■連載一覧
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • 2016/12/05
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 連邦政府にとって嫌なやつは締め付ける

     政治に携わるすべての人は、反対派を黙らせることを夢見るが、賢明で理性的な人たちは、自由社会ではそんなことをしては良くないと理解している。憲法修正第1条は、すべての人に言論の自由を保障している。今週初め、テキサス州のテッド・クルーズ上院議員(共和)とユタ州のマイク・リー上院議員(共和)は、米国の司法省のスキームに、ホワイトハウスが認めない企業への信用供与や銀行業務を拒否させるようなことを、今後一切やらせないようにすると意図された金融機関顧客保護法の上院バージョンを提出した。その法律の一つのバージョンは2月に超党派の支持を得て、下院を通過した。

     「締め付け作戦(オペレーション・チョークポイント=以後OCP)」とは、うまく名付けられたものだ。OCPは、道義的にも、順法精神の上でも合法的だが、ホワイトハウスで不興を買った企業へのカネの流れを断とうとするものである。この(米司法省が2013年に発表した)計画は、当初から、連邦議会によって疑いの目をもって見られていたが、ただ、時間がたつに従い、何が実際、進んでいるのか、好奇心が呼び起こされるようになったのである。2015年までに、オバマ政権が、銃砲取引業者や、質屋のオーナーや、国中の給料担保金融業者を標的にしていることが明らかになった。それらの人たちは、クレジットカードの領収証をもはや出さないとか、あるいは、その銀行の口座を維持することを許さないとかさえ、銀行に言われたのであった。これらの預金者の中には、数十年越しの顧客もいたのである

     銀行規制監督官らは、合法的な企業であっても、政府が認めなかったら、それらとの関係を断つよう命じる権限を政府は持っていないのだが、ある種の企業は、銀行検査員から、より頻繁な訪問を受けるようになる可能性はあるだろうと、銀行家らに言っていた。銀行の連中は普通、蕪(かぶ)を積んだトラックに乗って町にやって来ることはない。だから、彼らがやって来るのは、多くの者には、見るからにそうと分かるのであった。

     オクラホマの元知事であり、そして、かつては米国銀行家協会の会長を務め、また、元連邦検事でもあったフランク・キーティング氏は、OCPは「政府の役人の気に入らないことを何かやっている顧客を見つけ出すように銀行に依頼している。それが分かったら、銀行はそういった顧客の金融サービスへのアクセスを『締め上げ』、彼らの口座を閉じているのだ」と言った。2014年に、下院の監督・政府改革委員会はOCPを調査し、そして、「OCPを否定し、解体する」ことが必要であると結論付けた。

     無法の度がますます強くなっているオバマ政権は、まだ、それをやっていない。そして、ホワイトハウスは、OCPを解体する法律が下院と上院の両方を通過しても、オバマ氏は拒否権を行使するであろうと言った。とにかく、上院は法案を通すべきである。そして、下院で順調に行ったのと同じ超党派の票差で通し、それから、常に正しいことをすることを願っていると自慢している大統領の下へ送るべきである。法案に署名して制定に持っていくことは、連邦政府の過半数が明白に「正しいこと」だと思っていることなのである。しかし、連邦議会と国民に対して、ほかの誰もが考えていることであっても、気にしないというのも、大統領の憲法で定められた権利である。彼が拒否権を行使したら、それは、千の言葉よりも雄弁に彼(の本性)を物語ることになろう。

    (4月13日付)

    ◆   ◇   ◆

    Everyone in politics dreams of shutting up opponents, but the wise and reasonable understand that in a free society it’s not nice to do that. The First Amendment guarantees free speech to everybody. Earlier this week Sens. Ted Cruz of Texas and Mike Lee of Utah introduced a Senate version of the Financial Institution Customer Protection Act, designed to stop, once and for all, the U.S. Justice Department’s scheme to deny credit and banking services to businesses the White House doesn’t approve of. A version of the legislation was passed by the House of Representatives in February with bipartisan support.

    Operation Choke Point, the aptly named scheme, would choke off money to businesses that are legal, ethical and law-abiding, but in disfavor at the White House. The scheme was viewed skeptically by Congress from the beginning but only the passage of time inspired curiosity about what was actually going on. By 2015, it was clear that the Obama administration was targeting gun dealers, pawn shop owners and payday lenders around the country, who were told by their banks that they would no longer process their credit card receipts, or even allow them to maintain accounts in their banks. Some of these depositors had been customers for decades.

    Bank regulators were telling bankers that, although the government doesn’t have the authority to order them to discontinue relationships with legitimate businesses they disapprove of, certain kinds of businesses would likely attract more frequent visits from bank examiners. Bankers usually don’t come into town on the turnip truck, and many took the not-so-subtle hint.

    Frank Keating, the former governor of Oklahoma and once a federal prosecutor who was once the president of the American Bankers Association, said Operation Choke Point “is asking banks to identify customers doing something the government officials don’t like. Banks then ‘choke off’ those customers’ access to financial services, shutting down their accounts.” In 2014, the House Committee on Oversight and Government Reform investigated Operation Choke Point and concluded that it was necessary to “disavow and dismantle Operation Choke Point.”

    The increasingly lawless Obama administration has still not done that, and the White House said even if the legislation to dismantle Operation Choke Point passed both the House and Senate, Mr. Obama would veto it. The Senate should pass the legislation, anyway, and with the same bipartisan margin it enjoyed in the House, and send it to the president who boasts that he always wants to do the right thing. Signing the legislation into law is what a majority in Congress clearly thinks is “the right thing.” But it’s the president’s constitutional right to tell Congress and the public that he doesn’t care what anyone else thinks. His veto would speak with more force than a thousand words.

    April 13, 2016

    0

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。