■連載一覧
  • 2014 世界はどう動く
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • “政熱経熱”の中韓
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • 緊張 南シナ海
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • 韓国総選挙ショック
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • 再考 オバマの世界観
  • 2016年米大統領選まで1年
  • JAXA宇宙探査計画
  • 日韓トンネル 多大な利点 「推進鳥取大会」400人参加

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    天江元大使「人的・物的交流が拡大」

    木下会長「地方の特性アピールを」

    800

    地元の議員、有識者など400人が参加した日韓国交正常化50周年記念「日韓トンネル推進鳥取結成4周年大会」=24日午後、鳥取市の鳥取市文化ホール大ホール

     日韓国交正常化50周年を記念した「日韓トンネル推進鳥取結成4周年大会」(主催・日韓トンネル推進鳥取県民会議)が24日午後、鳥取市の鳥取市文化ホール大ホールで開催され、地元の県会議員、市会議員、町会議員、企業経営者、有識者など400人が参加した。

     記念講演では、元特命全権大使(在ウクライナ、在シリア大使)の天江喜七郎氏と木下義昭世界日報社会長がアジアの平和と繁栄のための日韓トンネルの役割、重要性などについて語った。天江氏は「東アジア情勢と日韓トンネル」のテーマで、「古代の日本列島と朝鮮半島は北陸、滋賀、京都の新羅系渡来文化と古墳群や上毛野(群馬)の渡来人集落、武蔵国高麗郡、新羅郡の設置からして深い関係にあった。相手国の歴史に理解を持ち早く日韓の首脳が会談すべき」としたうえで「日韓が協力すればGDP(国内総生産)は合計6兆㌦なる。日韓トンネルが完成すれば人的・物的交流が飛躍的に拡大、多大な政治的・経済的メリットがある」と、日韓トンネルの意義を強調した。

    300-1

    記念講演を行う元特命全権大使(在ウクライナ、在シリア大使)の天江喜七郎氏(左)と木下義昭世界日報社会長

     また、木下会長は「環日本海時代と地方創生」のテーマで「環日本海は日本の縄文・弥生時代から縦横の移動、経済文化交流があり、共存共栄の関係があった。現在は、日韓、日中関係が停滞しているがお互いが未来志向で努力すべき。北東アジア地域は北米、EUとともに世界三大経済圏の一つになる。その切り札が日韓トンネルだ」と述べるとともに、日本、韓国、北朝鮮、中国、ロシア、モンゴル国6カ国の自治体で構成する「北東アジア地域自治体連合」で鳥取県が強い推進役を果たすことを強調した。

     さらに、東アジアとの本格的交流を深化するためにも地方の「オンリーワン」の技術・製品・資源を開発、そのための「人財」育成、地方の特性を世界にアッピールする文化・芸術政策の確立、推進をすることが地方創生の要であると語った。

    同大会は 「人類の悲願である恒久的平和実現の為、民族、人種、国家の壁を越える国際ハイウェイの実現を目指そう!」「日韓トンネル建設の早期着工と日本海新国土軸構想による地方創生の推進を政府に求めよう!」等の大会決議をして閉会した。

    0

    コメントを書く

    コメントを書くにはログインが必要です。→ログイン