■連載一覧
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 安東 幹
    安東 幹
    共産党問題
    坂東 忠信
    坂東 忠信
    元警視庁北京語通訳捜査官
    古川 光輝
    古川 光輝
    保守国際派
    細川 珠生
    細川 珠生
    政治評論家
    井上 政典
    井上 政典
    歴史ナビゲーター
    伊勢 雅臣
    伊勢 雅臣
    「国際派日本人養成講座」編集長
    河添 恵子
    河添 恵子
    ノンフィクション作家
    宮本 惇夫
    宮本 惇夫
    企業・経営
    中村 仁
    中村 仁
    元全国紙経済記者
    石平
    石平
    評論家
    宇佐美 典也
    宇佐美 典也
    エネルギーコンサルタント
    長谷川 良 (ウィーン在住)
    長谷川 良 ...
    コンフィデンシャル

    トランスジェンダーの男子生徒を女子生徒と同室に

    保護者には秘密/メリーランド州教育委員会

     米メリーランド教育委員会はフィールドトリップ(実地見学)などで、トランスジェンダーの男子生徒を女子生徒と同じ部屋で宿泊させる場合、女子生徒の保護者にそのことは伝えないようにとの指示を学校の講師や事務関係者に出している。

     アン・アルンデル郡の公立学校の広報主任であるボブ・モジャーさんはトランスジェンダー生徒のプライバシーを保護するために、保護者にそのことを伝えないようにしつつ、望みの部屋割りを与えるにはどのような対応が適切かを研修用のビデオの中で語っている。

     「たくさんの人がこのような疑問を持っているはずです。例えばフィールドトリップで生徒を宿泊させなければならないが、生徒の中に体は男性だが自分は女性だというアイデンティティを持つ生徒がいるとします。その生徒や保護者との話し合いの中で、生徒は女子生徒と同じ部屋で過ごしたいとの希望を伝えてきました」
     モジャーさんが研修ビデオの中で語る。「生徒はもちろん隔離された場所で寝たくはありません。女子生徒に交じって過ごしたいのです。この場合、どうのような対処をしたらいいでしょうか」
     彼は言う。「この場合はトランスジェンダーの生徒に女子生徒と同じ部屋割りに与えるというのが正しい答えです。実行するのは簡単なことではありませんが、これが正しい答えなのです。しかし、場合によってはこの対応が問題になる場合があります。このようなプライベートな情報は保護者や他の生徒から保護されなければならないからです。難しいでしょう?」

     評論家のロッド・ドレアーは、ビデオが「とても有用だが、教育機関として必要な処置とは言えない」とアメリカン・コンサバティブ誌に語っている。

     「このジェンダーに関するいざこざは一般的なことではないが、いつでも起こりうる」とドレアーは書いている。「それを頭に入れておかなければならない。もし、あなたが国内の公立学校の先生か事務員かスタッフなら、遅かれ早かれこのようなセミナーを受けることになるだろう。しかしその時に反対してしまったら、時代遅れのレッテルを貼られてしまうだろう」

     教育委員会は7月12日にこのビデオをアップロードした。モジャーさんはビデオの中でミーティングは6月に行われたと語った。

     アン・アルンデル郡にはアナポリスとその他ボルチモア南部のいくつかの都市が含まれている。この学区には約8万人の生徒がいる。

     ジェンダーアイデンティティに関わらず生徒が自分の力をフルに発揮できるようにするのがこのフィールドトリップ方針の狙いだとモジャーさんは言う。

     「これを実行する時、私たちは生徒全員をサポートしなければなりません。文字通り全員です」
     モジャーさんはワシントン・タイムズ紙への声明で語った。「全員ということは生徒の中の特定のグループを排除してはならないということです。私たちがもし特定の生徒たちを排除してしまったら、それは生徒を分離してしまうことになり、つまり完全なサポートを与えられていないということになります」

     オバマ政権は5月、公立高校ではトイレやロッカールームの使用を体の性別で分けるのではなく、ジェンダーアイデンティティに基づいて分けるようにとの命令を出したが、今回の研修はその命令に応じるかたちで行われた。

     メリーランド州の司法長官、アルナ・ミラー氏が教育委員会に大統領命令に従うよう指示を出し、「もし従わない場合は責任問題になる、もしくは教育改正法第9条の下、連邦からの補助金が打ち切られることになる」と警告した。

     このオバマ政権の命令は計24の州で構成される2つの州連合が連邦裁判所に提訴した後、日曜日にテキサス州の連邦裁判所が合衆国全体での命令の実行を差し止める請求を認めたために保留された。

     州連合はこの大統領命令が大統領府の業務プロセス規定に違反し、さらにトイレの使用を体の性に基づき分けてもいいとする教育改正法第9条などの反差別のための連邦法を曲解したものだと指摘した。
     とはいえ、公立学校でのトイレなどのプライベートな施設のトランスジェンダーの生徒に配慮したルール作りへ既に動き出しているメリーランド州にとって、この差し止め請求はあまり意味を持たないであろう。

     NBCの現地のパートナーによると、アナ・アルンデル郡はオバマ大統領の命令が発令される前から同じような方針をとっていたようだ。メリーランド州教育省は10月にトイレやロッカールームの使用を体の性ではなく、ジェンダーアイデンティティによって分けることをガイドラインの中で奨励した。

     トランスジェンダー生徒のジェンダーアイデンティティに基づくトイレなどの施設の使用についての議論はますます注目を浴びてきた。

     アメリカ司法省とノースカロライナ州は5月、州内での体の性に基づいた公共施設の使用について法廷で争った。

     また同月、シカゴ地区の51人の保護者によって作られたグループは地元の教育委員会やアメリカ教育省の教育改正法第9条の解釈についての疑義を提訴という形で表明している。

     この件を取り扱った最高レベルの裁判所であるアメリカ第4巡回区控訴裁判所は、オバマ政権の教育改正法第9条の解釈に賛成した。このような法廷論争が続く一方で、最高裁判所は今月、命令を一時的に差し止め、バージニアの高校で体の性が女性の生徒が男子トイレを使うことを禁止した。

    By Bradford Richardson – The Washington Times – Tuesday, August 23, 2016

    http://www.washingtontimes.com/news/2016/aug/23/md-schools-dont-tell-parents-transgender-males/

    3

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。