■連載一覧
  • ’17首都決戦
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • 2017/6/27
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/4/26
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • [ローカル] rss

    三遊亭円楽さん、落語芸術協会へ客員で加入

     落語芸術協会(桂歌丸会長)は27日、総会を開き、五代目円楽一門会に所属する落語家、六代目三遊亭円楽さん(67)の加入を承認した。正会員ではなく客員だが、寄席(定席)への出演が可能になる。

     円楽さんは「残りの落語人生の中でいろんな意味合いでお世話になる。この業界が少しでも話題になれば」と語った。歌丸会長(80)は「大変ありがたいことです。できる限り寄席に出ていただきたい」と歓迎した。

    0
    続き

    英作家J・K・ローリングさん、読者に謝意

     児童文学「ハリー・ポッター」シリーズ第1作の出版から丸20年を迎えた26日、英国人の作者J・K・ローリングさんはツイッターで「20年前のきょう、私が独りで生きてきた世界は突然外に開かれた。素晴らしいことだった。ありがとう」とつぶやいた。

    0
    続き

    世界中が熱狂した奇想天外な父と娘の物語

     世界中の映画ファンがこの父と娘の物語に熱狂したという話題作。ドイツ人の父と娘は疎遠だが親密でもあり、シリアスでユーモアのある奇想天外のストーリーが展開する。

     父親のヴィンフリート・コンラーディ(ペーター・ジモニシェック)は引退した音楽教師で、妻とは離婚し、歩けなくなった老犬の世話をしている。お腹(なか)が出て、髪はぼさぼさ。ジョークと変装が大好きで、かつらや付け歯を着装して別人を演じる。

    0
    続き

    バーバリライオンの赤ちゃんと雄々しい父親

     26日、ドイツ西部ノイビートの動物園で、愛くるしい姿を見せるバーバリライオンの子供(手前)と雄々しい父親。

     動物園では4月29日、バーバリライオンの赤ちゃん5頭が生まれた。(AFP=時事)

    0
    続き

    パンダの赤ちゃん、黒い部分がよりくっきり

     上野動物園(東京都台東区)は27日、今月12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの発育状況について記者会見を行い、目や耳、肩周りの黒色がはっきりし、毛が長くなってきたと発表した。母親のシンシン(11歳)は子供を抱いて母乳を与え、体をなめてケアをするなど子育ては順調で、母子の状態は安定している。

    0
    続き

    レスリングの伊調馨、ギネスは「不思議な気持ち」

     昨夏のリオデジャネイロ五輪レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨(33)の快挙がギネスブックの世界新記録に公認され、認定証授与式が27日、所属するALSOK本社(東京都港区)で行われた。

    0
    続き

    畳の間でコーヒーを「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」

     スターバックスコーヒージャパン(東京)は27日、30日にオープンする京都市東山区の新店舗を報道陣に公開した。築100年超の日本家屋を利用。スタバ店舗では世界で初めて入り口にのれんを掛け、畳の間の客席を設けた。

    0
    続き

    東京理科大学で女性科学者の研究を紹介

     科学の分野で活躍した日本の女性たちとその研究成果を紹介する企画展が27日、東京・神楽坂の東京理科大学近代科学資料館で始まった。同大で行われている、女子中高生の理系への関心を高めるプロジェクト「科学のマドンナ」の一環。

    1
    続き

    高安大関昇進で4横綱3大関、2000年春場所以来

     日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。高安が大関に昇進し、2000年春場所以来の4横綱3大関となった。高安は東の照ノ富士、西の豪栄道に続いて東の2番目。茨城県からの新大関は兄弟子の稀勢の里以来。

    1
    続き

    多田修平、ケンブリッジ飛鳥ら世界陸上に選出

     日本陸連は26日、世界選手権(8月、ロンドン)のトラック・フィールド種目の代表を発表し、男子短距離は25日に終了した日本選手権で100、200メートルの2冠に輝いて代表入りを決めていた18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)の他、多田修平(関学大)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが名を連ねた。日本選手権100メートル4位で、個人種目の代表入りを逃した桐生祥秀(東洋大)は400メートルリレー代表候補に選出された。

    0
    続き

    関西電力の黒部ダムで恒例の観光放水が始まる

     関西電力の黒部ダム(富山県立山町)で26日、恒例の観光放水が始まった。186メートルと日本一の壁の高さを誇るダムから毎秒15トンの水が勢いよく噴き出し、ごう音と共に放物線を描いて落下。

     水煙に虹が架かり、初夏の北アルプスに観光客の歓声が響いた。観光放水は黒部峡谷の景観維持などを目的に1961年から毎年行われている。今年は10月15日まで、早朝から夕方まで毎日実施する。

