ州やニューメキシコ州、ルイジアナ州、アーカンソー州、首都ワシントンDCは非常事態宣言を発令し、これまでに24の州と首都が非常事態に入っている。

0
続き

【Amazon Go Grocery】美人YouTuberでAIが誤認!泡立て器を手にしてオーマイガー?

■ネット通販最大手のアマゾンは先月25日、シアトル市内にレジなし食品スーパーの「アマゾンゴー・グローサリー(Amazon Go Grocery)」1号店をオープンした。

シアトル・キャピトルヒル地区にあるアパート一階部分(600 E. Pike St., Seattle WA 98122)にオープンしたアマゾンゴー・グローサリーは10,400平方フィート(約300坪)。

0
続き

【新型コロナ禍】買いだめ客が殺到するコストコ!不運な時に不運な場所のJCペニー?

■ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け非常事態を宣言した。非常事態を宣言したニューヨーク州はワシントン州やカリフォルニア州、メリーランド州に続いて4番目となったのだ。

大手メディアによると全米の新型コロナウイルスの感染者数は3月7日現在、442人となり死者は19人に達している。

0
続き

【アマゾン】4都市で最短5時間の高速配達!時代はミニ・フルフィルメントセンター?

■ネット通販最大手のアマゾンは3日、プライム会員向けに一部の都市で注文から最短5時間で注文品を受け取れるサービスを開始したことを発表した。

競合ウォルマートがアマゾン・プライムのようなメンバーシップ・プログラムを模索する中、アマゾンは当日配送の高速化でプライム会員のさらなる囲い込みを図る。

1
続き

【新型コロナウイルス】モールがヤバい!アマゾン・エフェクトに感染拡大で氷河期へ?

■中国を発生源とする新型コロナウイルスが世界各地に急速に拡大している。

世界保健機関(WHO)が26日に発表したデータでは中国以外ですでに約40ヶ国で感染が確認され、中国を含む世界全体の感染者数は8万人を超えた。

新型ウイルスによる感染症「COVID-19」が引き起こす肺炎等で、すでに世界全体で3,000人近くが命を落とした。WHOは世界的な「緊急事態」を宣言しているのだ。

0
続き

【Amazon Go】ついにレジなし食品スーパーのアマゾンゴー・グローサリーがオープン!

■ネット通販最大手のアマゾンは25日、シアトル市内にレジなしスーパーマーケット「アマゾンゴー・グローサリー(Amazon Go Grocery)」1号店をオープンした。アマゾンゴー・グローサリーはシアトル・ダウンタウン東側、キャピトルヒル地区にあるアパートの一階部分(600 E. Pike St., Seattle WA 98122)。

0
続き

【ニューミルク】その場で作るオーガニック・アーモンドミルク自販機!製造を見せろ?

■アホールド・デレーズ傘下でスーパーマーケットチェーンのストップ&ショップは焼き立てパンの自動販売機をテスト導入した。

東海岸にある一部のホールフーズ・マーケットやショップライトでは植物由来のミルクの自販機をテスト導入している。

0
続き

【セブンイレブン】Amazon Go型レジなしコンビニをテスト!メリット・デメリットは?

■コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは5日、レジなしコンビニエンスストアのテストを開始したことを発表した。

お客が自分で商品をスキャンして買い物する「モバイル・チェックアウト(Mobile Checkout)」とは別にコンビニ最大手がアマゾン・ゴーのようなキャッシャーレス・ストアを開発する。

0
続き

【スターバックス】モバイルオーダー17%!イノベーションが溝を超えて成長期に入る?

■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは第1四半期(10月~12月期)の決算発表で「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」が注文の17%に達したことを明らかにした。

モバイルオーダー&ペイは事前注文・事前決済。同社のアプリからコーヒー等を注文し、アプリ内にある金額をチャージしたギフトカード(プリペイドカード)から支払う仕組みとなっている。

0
続き

【HEB】ストアアプリ販促に食料品を生涯無料!できる食品スーパーはアプリで語る?

■電話やカメラ、手帳、ゲーム、お財布など様々な機能を搭載するようになったスマートフォンは、日常生活にはなくてなならない生活インフラだ。

ミレニアルなどの若い世代はスマートフォン・アプリを使いこなし、日常行動を便利にコントロールしている。中には起床から就寝まで片時も手放せないほどスマートフォンに依存した生活を送っている人もいるほどだ。

0
続き

【フェアウェイ・マーケット】倒産報道を否定したNY老舗スーパーが翌日に倒産!

■ニューヨーク老舗スーパーマーケットのフェアウェイ・マーケット(Fairway Market)は23日、連邦破産法11条を申請し倒産した。

フェアウェイ・マーケットは2016年に負債総額で約4億ドルで倒産している。

0
続き

【アマゾン】手のひら決済の端末を開発?中国はイノベーションも国の手のひらの上だ!!

■ウォール・ストリート・ジャーナル紙は18日、アマゾンが手のひらで支払いが可能となる端末を開発中であることを報じた。

アマゾンによる非接触生体認証の開発やパテント申請についてはこれまで報じられていた。

同紙が匿名の関係者の話として伝えたところによると、アマゾンは手のひらで支払いできる端末を他の小売店やファーストフード店、コーヒーショップなどアマゾン以外のリアル店舗に売り込む計画を持っている。

0
続き