«
»

東京五輪聖火リレーのランナー公募が始まる

桐生祥秀「一緒に盛り上げよう」、応募期間は8月31日まで

東京五輪聖火リレーのランナー公募が始まる

五輪聖火ランナー募集の記者発表会で、記念撮影する陸上競技の桐生祥秀(左端)ら。右から音楽ユニット・ゆずの岩沢厚治さんと北川悠仁さん、女優の綾瀬はるかさん、タレントのロバート秋山さん=17日午前、東京都千代田区(時事)

 2020年東京五輪聖火リレーのランナー公募が17日、始まった。五輪聖火リレースポンサー4社のうち日本コカ・コーラが同日から開始。他の3社と各都道府県実行委員会による公募も順次始まり、応募期間はいずれも8月31日まで。

 日本コカ・コーラは17日、聖火ランナーをデジタルで疑似体験できる開始イベントを東京都内で開いた。対象製品を購入し、同社のスマートフォンアプリでポイントをためると応募できる。

 日本生命は24日の募集開始に向け、都内で発表会見を開催。陸上男子100メートルで日本歴代2位の9秒98を持つ桐生祥秀(日本生命)は「僕たち選手は声援があるから頑張れる。一緒に五輪聖火リレーを盛り上げていきましょう」と話した。NTT、トヨタ自動車も24日、各都道府県実行委は7月1日から募集スタート。

 1人で最大5回まで応募が可能で、結果は12月以降に通知される。08年4月1日以前生まれが条件。国籍と性別は問わないが、走行を希望する都道府県にゆかりのある人が応募できる。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。