    0
    続き

    聖ヨハネの誕生を祝って、幸運の馬にタッチ

     地中海に浮かぶスペインのメノルカ島で23日、後ろ脚で立ち上がる馬の胸に触れようと手を伸ばす観衆。

     聖ヨハネの誕生を祝って毎年23、24の両日に開催される祭りの一環で、馬の胸に触れると幸運が訪れると言い伝えられている。(AFP=時事)

    1
    続き

    「ひきこもり」 家族ができること

     ひきこもりの状態にある当人の高年齢化が進んでいる。本人や家族がどのように対応し、今後の生活設計をどのように立てればよいのか、苦悶(くもん)している人も増えて、東京都では身近な地域で支援する環境整備を行っている。その一環として、このほど、「ひきこもりの若者への対応~家族が今できること~」と題した医師・医学博士で筑波大学医学医療系社会精神保健学教授の斎藤環氏の講演会が都庁大会議場で開かれ、悩みを持つ家族や本人、同問題に関心のある400人余りが問題解決の糸口を求めて集った。(太田和宏)

    筑波大学医学医療系社会精神保健学教授 斎藤 環氏が講演

    1
    続き

    「アジサイ祭り」、色とりどりのアジサイを鑑賞

     アジサイが見頃を迎えた東京都江戸川区の篠崎公園で25日、「アジサイ祭り」が行われ、夫婦連れなど多くの人が訪れた。

     同公園では、ウズアジサイやカシワバアジサイなど18品種、412株を楽しむことができる。この日は小雨の降る中、アジサイ園のガイドツアーや花びらを使ったアクセサリー作りなどが行われた。

    0
    続き

    司馬遼太郎の「坂の上の雲」の自筆稿を発見

     司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は23日、司馬遼太郎(1923~96年)の代表作「竜馬がゆく」の新聞連載最終回や「坂の上の雲」の同第1回を含む自筆原稿が見つかったと発表した。東京の古書店から連絡を受け、6月上旬購入した。

    0
    続き

    「はたらくのりもの」大集合、体験コーナーも

     子供たちに乗り物を通じて、科学や技術の素晴らしさを伝えようと、神奈川県横浜市の三菱みなとみらい技術館で「はたらくのりものコレクション」が開催中だ。東京都市大学の鉄道研究部による鉄道のジオラマ展示などもあり、家族で楽しめる企画展となっている。

    0
    続き

    目の前にルネサンス、バチカンの天井画を再現

     ニューヨークの世界貿易センターで22日、バチカン市のシスティーナ礼拝堂を飾る巨匠ミケランジェロの天井画が再現され、報道陣に公開された。

     原寸大に近いレプリカを間近で観察できる。一般公開は23日~来月23日まで。(AFP=時事)

    0
    続き

    カプセル玩具「ガシャポン」が大人も魅了

     バンダイ(東京)のカプセル玩具「ガシャポン」が、1977年の発売から40年を迎えた。かつて簡素なゴム人形が主体だったカプセルの中身は様変わりし、近年は大人や外国人観光客らも魅了する精巧な作品が目白押しだ。「ガシャッ」とハンドルを回して何が出てくるか分からないワクワク感で、息の長い人気を保っている。

    0
    続き

    安倍首相「iPS研究で世界をリードして」

     安倍晋三首相は24日、神戸市の理化学研究所多細胞システム形成研究センター(CDB)を視察に訪れた。

     さまざまな細胞に変化する能力を持つ人工多能性幹細胞(iPS細胞)を、顕微鏡のモニターで観察。「ぜひ世界をリードしていただきたい。再生医療と創薬の二本柱で、実際に成果を期待している」と語り、政府として引き続き研究を後押しする考えを示した。

    0
    続き

    カメラに向けた笑顔で「投票数」を獲得!?

     都議会議員選挙のイメージキャラクターを務める女優の橋本環奈さん(18)が24日、東京・新宿のサナギ新宿で行われた都選挙管理委員会主催の都議選PRイベントで、投票を呼び掛けた。

    0
    続き

    芝生の上で伸び伸びヨガ、インドのチェンナイで

     「国際ヨガの日」を迎えた21日、インド南部チェンナイで芝生に多彩なマットを並べ、ヨガに取り組む生徒たち。

     国際ヨガの日は2014年、ヨガ発祥の地とされるインドのモディ首相が提唱し、国連が制定した。(AFP=時事)

    0
    続き

    「子供や孫を見守って」「戦、ねんぐとぅに」

     沖縄戦終結から72年を迎えた23日。沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園には、早朝から多くの遺族らが訪れた。照り付ける日差しの下、犠牲者の名前が刻まれた「平和の礎(いしじ)」に手を合わせ、鎮魂の祈りをささげた。

    0
    続き

    歌舞伎俳優の海老蔵さん「妻が旅立ちました」

     歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が23日午後、東京都内で記者会見し、「昨日夜に、妻麻央が旅立ちました」と語り、妻でキャスターの小林麻央(本名堀越麻央)さんが22日に死去したことを報告した。

    0
    続き