«
»

「風神雷神」に、財務省は初の一般投票で決定

東京五輪・パラリンピック500円硬貨の図柄に採用

「風神雷神」に、財務省は初の一般投票で決定

2020年東京五輪・パラリンピック大会記念500円硬貨の図柄。「雷神」(写真左)がオリンピック、「風神」はパラリンピック(財務省提供)(時事)

 財務省は29日、2020年東京五輪・パラリンピック大会開催記念の500円硬貨に、「風神雷神図屏風」の図柄を採用することが決まったと発表した。記念硬貨として初めて図柄を一般投票で決めた。20年7月ごろに全国の金融機関で引き換えを行う予定。

 オリンピック記念硬貨に「雷神」、パラリンピック記念硬貨には「風神」があしらわれている。

 今回は「富士山」と「国立競技場」を含む3種類の図案を事前に公表。財務省の公式ツイッターとはがき、東京都庁などに設置した投票箱で一般から投票を受け付けた。投票総数約6万6000票のうち、風神雷神図屏風が約43%を占めた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。